ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

最終審査!?

さて、バイオメタリックが終わって 時計を見ると この時、すでに ホームオフィスに入ってから1時間半が 経過していました。

ここからが 待たされました。

彼が トイレに行きたいというので 行ってもらっても 全然 大丈夫な感じでした。

と、いうのも バイオメタリックの時、私達の前の人達は 入口で 私達の前んび並んでいた、申請用紙にその場で 記入していた、白人夫婦だったのですが その人達は まだまだ 呼ばれていなかったので 私達も 彼ら達が 呼ばれるまでは 呼ばれるはずないなーと、思っていたのです。

30分位たったでしょうか・・・。

白人夫婦が 呼ばれて 窓口に行きます。

いよいよ、決選の時が 来ました。

私達は 気合いを入れました。

すると、やはり その後、5分か、10分後に 私達の番号が 呼ばれました。

言われた窓口に行くと 隣の隣の窓口は あの 白人夫婦でした。


2人で 座ります。

係り員は 今度は えらく 若い「男の子」って感じの人です。

「こ、こんな ひよっ子かよ・・・。」

正直な 私の感想ですが もちろん そんな事は 心の中にしまっておき、むりやり笑顔で挨拶してみせます。

係「パスポートと、結婚証明書を見せてください」

彼「分かった?」

私「もちろん」

私は すぐさま パスポートと 書類を出しました。

係り員の人は パスポートをチェックし、そして 結婚証明書を広げて じーっと見て、少し 照明の方に紙を向けて、入念にチェックしていました。

係「申請用紙と 銀行の取引明細書」

私「はい!!!」

また、すぐさま また 係り員に渡します。

彼は 申請用紙に目を通し始めました。

結構 パラパラと 早くめくって チェックしています。

あぁ・・・・。神様、うまくいきますように。

私達は 食い入るように 係り員の行動を見つめています。

すると、係り員は あるページでストップしました。

そのページは・・・・・。

もちろん・・・・・。

「あなたのパートナーは 働いていいますか?」  「いいえ。」

「あなたのパートナーは 国からのお金を貰っていますか?」  「はい」

「どの種類の国からのお金を 貰っていますか?」 

のページの所です。


係り員は じーーーっと、見ています。

私達も 息を殺して その様子を 凝視してしまいました。

その時間が 私にとっては 30分か、1時間位にも 思えました。

そして、係り員は また次のページをめくって そこを 通りすぎて行きました。

私達も やっと 息をする事ができます。

一通り、フォームの確認が終わると 係り員の人は こちらに向き直して 言いました。

「どのくらい・・・」

私達は 何を聞かれるのか 身を乗り出しました。

係「どの位の時間、日本語をマスターするのにかかった?」

私達「!!!?????」

一瞬、なんの事を言っているのか 分かりませんでした。

私達は もちろん、会話は 100パーセント日本語ですので それを聞いての 彼への質問でした。

彼「・・・・。あ、私は 16年間も 日本に住んでいたし・・・~~~」

どーでも いい話で、私は ほっとしました。

私は 医者の診断書やら なにやらを すぐ出せるような状態を 保っています。

すると、係り員は 銀行の取引明細に目を通すと 

係「これで 多分 大丈夫だと思うので 20分くらい うしろの椅子で 待っててください」

!!!!!

どうやら 審査って これだけで 無事に終わったって事!!???

彼と 喜びいさんでいると、彼は

彼「まだ、喜ばない方がいい。後で、”やっぱり・・・・”とか 言われたら 悲しくなるから。まだ、終ってないから。」

確かに まだ 確かなものではありません。

70%位でしょうか。

しかも、やけに簡単でした。

住所の証明も 提示されずに 私が 提示したものとは 

2人のパスポート

結婚証明書

彼のバンクステイトメント

申請用紙

だけです。


ほんとに これで 大丈夫なのかしら・・・?

半身半疑のまま 私達は 椅子にこしかけて 不安なままな気持ちで 待っていました・・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2010-11-19 03:32 | スパウスビザ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード