ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

カテゴリ:イギリス生活( 177 )

で、前からの記事の流れで じゃぁ イギリスの介護事情はどうなんだ?
さぞかし 恵まれてんでしょ?
みたいに 思うと思いますが。

まぁ そのように 「さぞかし恵まれていた」のは 遠い昔の時代らしいっすよ。


イギリスでは 介護士のことをケアラーと呼びますが 在宅介護してる人は フルタイム・ケアラーと呼ばれてます。
ちなみに 子持ち専業主婦も フルタイム・マムって呼ばれてます。

なので 私の職業は 一応 フルタイム・ケアラーです。

って書くと
「イギリスでは フルタイム・ケアラーとして 職業が確立されている」

とか 日本の誰かが記事に書きそうですので 言っておきます。

私のような外国人が 職業を尋ねられ、「フルタイム・ケアラー」と答えようものなら
「あ~、また この外国人 働くのが嫌だから こうやって ケアラーマネーもらって のうのうと暮らしてんのねぇ。ったく これだから!!移民は来るなよ!」
という心情が 読みとれる反応をされます。
ので いつまでたっても 私は 肩身が狭いです。
分かってくれるのは 介護仲間のそれも 一部だけですね。

他の介護仲間の人も言ってましたが よく知らない人達からは
「いいわねぇ~。 働かなくていいんだから。」
って言われた って怒っている人いました。
世間の認識なんて そんなもんです。
ウチラ的には ほんと、ぶっちゃけ 働いたほうが よっぽど楽なんですけど って感じです。

ですので 人々の認識なんて さほど日本と変わらないんじゃないですかね。
軽視されがちですもん。


で、具体的に 市町村はどういう対応をするのかというと。
もちろん、市町村で異なるとは思いますが・・・。

さぞかし 素晴らしい福祉とお思いでしょうが、ソーシャル・ワーカーと会う予約を取るまでに 3ヶ月待たされましたよ・・・。

そして ソーシャル・ワーカーが来て 話し合いをして ケア・プランのスタートまで 2ヶ月位ですかね、かかりました。

知り合いの方は その間に もっと悪くなって 亡くなりましたから。

ほんとに この国では 何をやるのにも おっそいんです。
迅速な対応なんてしてくれません。

で、そのソーシャル・ワーカーに言われて 特に印象的だったのは フルタイム・ケアラーも1週間に1回は休まないといけない ということ。なぜなら 仕事ですから。
ですので その時間は 誰かに介護を頼まなくてはいけないらしいです。

で、誰にじゃぁ 介護を頼むのか。
もちろん 介護エージェントを通して 頼んでも良いんです。
でも、なるほど と思ったのは たとえば 友達とか 家族でも良いらしいのです。

たとえば、ケアラーを休ませるための介護となると、別になにを介護ってわけじゃないじゃないですか。

それこそ 前の記事にも書きましたが 「監視」の介護に近いものがある。

そこで よく知ってる友達や家族が 話しに来るでも どこかに連れて行くでもなんでもいいんですが それに対して 市町村から 仕事として報酬を支払われる ということです。たぶん、そんなに高い金額ではないと思われますが。
エージェントから自分でケアラーを雇った場合でも、自分が払うのではなく 市町村から払われるんです。

なので それ以外にも 例えば 他の介護が必要な場合。
どれだけの介護がほしいか など、まず、決めます。そして 市町村によっても違うだろうし その人の財産によっても違いますが 個人の予算というものが それぞれ決まっているらしく それをオーバーすると
「予算オーバーなので これだけ払ってください」
みたいに なるんです。

たとえば デイ・センターなんかでも 一生通えるわけじゃなくて 数年たったら もう予算オーバーで もっと行きたい場合は はい、じゃぁ 週に2万円払ってね。みたいに通告がくるんです。
で、ほとんどの人は そんなに払えないから止めます。
で、そのまま フツーの在宅介護の日々に戻りますね。

なので、市町村の場合、私達からは 見えないところでお金が動いてるんです。

それでも 聞いた話によると ケアホームに入るよりも 一日に3回 ケアラーを雇ったほうが 安いとか。
そうしてる方もいました。


その他の特権として 1年に1回、フルタイム・ケアラーの具合を チェックします。

っていうと またもや 聞こえはいいでしょうが、簡単な問診表みたいなもので 子供だましみたいで 馬鹿みたい と思いました。

たとえば、、、、
「腰は痛くないですか?」
「復職したいですか?」
「ウツっぽくなることありますか?」

みたいな質問されるんですが、例えば 
「ウツっぽくなることありますか?」

んなの、みんなあるでしょ?
たまには ウツっぽくなることくらい。なので
「あります」
と応えます。そうすると、
「で、医者に行ったの?」

・・・・。いや、そこまでは・・・。
「いや、医者に行ったほうがいいわ。」

終わり。

。。。。。これで 素晴らしいですか?

なんか かえって 私は煩わしいです。 その程度なら放っておいてほしいです。


市町村としては その程度ですが で、次に 政府としては どういう対応なのかというと、在宅のケアラーとして仕事をする場合には、週に35時間以上 介護が必要と認定されている人の介護をする人のことでして 金額の限度はありますが 他の仕事を持つこともできます。でも フルタイムで教育を受けてる人はできない とか いろいろ制約はあります。


例えば 一番多いと思われる、自分の母親や父親の面倒をみる場合。
その母親や父親が 政府からもらっている「介護費用手当て」を、娘や息子にあげて ケアラーとして自分の面倒を見てもらう ということができる ということです。
だから 娘か息子は お母さんの面倒を見るのが仕事ですから 仕事としてお金が貰える ということになります。
他に働けますので 働ける人は 仕事の給料プラス介護の仕事の収入となります。

実際に 週35時間なんて あきらかに面倒みてない人も そりゃぁ いますよ。
でも、やっぱり それは親。 子供にお金をあげたいし、それで 少しでも頻繁に会えるなら 嬉しいみたいです。

娘や息子がやりたくない場合や 遠くに住んでて 面倒を見るのが無理な場合は自分で その介護費手当ての中からケアラーを雇うことになります。


で、お気づきだと思うんですけど。
はい、そうです。
自分のパートナーの場合。 財布は一緒じゃないですか。 銀行口座だって 一緒なんですから。
なので パートナーから その分引かれて 自分にもらったところで 総合的に なんも変わりありません。

なので やっても やらなくても 私みたいなケースは経済的には同じです。
でも、ケアラーに登録しなければいけない という意味で しなければならないのかもしれませんが。


でね・・。
もちろん 不正に受給している人は たくさんいて よく新聞などで取り上げられてます。
この間 新聞に載ってたのは
手が肩より上がらないので 一人で着替えが出来ない だか訴えて 不正受給。
でも、ホリディーだ、なんだと行って プールで泳いだり 贅沢してたらしいところ、誰かに ちくられたらしいですが。

でもさ・・・。
私からしたら 一体 どうやって 不正受給できんの??って思います。
これ ものすごい 審査が厳しく、取得するの難しいんです。
証拠書類だって ビザなみに たくさんいります。
しかも 今までは 3年ごとに 一からやり直しの審査だし。

で、その結果、たくさんの人が 取得できなかったりします。 ほんとに 必要なのに。
それでいて 適当なウソで貰い続けられる って その審査する人の怠慢としか思えないんですけどぉ・・・。

どの国にも そういう人達って存在するんです。
それで もっと 厳しくなって・・・・・・。
必要な人が取得できなくなって・・・・・。

で、やっぱり 聞いたところによりと たくさんの人が 介護に耐えられなくて離婚を決めたりして 介護が必要にも係わらず 一人で住んでる人が多いと 聞きました。

私が思うに 介護なんて 世界中 どこも 多かれ少なかれ 同じような問題を抱えてると思います。
施設を作って終わり という問題でもないと思うので。

これが 現状ですよ。





[PR]
by otanko-aubergine | 2018-01-30 02:33 | イギリス生活 | Comments(4)
さて クリスマス前の話なんですが。

クリスマス前って だいたい 
「クリスマスはどうするの?」
って会話がなされます。

で、私なんかの場合、とくに
「クリスマスは あなたの国に帰るのか?」
ということを よく聞かれます。というか イギリスに暮らして数年。
聞かれない年はなかったくらい 毎年 誰かに聞かれます。

で、
「帰りません。ここにいます。」
って言うと「まぁ~可哀想にぃ・・・」
って顔されるんですよね。

あるとき、
「クリスマスの日は 夫の家族の家に行きます。 近くなんで。」
って言ったら
「あぁ そうよね。あなたの夫にだって家族がいるものねぇ。」
なんて ほっとしてるみたいだったんですが、どうやら 人々は 私と夫が寂しく2人でクリスマスを過ごしている と勝手に妄想してるみたいです。

いや、でもさ。。。
別に2人でクリスマスだって 何が悪いわけ??
って思っちゃうんですよね。

いや、ぶっちゃけ一人で過ごしたって 別に・・・・って感じなんですが。

クリスマスは 日本で言うところの「正月」ですが 正月を、一人で過ごしたからって 別に・・・じゃないですか???

子供がギャーギャー騒いだり 色々と気を使ったりなんだり とかを考えると、一人のが よっぽど 自由で楽しい リラックスなクリスマスかもしれないじゃない??って 思うんですが。


去年、知り合いの人が 1人でクリスマスを過ごすと言ってたんですが・・・・。

それを聞いて ある人が
「まぁ!!一人で過ごすなんて!!!私、あの人に缶入りのビスケットをあげるわ!」

・・・・・・・。
それって 同情からビスケットを上げんですか?
それで もらった本人は嬉しいと思います?
って思わず 突っ込みそうになりましたよ。

たしかに その1人で過ごすと言ってた人は 体も少し不自由でした。

でも、だから?
「体の不自由な人がクリスマスを一人で過ごす」
ということが 更に可哀想度を上げてしまって ビスケットをあげんですか?

それって 偏見で、その人を特別視してません?
って思ってしまいました。
言いませんでしたけど。。。

私、こういう偽善が大嫌いなんですよね。
んなに一人でいるのが可哀想と思うなら あたなの家に呼んであげればいいんじゃないの? とか思ってしまいます。
んな ビスケットあげる って子供だまし的な・・・。


ほんと、こちらは なんとも思ってないのに 過剰に反応されたりすると 非常にめんどくさい って思うことが 多々あります。
ほっといてくれ!!っつうの!!




[PR]
by otanko-aubergine | 2018-01-09 02:54 | イギリス生活 | Comments(8)
クリスマス、みなさん どうでしたか??
みなさんのお家には サンタは来ましたか?
うちに、サンタが来なくなって 早数年・・・・。
もう 二度と サンタは来てくれないのだろうか・・・・。

今年はクリスマスイブが日曜日だったため、日本では盛り上がったのかな?
うちの家族から クリスマスイブに
「メリークリスマス!」
ってメールが来ていて ものすごく 違和感でした。。。。
まだ クリスマスじゃないよ。 明日だよ・・・みたいな。


今年は 早めにプレゼントとか準備をして 余裕のはずだったのに いろんな用事がたてこんで 非常に忙しくて かなり 疲れました。
まだ クリスマス週間の前で 暴飲、暴食する前だというのに 疲れから 何回も胃薬のお世話に。
また 些細なことで イライラして 夫とケンカ勃発することも多々。

そんな中 クリスマスイブの前の日、 クリスマス・イブイブの日に かがんで あるものを持ったら それが 予想より重かったんですね。 そしたら 右側の腰が ぎくっ!!!!
となり・・・・。
軽いぎっくり腰になってしまいました・・・・。
動けないとかじゃないので 軽いですけど。
椅子に座る時とか 立つときとか
「いたたた・・・・」
って言わないと 行動できないというか・・。
初日は 寝ていて 寝返りをうつのでさえ 痛かったですし、ズボンを穿こうと片足を上げると 激痛・・・。

今は 随分 よくなりましたが いまだ お尻の上が痛いです・・・。
こんなときに 温泉に入りたい・・・!!!って切実に思います。


ですので クリスマスイブは 家で大人しくするしかなく・・・。
クリスマスの日は 義姉の家に行きましたが ソファーって低いじゃないですか。
そこに座ってると ものすごく 腰が痛くて 痛いと体が緊張するので疲れました・・・・。

ほんとは 今日も義姉の家に行く予定でしたが あまりにも 夫も私も 疲れきって 家でゆっくりしたい ということになり 今日は 家で のんびり過ごす予定です。
いやー、年ですなー・・・。
あーでも 義姉の家で食べることを予定してたので 行かなくなった今、今日のご飯は何にしたらいいんだろう・・・。
食材がない・・・。


今年は日が悪くて 新年明けたら 1月2日から もう 元通り・・・・。
1月2日から 日常が戻ってきます。
たったの1週間しかない休み って感じで なんだか ちょっと悲しいです。





[PR]
by otanko-aubergine | 2017-12-26 22:33 | イギリス生活 | Comments(6)
いやー、10月終わっちゃいますね。

ここの所、なんも変わったこともなく、ブログに書くことも見つからない状態なんです・・・・。

平穏で静かな日々です。

そんな穏やかなココとは反対に 日本はハロウィンで盛り上がってるんでしょうか?
日本では みんな コスプレが大好きですもんね。

前も書いたか、書かないか、忘れましたが 地域によるのかもしれませんが ここでは 日本のような 馬鹿騒ぎっぷりはありません。
子供のためのもの って感じで だからといって ここに仮装した子供が家に訪ねてきて どーのこーの って事もありません。
家族同士だったら あるのかもですが、少なくとも うちらには 関係ない って感じです。

知り合いが言ってましたが、
「よく考えると、よく知りもしない人から お菓子を貰って 子供が食べるなんて 怖いわよねぇ~・・」
と。
確かに 冷静に考えると ちょっと怖いというか・・。
昔の平和な時代だったら まだしも 今の時代、何があるか分からないのに これって 世界一犯罪が多い日にならないんだろうか・・??
なーんて すっかり 年寄りの考え方になっちゃうんですよねー。

ちなみに うちの地域では ハロウィンの行事の仮装して 家をノックする という行為は禁止されてるそうです。。。
と、同じ建物のお婆さんが言っとりました。

確かに仮装してマスクとかつけてたんじゃ 誰かも分からないし、ほんと 危ないっつうか。
犯罪に繋がらないのだろうか??犯罪者には もってこいの日なんじゃなかろうか?
とか 考えてしまいます。


スーパーは ハロウィンを理由に いろいろ売りつけたいみたいですが ハロウィンのグッズの傍に人はいません・・・。
店員さんが 仮装して盛り上げているのにも さむ~い感が漂っていて、なんか 可哀想っていうか・・・・。

もう ハロウィンは通り越して すっかり クリスマスです・・・。
あぁ もう 今年も あと2カ月になってしまったのね・・・。
早いなぁ・・・。



[PR]
by otanko-aubergine | 2017-10-31 01:54 | イギリス生活 | Comments(9)
ご質問戴いただきました。
えーごが大嫌いで ろくに喋れない私が どうやって周りの人と、コミュニケーションをとってるか ということなんですが・・・・。

これ、私も常々、他の方のブログを見ると思ってました。

「私はしゃべれない」
とか書いてあるけど すんげー誰かと会話してて しかも難しい事をペラペラと話してたりして 全く しゃべれなくない っつうの!っていう。

ま、だいたい みなさん 御謙遜で 本当はすっごく出来る人ばっかりなんですよね。
「しゃべれない」
と、考えてるレベルが違うっていうか。

で、前にも 誰かに
「そんなこといって otankoさん、実は英語ができるんでしょ?」
みたいな事、言われたことあります。

はっきり言いますと、私は ほんとに文字通り えーごがダメです。
えーごというものに 興味すら持てません。 今でも。
というか、言語、そのものに 私は興味が全くないです。

よく、「スペイン語もやってみたい」「フランス語もやってみたい」とかいう方達をブログで見かけますが わたくし、そういうの まーーーーったく興味なし。
むしろ、全然 やりたくないです。
いや、英語でさえ やりたくないです。


でも、こちらの人が言ってくれるには
「あなた!!話せるようになったじゃない!来た頃は 一言も話せなかったのに!!!」

と、一応 褒めていただいてます。

でも・・・・・。

私にしたら 一応 来た当時でも 立派に喋ってたんですけど・・・・・。
えーごを!!!
って感じなんです。

だって 前もどっかの記事に書きましたが 日本の人は 義務教育で英語を習うじゃないですか。
だから 「英語力ゼロ」っつったって 一応 This is a pen.は知ってるわけで。
いろんな単語も知ってるわけで。

じゃぁ これを 例えば、ロシア語で言え っつったら This is a pen.すら 言えないし、テーブルやソックス、シューズ、ソルトなんて ぜーんぶ ロシア語で なんて言うのか知らないじゃないですか。
それを思えば 私たちっていうのは 英語は もともと ゼロではないと思うんです。

なので 私も 来た当時から 私なりに一応 喋ってるつもりでした。
ま、言ってる内容っていうか、「言える」内容なんて 限られてるし ほとんど 変わってない。いや、むしろ 全く成長してない って感じなんですけど・・・。

なので・・・・。
一応 英語っぽく聞こえるようになった という事なんでしょうか・・・?

でも、なんて言ったらいいか 分からなくて 辞書見たり、ネットで調べたりなんて しょっちゅうだし、理解してくれないことも 日常茶飯事です。
「あんたは bad Englishだもんね。」
とか、面と向かって言われると ほんと へこみます・・・。

私にとっては 落ち込んだり、涙したり、開き直ったり、どーでもよくなったり、やっぱり きちんと勉強しようと決意してみたり、気が遠くなって、やる気がなくなったり・・・・の繰り返しですね。いまだに。

で、そんなんで どうやって 会話をしてるかなんですけど・・・。

まったくもって ブロークンですっ!!!

いばってどうする? こんなに長い事 いるくせに・・・。いや~、ほんと だって ブロークンなんだもん。
いや、みなさん!ちまたで言われてるので 言うまでもないですが 年数いたって きちんと勉強しなくちゃ、ブロークンはブロークンのままでっせ。。。

とりあえず 単語並べてれば 通じます。通じるでしょ。
「ワタシ ココ、イクネ、ソシタラ コレ、クルネ」
みたいでも 日本語だって 分かるじゃないですか。

それと ジェスチャーとか すごくオーバーに使ってます。無意識で。
だって みんな 分かってくれないから。
芸人?ってくらい、説明するために いろんな寸劇してるし・・・。

前に誰かのブログで「もやし」が英語名で出てこなくて それを説明するのに 手でぴょろ~んと、表現するのが 大変だった と書いてあったんですが 超ーーーー分かりますっ!!!
もやしは表現したことないですが、いろんなものを 体当たりで表現して 説明してます。


一番 嫌なのは やっぱり 電話!!!!
知ってる人とか 広告、セールスだったら まだ いいんですが 一番 困るのは 車のディーラーやら プラマーみたいな人達。
だだーーーーーーーって すんごい早口で理解不明な事を言われましても、

・・・・・・・・は?

みたいな・・・。
分かんない って言っても 同じ速度で 同じ事を もう一回 だだーーーっと言うだけなんですよね。
で、全然 解決にならないという・・。

この前なんて 前に乗ってた車のディーラーから電話かかってきて 今の車のディーラーだと思って 一生懸命 説明するも なぜか話しが噛みあわなくて どうしようと思っていたら 違う会社のディーラーだということが発覚して お互いにまったく 会話がかみ合わないまま、長い事喋っていたという・・・・。
ほんと 愕然でしたよ・・・。

電話をかける場合のが まだマシ。
でも、進んではやりたくないです。
どうしても、かけなければいけない場合、アンチョコを書いて いろんな返され方を想定して 文章を作って、何回も練習してから望みます。
ほんと、どんだけ~~??ですよね。


聞く方っていうも 最初に来た当時に比べれば それは すごく聞こえるようにはなりました。
でも、それだって 何言ってるか、分からない事なんて しょっちゅうだし、だから なんて返して言えばいいのかも分からなかったり。
イギリス人同士、3人くらいで話していたら もう全然ダメですね。トピックは分かるけど 細かい事なんて さっぱり 分からないし、テレビだって 字幕をつけたって さっぱり分かりません。
ま、テレビって映像があるから 分かった気にはなりやすいですけどね。
実は全然 分かってないという・・・。


けれど、それはそれで 受け入れなくてはいけないというか、出来ない自分に慣れるというか、「なんとも思わない」と言ったら 言いすぎかもしれませんが、それが 当たり前になってしまうというか。

来たばかりのころっていうのは「英語、英語、英語が出来ない!!」って 常に心にあるのですが、年数が経つうちに、そこまで こだわらなくなるというか。
最近は
「だって 私 外国人なんだから 間違えてもしょうがないじゃない?」
とかまで思うようになってきました。

そんな逆ギレしてっから いまだブロークンなんだって・・・・。
誰か どうやったら ブロークンを脱出できるのか おせーてください・・・





[PR]
by otanko-aubergine | 2017-09-17 01:01 | イギリス生活 | Comments(4)
この前、リハビリ施設のイベントとして 「ピクニック」なるものがありました。

うちらは こういうイベント絡みは 面倒なんで参加したことないんですが 今回、参加してみることにしたんです。

ピクニックの参加は自由だし、無料なんですが なにか食べ物を持っていかなければなりません。

突然、決めたので 急いで買い物に行き、考えた結果、ソーセージロールを作ることにしました。

といっても わたくしのやることなんで、もちろん 素晴らしいことはしません。
普通は ソーセージ肉を皮から出して ベーコンと痛めて・・・とか めんどくさい事するみたいですが(どっかのレシピ) 私はパイシートにソーセージを並べてくるんで焼くだけという、超ー手抜きバージョンです・・・。

でも、久しぶり「行事」なので ちょっぴり楽しみ・・・。
あぁ 日本にいたころは よく夫とピクニックに行ったもんだ。
もちろん 2人でいろんなもんを作ってね・・・・。

でも、今じゃぁ ピクニックったって 全てお膳立てするのは私なので めんどくさいし。 あぁ、一体 何年ぶりにピクニックなんてやるんだろう。
リハビリ施設には スタッフもいるし 心配することはないし・・・。
これは 久しぶりに楽しめちゃうかもなぁ・・・。
キラキラブログになっちゃうかも・・・。

なんて思いを胸に うきうきと、焼き上がったソーセージロールを詰めてると・・・・。
日ざしは すっかりなく、どんよりとした空に風が 吹いてます・・・。
これぞ イギリスの天気という感じの くらーい空模様です・・・。

「外に座ってたら 寒くない?この天気・・・。冬もののズボンとジャケットを着ていった方がいいかも・・・・。」

湿度が日本のように高くないイギリスで、天気の良い日でも 日陰に座ってると寒くなるくらい。
なので 日ざしもない今、絶対に寒くなるでしょう・・・。

冬もののジャケットを羽織り、用意した物を持って いざ出陣。

夫を入口で降ろし、スタッフさんに任せて 私は車を停めに 駐車場へ行きます。
けれども 駐車場が混んでいて 停められません。
しかたないけど、少し 遠い駐車場に停め、中から荷物を出し 歩きだしました。

あー、ちょっと遠いけど すぐそこだから・・・。

そんな事を思ってると 雨がぽつぽつと・・・。

やばいっ!!急がなくては。早く 建物の中に入らなくちゃ・・・。
でも すぐそこだから・・・・。

しかし雨は急に加速したように どんどん 粒が大きくなり、どんどん激しくなってきます。

げーーー!早く中に入らなくちゃ....!
走ります。

ザーーー・・・・・・。

走ってもずぶぬれになったくらい、雨が激しさを増します。

やっと 中に入れます。

やれやれ・・・。たったこんだけの距離だっていうのに びしょぬれになって酷い目にあったわぁ。
でも、やっと 中に入れた。助かった・・・・。

さぁ 食べ物もそろったし ピクニックのスタート・・・・・。

ザーーーーーーッ!!!

・・・・・・。
ものすごい勢いで まるで 滝のような雨が降ってきました。

外のテントの屋根の中にいた人達が あまりの激しい雨に急いで中まで非難してきます。

・・・・・・・・。

なにこれ。

ピクニックどころじゃありません。

ザザーーー!!!
・・・・。
止む気配すらなく、更に更に激しくなっていきます。

・・・・・・・・。
コ、コントでしょうか??くらいに 雨が降っています。

おかげで 外にいた人達、ほぼ全員が中に避難してきたため 中は異常な混みよう・・・。

・・・・・・・。

とりあえず そこにあった食べ物の中に 焼いてきたソーセージロールを出し、いろいろな食べ物をつまみます。

が・・・。
誰かと話そうったって 身動きがとれないし、話せるような状況じゃない・・・。

そんな所に、なにかの本が配られました。

「これから みんなで歌を歌いましょう!」

・・・・・・・・・・・・・・。

歌、嫌いなんだよね。私も夫も。
私達が付き合いだして 1回目だか2回目のデートの時に 夫が言った言葉を今でも覚えてます。
「カラオケだけは 行かないから。」

私もカラオケは もともと大嫌い。
そもそも カラオケにデートで行こうという発想もありませんでした。
飲み会の後の、付き合いで行くことはありますが 自分が歌わなくてはいけないのが 本当に嫌なんですよねぇ~・・。まぁ 誰も聞いてなといえば そうなんですが・・・・。

みんなで歌うとはいえ・・・・やっぱり 嫌だなぁ~・・・。

ギターを持った、スタッフさんがやってきます。

「リクエストしてくださいね。」

・・・・・。
リクエストもなにも・・・。
ペラペラとページをめくってみましたが そもそも もちろん英語で 知ってるような歌なんぞない!!

夫も
「あ、これは古い歌だから otankoは知らないと思うよ。」
と耳打ち・・・。

ほんとだよ。
ギターと言えば「禁じられた遊び」か「スタンド・バイミー」のサビの部分くらいしか知らんが・・・。

しかし 好きな方は好きなんですね・・・。
「15番をお願いしますっ!!」
「7番がいいわぁ!」

すると、ジャラ~ン!と ギターが鳴り響き、みんな歌いだします。

・・・・・・・。

別のスタッフさんが 私の歌詞カードのここを歌っているのと 歌いながら指さしてくるんですが、そもそも メロディーも知らないのに いくら歌詞が分かった所で 歌えるわけがないっちゅーのっ!!!

・・・・・。
ということで もう この場にいるのは 多大なる苦痛なため、夫を連れて 外に。
雨は 止んでましたが さっむーーーーい・・。まるで 夏とは思えないような空模様・・・。

はぁ~・・・。
でも やっと 脱出できたぁ~~~!!!

あまりの寒さに 外には誰もいません。
しかし、あんな所で 歌わされるくらいなら 外にいる方がマシ・・・・。

「・・・っつうか・・・・。帰ろっか・・・。」
「うん。」

・・・・・・。
ということで まったく 楽しくもないピクニックでありました。

呪われてんのかしら・・・。

つうか、そもそも ピクニックじゃないし!!



[PR]
by otanko-aubergine | 2017-07-31 00:06 | イギリス生活 | Comments(8)
これまた やってきましたよ。
悪夢のホリデイの季節が。

会話と言えば、
「この夏、どこかに行くの?」
とか
「来週からは ○○に行くの」
とか 旅行話しが盛んです。

そうです。 これまた うざったい季節なんです。

誰かが どこそこに旅行に行ったと言えば 帰ってきた時には 話を聞かなくちゃいけない。
「どうだった?」
で 「楽しかった」だの「すごく リフレッシュしたわ」だの それくらいならいいんですが 突然 ペラペラと ものすごーーーい長い話、
しかも 例えば「パスポートを盗まれた」みたいな事件的なことだったら こっちもドキドキしながら聞いてますが・・・
まったく どーってことない退屈な話を永遠とされても ほんと、勘弁してほしい って気持ちになるんですよね。私の演技力だって幅はないので ほんと 興味ある演技し続けるのも苦しくなってくるんです。
日本でも 同じでしたっけ?

でも、日本だと そもそも「長期休みがとれる」という事自体が めったにないことで、憧れであり、特別な事なので みんな 周りに気を使いながら ひっそり行ってきたりしますよね。
休んだ間は 誰かが その人をカバーしなくてはいけないので 周りに迷惑をかけて すみません・・・と 手土産の一つでも配ったりしますし、良い意味で 控えめなんです。
もちろん すごく仲よしの友達には お土産話もしたりしますが。

でも、こっちの人種ときたら そんなものは 当然の権利だからと 旅行に行きまくり、その間、仕事が滞ろうが 顧客が迷惑してようが 全くおかまいなし。 
そして たいして仲も良くない人間や、旅行そのものに興味のない人間にまで写真を見せまくり 自分の経験を自慢げに喋りまくるという。
勝手に自分の自慢話しだけしてりゃ その間、我慢して聞いてればいいんですが、あげくの果てには 人に旅行を強要する という なんとも 私にとったら 地獄のうざうざ季節なんですよ。

それもね、ここからアメリカ大陸なんぞに行こうものなら もう 宇宙に行ってきましたバリの 超~~~自慢大会。
つうか 日本からだと ハワイも含め アメリカ方面のが航空券も安いし、行きやすい。別に 特別、みんなを呼び集めて お茶会を催してまで 自慢するほどの事じゃないじゃないですか。

考えてもみてくださいよ。
「来週、ハワイに行くんだ!」
と言われた所で
「へ~」
くらいの反応ですよねぇ?

でも ここでは とくに私なんかは イメージは貧乏アジア人。
「あんたなんて アメリカなんて国、行ったことないでしょ?あんな オ―サムな国、見たこともないでしょ!?」
的な要素が含まれてんですよ。これ、被害妄想かもしれませんが。

いや、普通に行ったことあるし。
しかも、あんたの行った、その場所なら 何回も行って こちとら行き飽きたぜ!
くらい 言ってやりたいですが そんな事を言ったら 間違いなく嫌われるので 黙って聞いてますけど。


で、この前も この夏の話しになったんですが 一人の友達が 飛行機がともかく嫌いと言う事を言ってまして。
ここから ヨーロッパ方面だと たくさんの格安飛行機がありますし、料金も手軽です。
でも、その半面 サービスが悪かったり・・・・

機内持ち込みの大きな荷物を持ってきても キャビンクル―ーは契約した仕事の中に これは含まれてないから と機内の上の棚に入れるのを手伝わず 腕を組んで見てるだけ とか・・・

飛行機自体がオンボロ・・・・

前のトレーをしまうクリップみたいのが壊れて使えなく 代わりにセロハンテープで貼って留めてあり、飛行機が揺れたりして トレ―が落ちてくると 同じセロハンテープで 貼り直して終りとか・・・・

パイロットの運転が荒く 着地なんて ものすごく揺れて こんなに飛行機が電車なみに運行しているというのに みんな着地に拍手しちゃうくらい 世にも恐ろしい運転だったとか・・・

そんな理由も含まれてるそうです。

で、その人はこの夏は どこにも行きたくない、この地でゆっくりして ここを楽しみたい。それで 十分だ。

と言っていて もう それは 拍手を送りましたね。

この人は26歳の若者なんですが もう一人のおばさんの アフリカ自慢旅行話しにも 適当に写真を見て、話を聞いてあげたり 適当にあしらってました。

やっぱり 若者はすげーぜ・・・。
ああなりたい・・・。
私は あなたが目標よ・・・。

小心者の私は 良い人の演技をついしてしまうわけで そのせいで 永遠と旅行自慢話しを聞くことになったり 旅行を強要されたりして 後に腹をたてるはめになるんですけどね・・・。

なので この夏は 彼女ようになって 適当に旅行自慢話しを聞き、そして堂々と この土地を楽しむ、楽しんだ、と言えるようになりたい・・・・。



[PR]
by otanko-aubergine | 2017-07-23 22:45 | イギリス生活 | Comments(0)
前の記事の続きというかなんですが。

頼まれたとは言え、私は日本語なんて教えたこともないのに 半分 騙してる状態で会った、知り合いのお譲さん。

年の頃は 14、15歳。

私は・・・。もちろん、ただの、おばはん・・・。
すでに つらいジェネレーションギャップ・・・。

しかし、お譲さん、若いっ!!

もうね、日本が大好きで 日本人と話せる事に 大興奮で 彼女の大きな目を 一層大きく、そして星よりもキラキラさせながら いかに彼女が日本を好きかを 語ってくれました。

「私のお父さんとお母さんも日本に行って住んでたことがあるの!」
「私の夢は 日本に行ってみること!」
「お母さんが日本の着物を買ってきたのを 今度 着させてもらうんだ!」
「日本の○○ってアニメの声優さんが 亡くなっちゃって 私 超~~~悲しかったの。」
「アニメの声優をやってみたいの!」
「らーめんを食べてみたいんだ!」
「お箸が ずいぶん うまく使えるようになったのよ!」
・・・・。

眩しいっ・・・。
私も こんなに きらきらしている時があったのだろうか・・・。(遠い目・・)
今なんて・・・・。
性格、ひん曲がりまくって むしろ、どす黒く、黒光りしてるっつうのに・・・。

もう、なんて言うか 真っ白な光で ぴかーって感じで、こんなに純真無垢に「日本好き」をぶつけられるとねぇ・・。
まじにサングラスがいるほどの ものすんごい輝きっぷりなんです。

なんでも 彼女のベストフレンドも日本大すき、アニメが大すきで仲よしらしいんですが、クラスの中に 日本が大嫌いな男がいるそうで。
「ちょっと すみません??わたくし、日本が大~~~好きなんですけど! って 言っちゃったわ!でも 分かるの。その男は 私のEXで、今は私の親友と付き合ってるから。」

はぃ~???
お、おばさんには、人間関係が理解できまへんが・・・。
まさに 少女マンガっつうか、これは むしろ 昼ドラとも言うべき すさまじい登場人物の交差っぷり・・・。

くらくらしそうな頭を むりやり平常モードに戻し・・・。
「えー、、、、で・・・・・日本語の基本、ひらがなとカタカナは読める?」

「ううん。知らないわ。でもね、私 漢字なら調べたの。ほら。」
と、ノートを見せてくれたんですが、それが 驚くべき数!!!
何ページにもわたって 漢字と意味が書かれてます。

「家」だとか「庭」だとか 難しい漢字まで書いてあります。
しかも 上手に書いてあります。
ひえー!!!お、驚き!!!

ま、一応 ひらがなを練習させて 発音さすんですが、日本語の発音って 簡単じゃないじゃないですか。
それに たくさんのアニメを見てある程度は日本の音に慣れているので発音はとても 上手でした。

日本語の発音は種類がないので 発音だけで言ったら 英語の方が たくさんの種類の発音があるし難しいです。絶対に。

・・・・というような事を力説したら、
「私ね、日本のアニメを見てて 思ったんだけど 日本人って RとLの発音が難しいって言われてるじゃない?」

おや・・・。そのような情報まで・・・。

「私、すっごく 分かる。日本のアニメを見てると 日本人がRとLの発音が難しい って言ってる意味が よく分かるの。」

。。。。。
あなた!!!
なんて いい子なのっ!!!!???
おばちゃん、泣いちゃいそうになっちゃったじゃない!!!

もうね、反射的に私は彼女の手をとって
「分かってくれるのぉ!!!???」
と叫んでました。

「日本人の発音、RとLって言われてるけど それだけじゃないの。私は いつも VがBに聞こえると言われんの。」
おばさん、調子にのって 悩みを この小娘に激白。

「へぇ~、そうなんだ??発音、難しかったり 英語の意味が分からなかったら どんどん、聞いてちょうだい!!」
・・・・・。
なんて 素敵なおなご!!

ま、私の場合、発音の問題もあるけれど、最大の問題は 文章を作れない ってことなんですけどね・・・。
だって 日本語って 主語を省略するじゃないですか。

「買い物行ってくるね。」
「これ、やってもらっていい?」
「すぐに 来ると思うよ。」

などなど。
いちいち 主語を付けて
「私は買い物に行ってきます」
とか 言わないじゃないですか。

なので いまだに 私は 主語を探すのが ものすごく苦手です・・・。

きっと この おなごも 勉強していくうちに その苦労が分かってくれるでしょう・・・。
楽しみに 待ってるよ。おばちゃんは。
この苦しみを分かち合える日々を・・・。





[PR]
by otanko-aubergine | 2017-06-30 01:40 | イギリス生活 | Comments(2)
タイトル通りなんですが、最近のマンガって どういうのがあるのか 教えてください。

事の発端はですね・・・。

このフラットに一人で住んでるおばあさんと お話したことから始まりました。

このおばあさんは 普通にいい人なんですけど 私が日本人と言ったら おばあさんの孫が大層 日本語に興味があって 日本語を習いたい と言ってるので 教えてくれ と頼まれたんですね。

まぁ 別にいいけど・・・どうせ そんな事言って 実はそこまで習いたいとか思ってないでしょ・・・・とか、思って 電話番号とか渡したまま すっかり忘れてたんですが、この前 おばあさんの娘、つまり その日本語を習いたいと言ってる子供のお母さんに フラットの入口で会って 紹介していただいて お話したんです。

それで 子供が非常に日本が大好きで 特に マンガが大すきで 是非 日本語を習いたい と言っている、教えてもらえますか? と再度言うので、教えたこともないけど ハッタリで ここまで生きて来た私は「もちろん 教えてあげられますよ」と涼しい顔で言って 日時を決めて 別れました。

マンガ好きって でたよ・・・・
みたいな。 典型ですよね。今の人達の日本好きの第一歩の。

でも 私、世界の宮崎アニメといっても、「火垂るの墓」くらいしか見たことない非国民っぷりなんだけど 大丈夫かしら・・・・。
と、一抹の不安が・・・。

一応 夫が昔使っていて、しかも 大切に保管してあった 日本語の文法書をコピーして ひらがなとかたかなの書き方練習帳もコピーして 準備しましたが、まぁ 子供ったって 何歳だか 知らないし、どこまで 日本語に対して 本気なのか つうのもあるじゃないですか。
なので まずは 様子を見ようと 思っていました。


