ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

ホームオフィスに入る

私達は ショッピングセンター内の セルフサービススタイルの イタリアンフードの店で 昼食を済ませました。

なにせ、ビザ申請に行くと、みなさん 口をそろえて 

「時間が かかった」
「待たされた」

との情報です。

「腹が 減っては 戦はできぬ!!!」

これ、日本人の常識ですよね!!!


トイレも済ませ、時間を見計らいながら、「30分前に来るように」と、書いてあったけど 40分前に ホームオフィスに到着しました。


入口で 予約確認書を見せ、 ビザ申請のために来たと 係りの人に告げます。

すると、係りの人は ぶっきらぼうに 予約確認書を取り上げて チラッと見ると、「入れ」との指示をしました。

私達は 緊張したまま 入ると、中には 他にも 数組のカップルや 一人で来た人やら 何人かが 座って待っていました。

私の前に並んでいたのは 白人のカップル。

よく見ると 申請用紙も FLR(M)で 私達と同じ申請用紙を持っています。

しかも このカップル、その座っている場所で 申請用紙に 書き込んでいます。

・・・・・・・。

あのー・・・、私なんて 鉛筆で 下書きまでして 何回も間違いないか 確認してきたんですけど・・・。

ここで ちゃ、ちゃっと やっているのね・・・・。

あ、あなた達は・・・・・。

しかし、このカップルも 多大なる書類ケースを持っています。

そして、それを テスコのエコバックに入れて 持ってきたようでした。

ものすごい分厚かった・・・・・。

私は 心配になりました。


「みんな、こんなに書類を持ってきているんだぁ。私、大丈夫かなぁ。」

人のは よく見えます。


しばらくすると 列が進みだしました。

どうやら セキュリティーチェックを 次の部屋でやるようです。


部屋に入ると、まるで 空港と同じでした。

荷物を ベルトコンベヤーに入れて 中身を チェックされます。

更に ベルトなどは はずして 荷物と同じ、ベルトコンベヤーへ。

金属に反応する所を くぐるようになってます。


私が 通ると

「キンコーン!!!!」

と、音が鳴ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。やっぱり・・・。

係りの人は 虫眼鏡のようなものを あてて どこから 反応したのかを 調べます。

どうやら 金属は ブーツのチャックだったようです。

「行ってよし!」の 合図を受けます。

すると、おばちゃんが 待っていて、自分の番号を言わされるのですが 私達は すぁっぱり なんだか 分からなかったのです。

すると、

「携帯のテキストに 送られているはずなんだけど」

と、言われました。彼は 慌てて 携帯のテキストのページを 開こうとしましたが 焦って 変な所を開いてしまって 時間がかかってしまいました。

おばちゃん「はぁーーーーーーー!!!!!!」

思いっきり、ため息を つかれました。

しょーがねーだろ!!こっちだって 一生懸命なんだよ!

しかも、初めてで 勝手が分からないし、緊張してんだよ!!!!

やっとの 思いで 番号をテキストからのを 見せると 私達の紙に その番号を 書き入れました。

そして、その次の部屋に 入る前に ながーい列が出来ていて、それはそれは まるで 遊園地のアトラクションを待っているかのようでした。

しかも、全然 進まない!!!

なんなの!!!!

イライラしていると 2組前にいた 一目見て もろ 中国人同士の カップルが 私に 微笑みかけてきます。

いや・・・。私、 中国人じゃないんだけど・・・・。

あまりにも 長い時間 そこで 列を作って待っていたので その中国人は ついに 私と目が合うと 話しかけてきました。

「どこの国の人?」

「日本!」

「えーー!!??本当!?私、絶対に 同じ中国だと 思ってたわ!」

イヤ、ごめん、私は 絶対に あなた達は 中国人で 私とは 違う国籍だと 思ってた・・・。

ほー。私って 中国人に見えるんだぁ・・・。初めて言われたわ。


そんな事を 言っているうちに 列はノロノロと 動きだし、次の部屋に 入れるようです。

さて、この部屋は 何をするのでしょうか・・・?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2010-11-15 07:12 | スパウスビザ | Comments(2)
Commented by penedescat at 2010-11-16 02:06
役所の手続きはとにかく待たされますよね。そして待合室のあのよどんだ空気もイヤ。。。私も最後に結婚証明書と家族手帳の受け取りに行ったとき、合計3時間かかり、出来上がった手帳には私の名前に誤字。スペインって第一名字(父親の姓)、第二名字(母親の姓)ってあるんですけど、日本は名字ひとつじゃないですか。そのことは説明すみだったのに案の定できあがった手帳には、
私の下の名前、そして第一名字:もともとある名字  第二名字:(なぜか父親の下の名前)。例えば Hanako YAMADA Hiroshi みたいな。。。。もちろん抗議したら今度は手書きで訂正ときたもんです。なんちゅーいい加減な。。。どんな扱いを受けても市民はひたすら我慢するしかないのですね。
Commented by otanko-aubergine at 2010-11-16 05:09
penedescatさま
なんたる、ややこしい!!!
しかし、手書きで訂正って すっごくイイカゲンで 驚きですよね!!
訂正印でも 押してもらいたい気分!
こっちは こんなに神経質に 準備しているのにねっ!!
ほんとに どこの国も 役所って 最悪~~~!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード