ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

結婚証明書をとるためには

これは 読んで字の通り、結婚証明書です。

これは 結婚式をすると 貰えます。

もちろん、結婚をするためには フィアンセビザが必要ですよね。

そして、それを持って UKに入国し、9日経ってから 面接を受ける事ができます。

面接を クリアしたら いよいよ 結婚できます。


私は 前持って イギリスに入国する前から 彼に予約を取ってもらいました。


面接に行くのに もちろん、持って行くものがあります。

① 2人の最新パスポート

② 彼の バース、サティフィケイト

③ 私の戸籍謄本、翻訳付き

④ 2人の住所の証明

となっています。

①、②、③までは 余裕でOKですよね。

④の 住所の証明です。

私達は もちろん、フィアンセビザで使った時の 家の証明の書類を持って行きました。

それと、彼の携帯の請求書で 住所が書いてあるもの。

私も 荷物を 送っていて 幸か不幸か、税金がかかってしまったので その請求書。

もちろん、今いる家に 送ったので 住所はバッチリです。

それと、私達は 彼のお姉さんに またもや 私が 渡英した日から ここに住んでいます

というレターを作成し、サインを貰っていました。

これで 書類はカンペキなはずです。


あと、一つ 気にかかる事がありました。

それは・・・・。

最後に書いてあったのですが・・・。

「もし、あなたが 英語が話せないのならば あなたのパートナー以外の 第三者が必要です」


「英語が話せない」に 下線まで引いてあって 強調されています。


いろんな人のブログを読むと、レジスターオフィスの人で 不親切な人もいるようで 私は とっても 心配していました。

だって 私は英語がとっても苦手なのです。

「誰かに 来てもらった方がいいのかなぁ・・・。」

私は とても 心配しました。

彼は

「大丈夫!大丈夫!あそこの レジスターオフィスの人達は とっても 親切だったもの!!」

と、言い張りましたが 私は 不安で不安で たまりませんでした。



さて、面接の日です。

ほんとに 大丈夫なのでしょうか・・・・。
[PR]
by otanko-aubergine | 2010-11-03 06:23 | 結婚するまで | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード