ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by otanko-aubergine | 2016-01-03 21:53 | ファン限定記事
明けましておめでとうございます。

今年こそは まめに ブログを更新するぞ~! お~~!(ほんとか??)

そろそろ クリスマス休暇も終りで なんとも 悲しい限りです。
飾りも そろそろ片付けなくっちゃ・・・。

なにせ、天気がずっと悪くて・・・・。
それでもなんとか クリスマスは 義家族の家に行ったのですが、それ以降 あまりの天気の悪さに ほぼ家に缶詰状態・・・。

なんもやることなくて ダラダラするという至福の時を 連日過ごしたので 身も心も 十分に癒えました。

しかも、外に出られない私達を気遣っていただいて 義家族から クリスマスの残りの肉を届けてくれたので 私は 料理を数日しないでいいという これまた 夢のような休暇をいただいので 今年は 本当にストレスフリーな 素晴らしいクリスマス休暇でした。


さて、家にいて やることがないと なんか食べちゃうんですよね。

チョコレートとか ナッツとか。

しかも、これらは 一度口にすると 「もうちょっと・・・」「あと1個・・・・」と 止まらない危険な食べ物なんです。

そして 夜寝る前に 後悔するという・・・。胃薬のお世話になることも 数回。

それでも 翌日になると 性懲りもなく また なんかつまんでいる という・・・。

そんな意思薄弱な私を 今年こそはっ・・・・!!!

・・・・・。
いや、無理だろう・・・。
意志薄弱じゃなかったら 今ごろ もっと・・・・・・。
いろんなことが 出来ていたに違いないもの・・・・。

と またもや 今年も後ろ向きな発言。

私の今年の目標。

過去を振り返らない。

未来を考えない。

今日を生きる。

結構、簡単なようで 難しいな。

みなさんは??

なにはともあれ、今年も よろしくお願いします。




[PR]
# by otanko-aubergine | 2016-01-02 07:27 | 単なる 独り言 | Comments(2)
まったく この季節に関係ない話しなんですけど・・・。


女が昔の男、すなわち 元彼に連絡をとる時って どんな時だと思いますか??

私が思うに、

① こんなに 幸せな私を見せびらかしたい

あんたと別れてから 今の新しい彼氏と付き合って(結婚して) 私、こ~んなに幸せなの~。
もしくは こんなに 綺麗になったの~~。
ほら、こんなに 可愛らしい 私の子供たちも 見てちょうだい!
私は 素敵な家庭を築いているんですから。


② あなたに未練たらたら・・・あわよくば・・・・・

今、私は 不幸の真っただ中。
寂しいの・・・。
あなたと別れてから 新しい彼氏と付き合った(結婚した)けれども うまくいってなくて もう破産寸前。(もしくは すでに別れている)
あぁ、あなたと過ごした楽しかった時を懐かしく思い出すわ。
私達、なんで別れちゃったのかしら・・・。二人とも 大人じゃなかったのよね・・・。あの頃は・・・。
きっと 今だったら 違う答えを出せたはず・・・。
なに?あなたも 彼女と(奥さんと) うまくいってないの?
今度、会って 一緒に愚痴をこぼしましょうよ・・・・。


と、いうような 2つの理由だと思うんですけど、いかがですかね??

私は 別れた元彼と 友達には なれないタイプです。
真剣に付き合った人ほど 友達にはなれませんし、なりたくもありません。

というのも この前、元彼から facebookの友達申請が来たんですね。

びっくりしたんですけど。
だって 10年以上の月日が流れてますから。

でも 正直 友達申請を承認したところで 特に連絡することもないし、別にその元彼の 私生活にも興味がないし、まったく 意味がないんですよね。

かといって 却下して 拒否するほど 強い気持ちもないんです。

要は ほんとに どーでもいいんです。
冷たいようなんですが ほったらかし・・・。

ま、もともとfacebook自体も放置なんですけどね。

もちろん、全てを否定してるわけじゃなくて 付き合ってた頃のこととか  懐かしく思い出したりしますし、若かったので 楽しかったです。

でも それは あの時の私だったからこそ 楽しかったんだと思うんですよね。

今は いろんな経験を経て 価値観とか 優先順位とか 考え方とか いろんな事が あの時から 変わりました。

正直、思い出だけにしときたいので 関わりたくない というのが本音です。

これは 10年以上経った今 そう思うのであって 多分、別れた直後だったら きっと、「拒否」とかにしてると思います。

でも 男性側っていうのは また違った考えなんでしょうね。

男性の方が ロマンチストですもんね。











[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-12-30 23:49 | 単なる 独り言 | Comments(2)
師走は どこにいても 忙しいです。

せっかくブログを再開したのに 時間が どうしても 取れず・・・。
毎日 忙しくて 目がまわりそうです。

今年は 早めにクリスマスのスタートをきったものの、色々な 出来ごとがあり ほぼ1カ月以上 中断。
結局・・・。
いつもと 同じように 慌ただしくなってます。


クリスマス時期、日本の方から
「そっちは 本場のクリスマスだもんね。」
って よく言われるんですが・・・。

なんか、イギリスに住めば、住むほど、ここが「本場のクリスマス」とは 思えなくなってくるんですけど・・・。

いや、華やかなロンドンとか そういう都会暮らしの人は そうでもないのかしら。
田舎なんてねぇ・・。ほんとに しょぼいんですよ。
しょぼすぎて 苦笑いをしてしまうほどの しょぼさです。 


この町で この前「クリスマス・マーケット」なるものがあったんですね。

「クリスマス・マーケット」なんて 聞いたら 少なくとも私のイメージ的には・・・。
クリスマスの小物屋さんやら、お菓子や食べ物、お花屋さんなど クリスマス満載で、たくさんの人でにぎわう町・・。

いや、これが 田舎の町だと とんでもないんです。

「クリスマス・マーケット」といっても お店は 3件とか そんなもんで ぽつん、ぽつん・・・。
聖歌隊と言う名の ただのおばちゃん達が まったく プロフェッショナルでない歌い方で クリスマスキャロルを歌ってる・・・。

行きかう人々、というほど 人がいない・・・。

さむーーーーい・・・・・・。

ひゅるる・・・・・・・。

いや、これが 日本の人が言う所の「本場のクリスマス」なんでしょうか・・・。

ぎ、疑問だぁ。

私も 本場のクリスマスを味わってみたい・・・・。


変わって これは イギリスで よ~~く聞かれる質問。

「日本には クリスマスはあるの? 同じように お祝いするの??」

回答:  あるには あるけど・・・・。日本は 新年の祝いのがメインだし クリスマスの日は みんな 普通に働いてます。 祝日ではありません。
もちろん みんな「クリスマスだ~」って 祝うけど、どちらかというと ハロウィン的な感じです。
しかも、日本の場合、クリスマスの日より クリスマスイブが メインで それも カップルの日。カップルが 高級レストランに行って 高級なプレゼントを交換し合う日という認識です。 んで、クリスマスの日には もう 気分的には ほぼ クリスマス終了。 お店なんかは 25日にの午後には もう 新年の飾りつけに変わってます。
その代わり 新年は家族で集まって お祝いします。
けれども 日本の新年は 静かで厳かです。

と、一応説明します。
理解できているかは 知らんけど・・・。
でも、最後の一文は 重要!!
いつも 中国の新年とごっちゃにされるんですが 全く 違うということを 強調するためにも 「日本の新年には ディズニーランド以外、花火はない。」と 言っとかないとね。

ま、東京ディズニーランドがあると言うこと自体、知らない人が多くて びっくりするんですけどね・・・。






[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-12-20 02:11 | イギリス生活 | Comments(0)
久々に真面目な記事でも書こうと思います。

「闘病」に ついてです。

日本のニュース中で 多分 自分が関心があるからかもしれないんですが 最近 闘病なる記事をよく見かけます。

私、思うんですけど、
みんな 一人、一人に人生があるように 闘病している人、全員に それぞれの壮絶な闘病生活があり、それを支える人達の 壮絶な闘いがあるんだと思うんです。

もっと 不幸な人を探したらキリがないし、逆に 奇跡が起こった というような魔法のような話しを探しても キリなくあるでしょう。

それに 一人一人、家族の状況や 背景が違うわけだし どっちが大変とも どっちのが過酷とも なんとも 比べられないんじゃないか と思うんです。

私が こんなブログをやっているので たくさんの人達の パートナ―や ご自分の 闘病生活を聞かせていただいてます。

語弊はありますが、誰もが「ドラマティック」であり、信じられないような 劇的な話しばかりです。

闘病してる人にとって 他の闘病者の話しを聞いて、励まされると言う事は あると思いますが、それは はっきり言うと 闘病者が良くなっている場合、すなわち 悪い状態から 良い状態になっていく場合に限りなんです。

実際に どんどん 悪くなっていく自分と 嫌でも向かい合っていかなくてはいけなくて そんな時に 元気になった闘病者の話しを聞いても、自分のと差に 余計に落ち込んでしまうと言う事もあるんですよね。

その時は いい顔してるけど 後で 落ち込んだり。
それを傍で見ている方も つらいです。 心の中が すっかり見えるので。

言わせていただけば、良くなっていく人を 支えていくほど 簡単なものはない と 思ってしまいます。


同じ病名でも 100人いれば 100通りの病気と言えます。
治療薬の 副作用の出方や 効き具合も 100人いれば 100通り、それぞれ 違うのです。
だから 人それぞれの 闘病がある。
誰とも 一緒のことはないんです。
なので 自分で 自分を作るんです。
ということは 看護婦さんから お話頂きました。

時に絶望的な気持ちになったりしますが それでも 世界は止まってくれません。
朝が来て 夜が来るように
平常通り、時は流れて行くのです。

そして 私達は 一日ごとに 年を重ねていくのです。
人はもちろん ずっと永遠に生き続けることはできません。
その限られた時間の中、どんな 人生を全うしていくのか。
特に 限られた時間がここまで と、目の前に付きつけられた時、その人は、また 家族は ひしひしと 時間の大切さを感じます。

何かをやる遂げる 素晴らしいです
何もしない    それも 贅沢な過ごし方だと思います。

正解はないと思うし どの人達も 懸命にご自分の人生を 生きていると思います。

言わば、みなさん、それぞれが 物語の主人公になれる行き方だと思うのです。






[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-12-04 08:53 | 闘病生活 | Comments(8)
実は ガスボイラーのことで ちょっと・・・。

ボイラーのエラーを見て エラーコードの意味を 探した私は 水圧が下がっているため というのは 見つけ出したんです。
でも どうやって 水圧をあげるのかが 分からない。

ということで 大家にメール。
大家が すぐにやって来てくれたんですが 大家も どうするか 分からない。

その日は日曜日だったんですね。
で、大家が 緊急の所に電話してくれたんです。

エンジニアを呼ぶとお金がかかるから と、エンジニアから 口頭で言われた指示をしに 舞い戻って来た大家。
そこで 解決しました。
いや、解決したと思ったんです。

翌日はよかったんですが、翌々日・・・。また 水圧が下がっている。

更に次の日には 上げても上げても すぐに下がってしまって 前の記事でも書いたんですけど 30分くらいしか 使えないんです。

で、これは おかしいと思って また 大家にメール。

大家は エンジニアを呼ぶ といって 呼んでくれました。
が、そのエンジニアが 格闘すること 数時間、結局 ダメだったんです。
中で水漏れをしている ということだったんですが・・・・。

でも、このボイラー 2年前に買ったばっかりなんですね。
大家は「£1000もかかったんだ!」と うちらに 言うんですが、いや、そんなこと言われてもねぇ~。。。
毎月家賃は払ってるんだからさぁ。あんた・・・。
しかも、私達が なんかやって 壊したわけじゃないし・・・。

でも、エンジニアは 新しいものへの交換を薦めたため、また 出費がかさむ大家としては 多分、すんなり 受け入れることが出来ずに 一旦 ほおっておかれることになったんです。

前の記事にも書きましたけど 相当 不便でしたよ。
しかも この冬 一番の寒さの時に・・・。

放置されること一週間。

エンジニアから電話があり「今日か 明日に 行くから。また決まったら 電話すっから。」
これまた アバウトな・・・・・。

という電話をもらった夜から なぜだか ボイラーが 正常になったんですね。
水圧が下がらないし、エラーにもならない。
次の朝、起きると タイマーが作動できるほど 普通になっている・・・。

これ、どーなってんのよ・・・。

そして エンジニアが来たんですが 他に2人のエンジニアと 新しい部品を持って やってきました。

私が 前に来たエンジニアに
「あの~・・・。正常に戻ってるようなんですけど・・・。 昨日の朝に 突然 タイマーが作動したし・・・。
今も 水圧は 下がってないみたいなんですけど・・・。」
と、おそるおそる言ってみました。

すると 他の仲間の人が 前に来たエンジニアに、
「おまえ、○○計った? ×× チェックした?」

「・・・・・・」

いやー、こえーぜ。
これ、私のお金じゃないから どーでもいいけどさ。

なんて 適当なのかしら。 よく調べもしないで 直らないから 機械がダメ。新しいのと交換!って 発想が すげー 適当っていうか ありえないわぁ。

自分の力量不足とかは 認めないからね。 こいつら。

自分の知らないこととか、分からないとか、他の人に聞くとか 調べるとか そういうこともせずに
「ない」
「できない」
「それは やってない」
って 言いきって断られるだけだからね。 
しかも 一回断言すると テコでも意見は 変わらないし。余計 いこじに 自分を正統化してくるんです。
自分を守るために。
ウソをついてでも 自分を守ることを優先ですから。 この人達。

んで、後で
「この前 あんたが こう言ったじゃないか!」
とか言って 責めても
まったく 悪気なく
「あら、そうだった?は、は、ごめんなさぁい。」
とか言うか
「いや、その時は そうだったんだから 仕方ないのよ。 私のせいじゃないわ。」
と言ってくるか どっちかなんです。


ほんと、水道屋にしても なににしても 当たり外れによる というか・・・。
こういう適当な人に当たると 自分のチェック不足なのに 機械のせいにされて 新しく買わなくちゃいけないはめになるんだなぁ と 目の当たりにして 思いました。

だって とりあえず 新しい部品に交換していきましたから。

まぁ、だから みなさん お気に入りの水道屋とかがいるんですよね。
大家の お気に入りは オーストラリアにホリディーで 1カ月以上 帰ってこないそうなので 違う人が 来たんですが、ほんと、これは 口が裂けても言えませんわ。
もともと 言葉の問題で ちくることもできませんけど。
っていうか 大家は 知る必要もないと思うんですけどね。

それにしても おとろてぃ・・・。


[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-11-28 21:46 | イギリス生活 | Comments(2)
最近、災難続きだったんです。

しかも いろいろあった上の ダメだしのように ガスボイラーの具合が悪い・・・。

っつうかさ、一番寒い、もしかしたら 雪が降るかも っていう時に まさかの ボイラー故障・・。
いや、使えるんですよ。でも 30分くらいすると 水圧が下がっちゃう。
んで、エラーになるんです。
で、手動で 上げるんですけど また どんどん下がっていき 30分後にはエラー・・・。

あまりにも ひどいので大家に言って 水道屋に見てもらったんですが、その水道屋も直せなくて・・・。

大家と電話で 水道屋がやりとりしていて
「でも 使えるんでしょ?」
「ええ、まぁ 使えることは 使えますけど。」

という会話がなされた後、まさかの放置・・・。

いや、うち ガス・セントラル・ヒーティングなんて ボイラーがダメだと 暖房器具が使えないってことなんですね。もちろん、シャワーもしかり。

30分したら また 手動で上げるという繰り返し。

食事の後の洗い物をする前に まず 水圧をあげて 使う。

シャワーの前に まず 水圧をあげてから 入る。

しかも、朝だって タイマーかけといても 水圧が下がって エラーになってるんで、タイマーなんて 実質ない って事なんです。
朝起きたら まず 手動で水圧をあげて ヒーターをかけるという。。。

なので 本当に 不便 極まりない。

しかも 水道屋が来たり 大家が来たりってことは また 私の日常は壊されるわけですよ。
ほんとに 非日常のことがなされる って 私 ストレスなんですけど。
普通の なんもない、平凡な生活に戻りたい・・・。

と、思っている矢先に 新しい部品を持って 水道屋が 突然 やってきました。

これも ぶっちゃけ マジ むかつくんだよね。
いきなり 電話かけてきて
「あと 30分後につくから」
とか言われても こちとら 予定ってもんがあんのよ。
ほんとに 全て また 日常を壊されて そこに服従しなくちゃいけないって ほんとに これまた ストレス極まりないんですけど。

しかも 土足で入られるからね。
これにも まったく 慣れません。
見ると 血圧あがります。 

やつらが帰った後は まず 掃除ですから。
んとによー。
これまた 余計な仕事を増やしてくれやがって・・・。


んな時にですね、義姉の旦那が パイを焼いたから と パイを届けてくれたんですね。

こういうの、超ーーーーーーーー嬉しい!!!
それも ゲームパイだっていうんだもの!!
なんたって 私が夕食を作る手間が省けるじゃないですか!!!
私達は ゲームの肉が大好きだし!!

なんて 素敵なの!!!
そして なんて 美味しそうなの!!
感激しましたよ。 その心遣いにも。

こういうの、とっても 素敵!って思うけど 今は アレルギーで食べられない食品が多い人や なんたら ダイエットをしてる人やら ベジタリアンやら グルテンフリーやら ほんとに 人々は食にこだわりがあるので うちらのように な~んでも OKっていう人達の 特権ですよね。

美味しくパイをいただき 久々に人の暖かさに触れたような気がして 心にまで パイが染みわたったような気がしました。

ほっこりとした幸せでした。




[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-11-27 01:13 | イギリス生活 | Comments(2)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-11-21 23:26 | ファン限定記事
長らく放置してしまいました。

大きい事から 小さい事まで いろんな事がありまして・・・。(含む: パソコンの問題)

更新が すっかり滞ってしまいました。

まぁ 書くネタっていうのも すっかりない この頃なんですけどぉ~・・。


いや、この前ですね、近くの、私にしては コンビニと思ってる所に行ったんですね。

何をしに って 電気を買いに。

いや、うちは おんぼろフラットなんて 電気もガスも いちいち プリペイドのように 買ってチャージしないと 使えなくなるんですね。

電気はないんですけど ガスをチャージし忘れたことがありまして そのときは 最悪でした。

時間も夜中だったので 私の思っている所のコンビニだって 夜の10時で 閉まるしね・・・。

ま、ガスだけだから お湯とか ヒーターが使えないだけで 夜中だったので 寝るだけだし そこまでの被害はなかったですけど これが 電気と考えると 怖いから・・・。

なので、別に特別に緊急というわけではなかったのですが、いろいろな予定があって 今日のうちに買っておこう!と、思いたって行ったんです。

で、銀行のカードで払ったら。。。。

店のスタッフが
「チャージできない。なぜだか 分からないけど」

とかって 言ってきたんですね。

いや、でも もう金額は払ったんですよ。

それなのに 電気をチャージする機械がうまく機能しないらしく、いろいろ 奮闘していたんですが もう一人のスタッフを呼んで えんえんと 話してる。

でも、まぁ
「ごめんなさいね。」
とか 言ってくれたんで いいんですけど。

しかも その払ってしまったお金をどうやって 返金するのかで ものすごく もめていて 一人のスタッフが 電話して 問い合わせたりしてまして・・・・
待つこと15分・・・。

いや、ちょっと 買って すぐに帰ろう と思っていたのに なに、この 不運・・・。

しかも、その店員、
「あなた、この責任者と 何が起こったのか あなた自身の詳細とか あなたの口から 電話で 話してくれないかしら? そういう規則だから。。。」

と言われ 電話を渡されました。

えーーーー・・・・。

いまだに 私 電話は苦手なんですけどぉ・・・・・。

しぶしぶ電話を受け取ったんですが この責任者の人は 比較的 ゆっくり、丁寧に話してくれたので 全然OKでした。

あー。よかった。

でもですね、名前を言わなくちゃいけなくて 当然 日本語の名前なんて 馴染みがないので  書けないと思ったので スペルを言いました。

実は 私の本名は「R」が入ってるんですね。

それが 見事に 電話の責任者とやらが 確認したときは「L」と言ってました。

そっこーで 突っ込みましたけど。

いやー、やはり RとLが言い分けられない 典型的日本人。

あんた、何年 イギリスにいんのよ・・・・。

ブリティッシュ・アクセントの場合、Rは 舌をまかないから なおさら 難しいんですけど。
少なくとも 私にとっては・・・・。

誰か 発音方法を 教えてくださいな。
[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-11-18 09:31 | イギリス生活 | Comments(13)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-08-24 00:39 | ファン限定記事
「あ~、日本は よかった。 みんな 親切だし、すごく優しいし。 日本は 素晴らしい国だった。」

って聞けば 普通は 喜ぶ所なんでしょうけど 私としては むかっ と、きてしまうんです。

例えば 旅行で行ったとかで このように言われたら ちょっと 嬉しいです。

でも、これ 日本に住んだことあるガイジン、特に男。

そりゃーそ~でしょ~が って 呆れ顔になっちゃうんですよね。

って むかっぱら たつのは 私だけでしょうか。

なんたって 日本の人達は ガイジン様、特に白人には 親切だもん。

しかも、日本の女の人って 可愛い人 たくさんいるし、みんな 優しいし、親切。
そりゃ 嬉しいよねぇ~・・。天国だよねぇ~。
彼女だって いくらでも 出来るだろうし。

それに 日本語が話せるもんなら もっと みんなが ちやほやしてくれるんじゃないですか。
それも ほんの ちょびっとでも
「すごーい!!!!」
って 大袈裟なリアクションで 褒めてくれるし、少なくとも へんてこな 日本語を聞こうと一生懸命、みなさん 努力してくれますよね。


せいぜい、日本での「不親切な人」っていう体験は 何かを聞くために 日本語でおばちゃんに話しかけたのに 無言で 手を顔の前で振られたり、おじさんが ニコリともせずに ぶっきらぼうに答えたとか、 目線を合わせてくれなかった・・・・・
とか その程度でしょ。

そうです。

私らが イギリスで暮らすのとは 訳が 違いますっ!!

あ、ネットによると 大都会は別らしいですが。
大都会のライフの人は キラキラ・ブログが多いので。(笑)

でもねぇ、いや、イギリスの田舎、しかも まったく 観光地でない所は ほんとにねぇ・・・。

悲しい思いをたくさんしますよ。
あ、しない人もいるらしいですけど 私は たくさんしました。
っていうか してます。

なので たまに ちょっと 人間らしい扱いをされると むっちゃ 嬉しくなってしまう という・・・。
レベル低くなってます。


たまに こういう愚痴を夫にこぼすと、

「僕も日本にいた時に・・」

って始まるんですけど・・・・。

あんたが 日本でちやほやされてる中に ちょっと受ける不親切さと ここにいる どこの馬の骨とも分からない、謎の貧乏アジア人が 意味不明な英語をカタコトで喋ってるという、私が受ける待遇とは 全然 違うわいっ!!

って いつも むかっ腹たってます。(心の中で 叫んでるだけ・・)


なので 声を大にして言いたい。

もう、みんなで ちやほやするのは よそうぜ。マジに。

なんで、「ガイジン様が 見た日本」とか そういうたぐいのもんが 人気なの??

なんで ガイジン様に 日本を判断して戴かないと いけないわけ?

ガイジン様が 日本を褒めてくれたら 嬉しいの??

ガイジン様がやる 芸術的なもの、例えば、音楽や絵やデザインなどは みんな 素晴らしくて 日本人よりも 優れている。 

んなわけ ねーよ。

ま、英語で歌を歌われたら そりゃ ふつーに発音いいけどさ。

そういう問題じゃなくね??

こういう マスメディアのものに 本当に バカらしくて 憤りを感じるほどなんですけど。

ガイジン様にとって 日本って 絶好の稼ぎ場所ですよね。

なんでも「ガイジン様」がやれば 「素晴らしくて」簡単に売れるものね。

ということで 日本在住のみなさん、甘やかすのは いい加減、止めましょう!!

えい、えい、おー!!
[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-08-22 21:28 | 単なる 独り言 | Comments(16)
いやー、お盆休みも 終りですね。

夏休みも そろそろ 終りですね。

楽しい夏休みでしたか??

・・??

私ですか?
結局、どういう夏休みをしたかって???

えっと・・・・。

結局 どこにも 行ってません!!

きっぱり!

大バトル勃発、の末・・・・。(含:プチ家出)

はい。

諦めました。

いつも 諦めるのは わたし・・・・・。 ぼそっ・・・。

ということで まったく 何もない 夏休みです。

これからも なんの予定もありません。

いや、 こーなったら 一人で ロンドンとか行ったろう!

とか思ってたんですけどね・・・。


義理姉がロンドンに 行ったら・・・。

尋常でない混み方だったと・・・。

特に先週末・・・。

電車もロンドン内も 人であふれかえって、ものすごい事になってたそうな。

ロンドンのとある所は 日本人と思われる団体で 溢れかえり、 セルフィーっていうんですか?自動で撮れるような 長い棒みたいのをくっつけるやつ。
それで 写真を撮りまくりだったそうです。

あー、わかるわぁー。

それで FACEBOOKとかに 載せちゃうんじゃないの??

私、ロンドンにいまーーす!

証拠写真、パシャっ!

ロンドンでお茶してまーす!

お茶のドアップ、カシャ!

みたいな・・・。

私の友達も言ってましたが あれって FOR 誰??って感じですよね。


まぁ そんなわけで とにかく どこに行っても スンバらしい人ゴミらしく それを聞いて、心が萎えました。

家で大人しく ビールでも飲んでます。

いや、友達が ヒーターでも焚いて ハワイアン気取れば??と言ってたっけ・・・・。

そんな勢いです。

なんか、高校生の時の夏休みを思い出します。

ビールは飲んでなかったけど、毎日 家でやることなくて テレビ三昧だったっけ・・・。

朝、10時半くらいから やってた、再放送ドラマの「およびでないやつ」

12時から 「いいとも」

13時から「ごきげんよう」

14時から 「スチューワ―デス・物語」

15時から「3時のあなた」

16時から 「あぶない刑事」

17時から 再放送のドラマが なんだったのか 思い出せません・・・。

そうして 一日が終って行ったという・・・。

なつかしい・・・。

あの時は ご飯の支度とかないし、お気楽だったなぁ~・・・。



なんだか 涼しいし、日もだんだん短くなってきて 夏も終り・・・・という 感じなんですよね。

寂しいなぁ。。。

もう すぐに クリスマスだね。(爆)
[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-08-18 18:30 | 単なる 独り言 | Comments(14)
ということで、私の憧れのホリディーを考えてみることにしました。

私が行きたいところ。

やりたいこと。

行けばいいんだし、やればいいんだ。 

もしかしたら、私にとっても 最後のイギリスの夏かもしれない。

そう思ったら 何をしておきたいか を考えたらいいのかもしれない。

多少高くたって それが 私がやりたいことだったら いいんだ。

思い出は プライスレスなんだから!!!


私の夢は なんだ?

私の憧れてたことってなんだ??

憧れ・・・・

憧れ・・・・・

私の憧れの夢は・・・・・。

田舎にある、マナーハウスに泊ってみたい。

無機質なモダンなホテルや 豪華な有名ホテルよりも よっぽど 魅力的・・・。

歴史ある素晴らし建物。素晴らしい、部屋・・・。

あぁ、憧れる。 これは やってみたいかも・・・・。

ちょっとくらい高くたって・・・・

と思って ネットで調べると・・・・・。

!!お値段、一泊 £300だとか。。。。

あまりのお値段に そっこー却下・・・・・。


次の夢・・・・。

有名シェフのレストランに行ってみたい。

検索、検索・・・。

メニュー、、ふむふむ・・・。

ひ、ひえっ!!お値段 一人£100以上!!!

つうことは 2人で £200以上は飛ぶ ということか??

それプラス、宿泊費用を考えると・・・。いや、考えなくても・・・・。

ハイ!

消えた!(今は亡きキンキンの なるほど!ざ・わーるど風に どうぞ。← 古くてすみません)


次!

・・・・・・・・・・。

私達はビールが好き。

私達が住んでる所からは ちと遠いけど その州で有名な地ビールがあって そこに工場があるそうな。

その工場の見学ツアーなんて どうかしら。

たしか 人気だと聞いたけど・・・・。

検索、検索・・・。

えっ!!

ウェイティング・リストがあるらしい。

しかも・・・・!!!

2年後らしい。

・・・・・・・・・・。

ハイ! 消えた!

何をするにも 時間とお金がかかるんですが・・・・。

思い出はプライスレスったって 値段にも限度ってもんが・・・・・。


あなたの憧れのホリディーは なに?

参考にならないかもしれないけど とりあえず 教えてください。
[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-08-07 00:29 | イギリス生活 | Comments(6)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-08-05 22:49 | ファン限定記事
夏ですね。

ホリディー時期ですね。

っていうか、こんなに 天気が変わりやすく 予想がたてられないというのに みなさん 早くから 予約なさってるところが 素晴らしい。

ちっとも 夏らしくなく、寒くて 凍えるような日でも ホリディーは OK ということなんですかね。。。

んでもって どこかに行けと ごり押しされるんですけど。

自分でも もちろん、どこかに行って 夏の思い出を作りたいけれども どこに行っていいか 分からないんですけどぉ・・・。

いや、もちろん 自分 一人だったら 身軽の旅です。

行きたい所だって わんさかあります。

けど。。。。。。

車の旅ったって、やっぱり 半身不随の人は 車が不快なんですよね。

なんてったって カーブのたびに 揺さぶられるわけですよ。 

身体の自由が効かないので・・・・。

よって 余計に疲れるそうです。

ちょこちょこ休憩を挟まなければならず、遠出するとなると 運転者は すっとばして 運転を続行したいものの、いつも どっかに停めて 休憩を挟む っていうのも 面倒なんですよね。

じゃぁ 電車で行けばいいじゃないか と思われるかもしれませんが、 電車でOKの人もいるでしょう。

でも うちの場合、電車を使うとなると、荷物が多大に増え 私が 倍疲れます。

車の方が 時間は融通きくし、やっぱり 便利なんですよね。

前に、「電車で行けばいいじゃん」と言った人が 私達のあり様を見て 「あんなこと言って ごめんね。こりゃ 電車なんて 無理に決まってるわ。」と 謝られたことがあるくらいです。

んでもって 宿泊先。

これね、本当に 本当に 頭を 悩ませられます。

ホテルの 豪華さとか どんなグッズがあるとか 二の次ですね。 はっきりいって。

障害者用の作りになってるか っていうのが もう 最大なポイントなんです。

うちらが まず 考えるのは 第一に

風呂!

ってか シャワーです。

これが 泊ることに於いて 一番 大変なんです。

だから 車椅子で 部屋まで 行けるとか 1階だとか エレベーターがあるとか ぶっちゃけ とうでも いいんです。

風呂の状態は どうなのか。

これが 知りたいんです。

はっきりいって 泊るに おいて これが 全てといっても 過言でないくらいです。

もちろん、1階に越したことは ないんですが 2、3階くらいまでだったら 全然 エレベーターなしでも OKだと思います。

ネットで検索すると 車いすでOK となってるんですが 風呂場の状態が まったく 分からない。

これって 相当 不安なんですよ。

たかが 1日なら シャワーなしで いいよね って出来るけど 数日連泊する場合は これは 致命的です。

車いすOKと書いてあって 行ってみたら フツーのお風呂の部屋だった・・・・ということも よく聞く文句なんですよね。

風呂をまたぐ っていうのは 相当大変なんですよ・・・。

んでもって ついでに言うと だいたい まともに 歩けないのに どうやって 未開の地を楽しめばいいのか 

これに 尽きると思うんですよね。

だいたい 観光というのは 見て歩いて 楽しむもんなんです。

面白そうな ショップがあって 入ってみるだとか

そういうのが 旅の楽しみなんです。

でも うちらのように 歩いて 楽しむなんて ことは 夢のまた夢。

なぜなら 歩くのに 精一杯で そんな 周りの景色や どんな お店があるのかなんて 見てる余裕はないですから。

そういうのは 無理だとすると 一体 なんの 楽しみがあって ホリディーに出掛けなければならないのでしょうか。

そうなんです。

だから、よって 興味を失くしていくんです。

だってですよ。

例えば お城にしたって 階段ばかりで まったく 無理なわけですよ。

イングリッシューガーデンったって そこに座ってるだけですよ。

じゃぁ 素晴らしいホテルで ゆっくりと過ごそう!

と思えば 尋常でない値段と その部屋の問題があり・・・。

それで 何が楽しいのか といえば本当に 何が楽しいのか 分からないです。


はっきりいって。

でも・・・。

でも ・・・。


今年が最後かもしれない。

そう思うと もう 気持ちは 焦って どこかに行って 思い出を作らなければいけない!!

て 思って 焦るんです。

だれか 素晴らしい ホリディーを 教えてください。
[PR]
# by otanko-aubergine | 2015-08-04 02:03 | 単なる 独り言 | Comments(2)

by otanko-aubergine