で、当日になりまして・・・。

ドキドキ・・・。どんな子供だ? まさか 7、8歳のガキじゃないよねぇ???
と ドキドキしながら行くと・・・。

そこには 可愛らしい、まるで 少女漫画から出てきたような なっがーいロングヘアを持った 女の子が 一人・・・・。年のころは 14、15歳くらい。

日本のアニメが 噂通り大好きらしく 次々 題名を言われるんですが あいにく 私は 全く 分からず・・・。

私が知ってるマンガといえば 「ハイジ」だとか「ブラック・ジャック」だとか。
「キャンディ・キャンディ」や「アタック・ナンバーワン」なんて 知るわけないだろうし。
もちろん 古すぎるらしく
「なにそれ?知らない」

そりゃ そうよ。
あんた、このジェネレーションギャップで 分かり合える方が おかしいっつうの。

うわさの「ワンピース」は 題名だけは知ってますけど どんな話か知りません。
でも、その女の子は「ワンピース」は 人気だけど それほど好きでない みたいな事を言ってました。
日本のマンガが好きすぎて 多分 チョイスが マニアック?なのか?

こんな おばちゃんには さっぱり 分からず。

なので きっと 彼女、がっかりして もういいわ・・・って言ってるだろうな・・・と思ったら なぜだか「楽しかった!また会って話したいです!」と おっしゃってくれ・・・。

私は かなり苦しかったんですが 光栄なことですので、だから ちょっと いまどきの日本のアニメを勉強しとこうと思いまして・・・。

でも 何が流行ってるのか どこで どうやって 調べるのか 検討もつかず、途方にくれてます。

こんな わたくしに 愛の手を・・・・。




[PR]
by otanko-aubergine | 2017-06-25 22:39 | イギリス生活 | Comments(16)
もう3月も終りですね。

またもや お久しぶりになってしまいまして・・・・。

最近、youtubeで「アルプスの少女ハイジ」を見たら はまってしまいまして・・・。

んな理由で書けませんでした。 すびばせん。

なんで、「ハイジ」なのかというと・・・・。

知り合いのおばさんが むっちゃ推薦してたからです。

いや、ハイジをじゃなくて ゴートミルク、いわゆるヤギミルクをです。

なんでも、牛乳よりも脂肪分が少なくてヘルシーなんですと。
それに 牛乳より消化に良いんだそうです。

私もスーパーでヤギミルクが売ってるのは知ってましたし、手にとったこともあるんですが どうしても買う勇気がなくて、買ったことありませんでした。
だって、1Lなんだもん・・・。しかも 牛乳より高いし・・・。


で、その知り合いのおばさんに どういう風に違うのかを聞いてみたんですが
「えー、言葉では説明できないけど とにかく 私は 今 すっごくはまってて なんでも ヤギミルクよ。もう牛乳には 戻れないほど。」

この、おばさんの話だと、おばさんの孫が 遊びに来た時のこと。
暖かい牛乳を飲みたい とリクエストされたらしいんですが あいにく 牛乳を切らしていて あるのは ヤギミルクだけ。しかし、この孫は ヤギミルクが大っきらいなんだそうです。
どうしようか迷ったあげく、何も言わずに ヤギミルクを温めて 出したところ、全く 何も気づかずに 飲んだとか。

そういう話を聞くと そこまで違いがないのかな??と思うじゃないですか。

それに、子供の時からの あこがれの「ヤギの乳」ですよ。
「ヤギの乳」と言えば ハイジじゃないですか!!

思い出します。
木のサラダボールに牛乳を入れて飲んだ日を・・・。
昔は こんな 輸入チーズなんてなかったのでねぇ。
雪印のとろけるチーズを食パンにのせて ハイジごっこをしてたっけ・・・。

ハイジのおじいさん、アルムおんじの
「ヤギの乳は身体にいい」
って 何回も言ってましたし、クララも歩けるようになるし・・・。

いや、まさか ヤギミルクのお陰で夫が歩けるようになるとは思ってませんが どうしても この「ヤギミルク」に興味がありましてね。

ついに 買ってみたんです。

味は・・・・。

私は ヤギのチーズは結構 好きなんです。
あの獣くささが、特に。
でも あれが ミルクだったら、ちょっと きょわい・・・・と思ってたんですが・・・。

全然 あの獣の味はなかったです。
言われなければ 分からないくらい。牛乳より くせがないような気がしました。
どちらかというと 豆乳のような。

ただ、夫は
「苦味がある」
と言ってました。
こっちの人は ヤギチーズなんかの独特の獣臭さを「苦い」と言うんですが やっぱり ミルクにも苦味はあるようです。

私は 最初、この獣の味が すごく強いのかと思っていたので そんなことは 全くないので 驚いたのですが、でも 開けて2日位後には 飲むと やっぱり あの獣の味がほんのり感じられました。

で、パッケージを じーっくり 牛乳と比べて見たんですが 脂肪分だ、なんだって ほんの ちょびっとしか 変わらないのね・・・と ちょっと がっかり。


そん訳で 急にハイジが見たくなってしまったわけなんです。

やっぱり 感動の名作ですよ。

大人になっても 涙してしまうという・・・。

しかし、初めてハイジを見た時は ハイジとそう変わらない年齢だったのに それが 今や アルムおんじの年齢に かなり近くなってきてる自分に 驚きです・・・・。

時が経つのは おそろしー。







[PR]
by otanko-aubergine | 2017-03-30 22:24 | イギリス生活 | Comments(2)

by otanko-aubergine