ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

2013年 10月 01日 ( 1 )

人が結婚するには 様々な理由があると思います。

「この人と 一緒に ずっと いたい」

「子供が欲しい」

という所でしょうか・・・。

「この人のために、何かをしてあげたい。」

これも 誰にでもあると思いますが この「何かをしてあげたい」というのも 結構 やっかいで 気をつけないと 自己満足で終わります。

相手が望むことと、自分がしてあげたい事は 違うかもしれないんです。 以前は喜んでくれたとしても、その時の状況によって 相手の気持ちも 変わるかもしれません。

そうなると 「親切の押し売り」、そして それは単なる自己満足意外の何ものでもなくなってしまうのです。

そこが 「好き」同士でも すれ違って ケンカの原因になる所だと思うんですよね。自己分析からして。



私にとって 「結婚」というのは 「この人のために生きる」という事なんだと思います。

もともと 普通の状況ではない状況の結婚だったので 普通の人とは まったく 違う考え方になっちゃうのかもしれませんけど。

少なくとも、私のために 生きたいと、願ってくれる うちの旦那を見ると そういう気がしてならないのです。

子供がいる人は 子供のために、孫がいる人は 孫のために。

誰かのために 生きたいという気力がある って すごい事だと思うし、また 配偶者を持ったなら 闘病する義務があるのかも・・・と思ったのです。

状況と年齢にも よるんでしょうけどね。

子供のころから 親には「親より 早く死ぬことほど 親不幸な事はない」と 刷り込まれてきたので 親が生きている間に もし 大きな病気になったなら やっぱり 闘病する義務がある って思います。

もし 私が今、多きな病気になってしまったら もちろん 闘病して 一日も早く 良くなりたい と思うでしょう。
でも それは 旦那のために。


でも、もし 旦那を失った後に 私が 大きな病気になっても 特に 生きたいという糧が見いだされないんじゃないか・・・・。
そしたら 闘病しないで そのまま 一生を終えたいなぁ と、今 思ってます。

だって 闘う意味が 見つからないもの・・・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2013-10-01 19:48 | 単なる 独り言 | Comments(28)

by otanko-aubergine