ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

結婚セレモニー

セレモニーの始まる前に 書き忘れた事がありました。

文句言ってたら すっかり忘れました。

ゲストの人達が入る前に インタビューした人とは 違う人が出てきます。

そして、

「あなたは、otanko-aubergineで、発音あってるわよね?」

と、確認され また

「あなた達、宣誓の言葉は どうする?何バージョンにするの?」

「指輪の交換はするの?」

など、簡単な打ち合わせがあり それがすむと ゲストが 入場してきます。


宣誓の言葉は

トラディショナル、モダン、ショート

から選ぶ事ができました。

もちろん、英語ダメな わたくしは ショートバージョンを 選択します。


イキナリ、しーーーんと 静まり返って 厳かな雰囲気になり 先ほど 現れた 2人目の女の人が 仕切り始めます。

私にとっては 全く 意味が よく分からなかったけれど 厳かな雰囲気に なんだか 熱いものが 込み上げてきて 涙が出てきました。

この、この、セレモニーをするのに 大変だった・・。

本当に イギリス人と 結婚なんてするもんじゃないと 何百回 思ったことか・・・。

でも、今 こうして やっとこさ 式をする事ができているじゃない!!!

よかった・・・。

本当に よかった・・・・。

フィアンセビザと戦った、あんな事や こんな事が 走馬灯のように 私の心を かすめます。


女「では 新郎、新婦は 立ってください」

あぁ、あの ドラマでしか 見た事のない 宣誓が始まります。

女「あなたは 法的に結婚できる立場にありますか?」

「Yes!! I am!」

女「あなたは この人を 夫とし、愛しみ、敬い、ナンタラ カンタラ~~~」

「Yes! I do!!」

これで 終りです。

あー、良かったぁ!!これで一安心。私は 安堵しました。

すると、指輪の交換です。正確には 私達の場合 私の指輪しか ありませんでしたので 交換ではありませんでしたが。

彼の お母さんも 結婚指輪に使っていたというものを 貰ったのです。

すると・・・。

あげる方も 貰う方も セリフがあるのです!!!

私は ビビリました!!女の人が言った後について リピート、アフター、ミー!状態で 言わなければならないのだけれども それ 言えるのかしら!!!???

彼の番が 終って 私の番です。

お互いに向かいあって 手をとりあって 彼の目を見て セリフを言わなくてはいけないのですが 

目を見つめるどころじゃありません。

全神経、ヒアリングに 集中しました。

良く分からない所は 適当にごまかしました。

しかも、結構 長い!!!!!


冷や汗をかきそうになりながらも 無事に 終えました。

すると、今度は 最初のインタビューの時の 机と椅子に座らされ、マリッジサティフィケイトに 2人で サインをさせられます。

おぉ・・・・・。

これが・・・。

これが・・・・。

スパウスビザに 最も 必要な ウワサの結婚証明書か・・・!!!!

そして、証人の2人も サインをさせられています。

この時 役所の人達に カメラを渡すと たくさんの写真を 撮ってくれました。


さて、結婚証明書が 出来上がりました。

それを 役所の人は 封筒に入れ・・・・・

役「これは 普通は 女の人に 渡すものだから、ハイ!!」

と、私に 渡してくれました!!!

まさか・・・・。ビザに必要だから 私に渡したんじゃないわよね・・・・。

またもや、被害妄想になってしまうワタクシ・・・。

しかし、結婚証明書もゲットしたことだし、これで スパウスビザに また 一歩近づけます。

私は スパウスビザの事を 思うと しばらくじっと その結婚証明書の封筒を 見つめていました・・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2010-11-08 22:48 | 結婚するまで | Comments(2)
Commented by uribo at 2010-11-09 19:09 x
ご結婚おめでとうございます。

見たこともないのに情景が目に浮かんで荘厳な気持ちになりました。
短くとも素敵なお式だったのでしょうね。

残るはスパウスビザ、最後の締めですね。
Commented by otanko-aubergine at 2010-11-10 23:53
uriboさま
ありがとうございます!!!
そうです。最後の難関、スパウスビザです・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード