ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

悪夢のパブの思い出

ここ数日、天気がよくて 気温も高め、くらーい冬から やっとこさ、出られた感じで 嬉しいです。
気分も上向き~~!!
もう ダウンコートはしまっちゃうよ~~。

イギリスはこれからが 一番良い季節だと 私は思ってます。
まぁ、シーズンということで ホテルなどの旅行設定料金も すべて 高めですけどね・・。

知り合いが
「これから外のシーズンよねぇ。知ってる?あそこのパブ、屋上にも行けて 屋上でビール飲めるんだって! 最高じゃない?」
なんて 言っていて それは 最高だわぁ なんて言っていると、ふ、と・・・・・ あの・・・あの一件が 頭をよぎりました・・・。

それは・・・・。

去年だったか、夏の間の出来事でした。

ちょうど、義兄家族が来ていて せっかくだから 家族みんなでパブに行きましょう となりました。

私たちは ほぼ外食はしないので こういう機会でもないとパブなんかには行きません。
なので 私は 結構 楽しみにしてました。

パブには だいたいガーデンがあり、そこのパブも屋上ではなくガーデンがありました。
明るい外で食事できるなんて 聞こえは とても素敵ですよね。
日本ほど湿度がないし、夏時間ですから 日が長いので 外に座って食事するのが とても気持ちいいんです。
風はそよぎ、木々は揺れ、笑い声とともに 素敵な時間を・・・・・。

となるはずでしたが・・・・

まず、その日は夏にも係わらず、寒いっ!!!
寒すぎました。
それなのに みんな よくビール飲みながらなんて 外に座ってられるよね??ってくらい、おじさん達とかは 半袖Tシャツでビール飲んでます。

・・・・。
ありえない。
皮膚の厚さが 違うんだろうか?と思ってしまいます。

あ、皮膚の厚さが違うといえば よく料理人が 今フライパンでソテーしたものとか 素手で触ったりしてますが あれも皮膚が違うと思ってしまうんですが。私は熱くて触れません。

そして 寒さに加え・・・・
そこのパブ自体、私は初めて行ったのですが・・・・・

オーダーしてから 持ってくる間が長すぎる!!!!

私達は ちょっとだけ遅れて行ったので 時間差でオ―ダ―しましたが それにしても そこまでじゃないでしょ?っていう位 永遠と待たされました。
なので 空腹で外に座っているため、余計に寒い!!!
歯がガチガチいってしまうほと、そして 唇が紫色になってんじゃないかと思うくらい寒過ぎる。


やっとこさ、料理が来たと思ったら 他の人達は すでに食べ終わってる状態・・・・。

しかも・・・・。こんなに待たされて 出てきた料理・・・。

フライドポテトは びちょびちょのふにゃふにゃ・・・。
フライドポテトって どうやったら こんなに まずく作れんですか??ってくらいです。

私は鶏ささみのナントカを 頼んだんですが 鶏が固くて ナイフで切れない!
のこぎりをくれ!って感じくらい切れない。
しかも パサッパサ! あきらかに 焼きすぎです。
まぁ、生焼けよりマシだけどさ。。。
ゴードン・ラムジーに是非来て正していただきたいほどの ひどさ。

なので ご飯食べて 温まろうにも 不味くて 食べられない。
よって 更に寒い・・・・。

ここでみなさん、だったら 中に入ればいいじゃない?と思うでしょうが、子供連れだったんで 子供は庭で元気にサッカーをして 遊んでるんですよ。

私はサッカーのボールの音が大嫌いです。
ボールが いつこっちに飛んでくるかも分からない と思ってしまうからです。
私は あの音を聞きながら そばで食事をするということ自体、まったく安らげないし、リラックスできません。

しかし、両親は目を細めて 自慢のわが子を見ている・・・
話すったって 子供のことを見ながら 片手間に話してるだけなので 話してても
「それは危ないから やめなさーい!」
なんて 人の話を遮って 子供に向かって叫び出すので まともに会話なんて出来ません。

しかも、子供たちがデザートを頼み、これまた クソ長い時間、待つはめに。
さらに 一人の子供のデザートが また なかなか来ない。
しびれをきらした子供が 直接 聞きにいって やっとこさ、そこの従業員のおばちゃんが 走りながら 息をはぁはぁ させて 持ってきましたが・・・。
もう このパブ、どーなってんのよ!!??って感じです。

つうことで 寒い外で いつ飛んでくるかも分からないサッカーボールの音に びくびくと怯えつつ オーダーしてから長時間待たされたのに まずくて ほとんど食べられないような一皿だったパブの、夏の日の思い出・・・・。

パブったって ほんとに 当たり外れがあるし、経営者が変わったりすると 味も変わったり、ほんとに 様々です。

夏にパブのガーデンで食事なんていいなぁ~ なんて思っていると ふ、と、あの悪夢がよみがえってしまいます。
まぁ 義兄のおごりだったので 文句は言えなかったんですがね・・・・・。




[PR]
by otanko-aubergine | 2018-04-11 21:33 | イギリス生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード