ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

車を使うことについて 考える

という事で 最近、メッセージを戴いた中にもあったのですが 車について 私が思うことを 書きます。


イギリスに住むならば 私は マニュアル車が運転出来ることは とても 重要だと思うんです。

私のように オートマ限定でしか 免許をとってない人は 日本で 限定解除して 練習してくることを 強く薦めます。

でも ご主人の車が オートマ車の場合は 良いのかもしれませんが 私のように マニュアル車を1回も運転したことなくて 出来ないのと 運転したことあるけど したくないのと 全然 違うからです。

ワーホリとか留学とかの人は そんな必要、全然ないと思いますが、永住するのであれば マニュアル車が運転出来ると 経済的にも ラクだし、車種は多いし いい事ばっかりです。

私は 何十年も前にとったのですが それでも オートマ限定の免許がある時代になっていて 教習所の先生も

「女の人なんかは特に、これから運転する車が マニュアル車じゃなければ マニュアル免許なんて ほぼ 必要ない。」

って言われて オートマ限定の免許に とびついたわけなんです。

そもそも 車庫代が部屋の家賃なみの 東京で 車を持って 運転する という事もないと思ってたし、身分証明の一環・・・なんて 思ってたんです。


なので ここにきて 免許を持っていて よかったぜー と 初めて 役にたった次第です。

ですが、「オートマ限定」っていうのが ある意味 ネックですね。

マニュアル車が運転できたら どんなにか ラクか・・・・と いつも 考えますし、ディラーの人とかに

「私、マニュアル車 運転できません。 オートマ車しか 運転できないんです。」

っていうと 「え??」って 顔されて 失笑されます。

まじに。

んで カチ―ン!ときて

「つうか、日本はね ほぼ 95%は オートマ車なわけで(otanko感覚なので 数字は適当) マニュアル車の人なんて ほんとに少ないの。ここに来て ほぼ マニュアル車という状態を見て 私は ほんとに 驚きましたわ。」

と、なかば 言い訳がましく 言ったりするわけですが、含み笑いをした顔から 察するに 裏では プゲラされてることは 間違いありません。


「オートマ車しか 運転できない」っていうのは すんごい お年寄りか 障害者か っていう印象らしいっすよ。

実際、脳卒中のグループの人達、みんな すんごい年よりで、妻が運転しなければならない人達の車は オートマ車・・・・。


けれど ロンドンとかの 多きな町の中に暮らすのであれば 車なんて 必要ないのかもしれませんけどね。
実際、義兄が ロンドンのど真ん中に住んでたころ、車は売り払って、タクシー生活してました。
なにかっつうと すぐに タクシー。

タクシーのが 車の維持費と比べたら 安いでしょうし、流しで捕まえることも出来ますからね。

田舎だと タクシーを流しで 捕まえるなんて ほぼ ありえないし、タクシー会社の窓口は 5時には閉まるし、電話しても まったく 親切じゃないし、ドライバーの名刺をもらって 電話をして タクシーを頼んでも 断られることもある という ほんとに 不便な状況なんです。

電車やバスで 行けることは 行けますが 時間はかかりますね。
車を持つと やっぱり 行動範囲は広まるとは 思います。


で、余談なんですが 脳卒中になると 免許を 一定期間取り上げられるらしいです。

もちろん、運転なんてされたら 危ないですからね。

自分の状況から 怖がって 二度と 運転したくない と言う人もいるんですが 大体は 誰かに頼まないと自分が動けないという状況に ストレスを感じ、「運転をしたい」と思うようです。

で、運転免許が返ってきたら テストを受けて それに 合格したら もう一度 運転してもいいんだそうです。

そして テストにパスした人は もちろん オートマ車の しかも ギアがボタンで代えられるようなのに 改造して 片手で運転できるようにして 運転なさってます。

でも 思うんですけど「運転」って すごく 高い能力がいると思うんです。

様々なミラーを見て 安全確認をしたり、咄嗟の判断をしなけばならない事など 瞬時に たくさんの事を 考えて こなさなければいけなくて それにパスして 運転できる って・・・・・・ 言ってしまうと 「たいしたことない脳卒中」って 思ってしまうんですね。

うちの夫は 絶対にムリだし、他にも テストを受けてもパスできない方もいらっしゃいます。

いや、その方 どう考えても無理なんですね。

逆にあれで パスしてしまったら 奥さんも言ってましたが 速効に自分が死ぬか、人を殺してるか どっちかだ・・・と。 

でも、「人権」とやらで 「あなたは 運転出来ない」とは 言ってはいけないらしいんです。

なので その方は 性懲りもなく テストを受けるために せっせと申請して テストを受けては 失敗しているらしいのです。

テストに失敗すると 3週間後だったかから また テストを受ける申請が出来るらしいんです。

もちろん、お金は発生します。

その方の奥さん・・・。

「はっきりいって お金の無駄よ。 っつうか、医者から はっきり言ってほしいんだけど、「人権」とやらで 「一生 出来ない」って 言えないっていうの。」

でもさ・・・・。

それって どうなんだろ・・・。

優しいのか 優しくないのか 分からない・・。
もちろん 奇跡的に状態が変わることもあるかもしれませんよね。

でも・・・・・・・・。

今の状況じゃ無理・・・・だし、たとえ それこそ 故障したり 事故を起こした時に きちっと 対応が出来るのか というのは 私は 今回の事で とても 感じました。

運転っていうのは「運転」だけでなく やっぱり 運転者の責任で 事故の時の対応、故障の時の対応、しっかり判断をする能力がなければならない と 強く思ったんですね。

私は 今回は 運よく 義姉に助けてもらえましたけど これが 一人で 遠い所にいて 英語で全部 手続きをこなす というのは とてもハードルが高く (少なくとも 私にとっては) それに パニックも入るので 英語で聞けるものも 聞けなくなったり 応えられなくなったり 精神的なダメ―ジも ものすごく あります。


なので、現地でレンタカーを借りて旅行する方や 車を買ってラウンドだとかしてる ワーホリの方。
その他の方、責任をしっかり持って 心して 運転してください。

国際結婚のみなさんは ご主人が いらっしゃるから やっぱり安心ですよね。
何かとなれば 助けを求められますもの。
こういう人が いると いないでは 全然 違います。
心の余裕も違うと思うんです。


自分が気を付けてても 巻き込まれることもありますから。
こればっかりは しょうがないです。

でも 車って そうやって 常に心をただして 乗らないといけないものなんだな と 今回 改めて思いました。

いや、これは 東京生活してたら 一生 車なんて 縁がないから こんなことも 感じなかったんでしょうけどね。
[PR]
by otanko-aubergine | 2015-05-29 02:15 | イギリス生活 | Comments(2)
Commented at 2015-05-31 02:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by otanko-aubergine at 2015-05-31 08:26
evu様
「住んで行く」ということは 旅行や一定期間だけの滞在と違って 現実が突きつけられますよね。
メールを先ほど いたしましたので ご確認くださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード