ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

やっと イースターホリディも終って 世の中 通常に戻った・・・と思ったら もう4月も下旬ですね。

日本では4月から新生活・・!!という心機一転な月というイメージがあるのと 同時に 自分の事も振り返ってみたところ・・・・。

新年明けての今年のひそかな目標に 週1でブログを更新する・・・というのがあったのですが あっさり 挫折・・・。

実は 最近、ネット回線を整えたのですが・・・・。 
それまでは すぐにネットが切れるし、動画は見れない、そもそもネットに繋がらない 繋がるまでに30分以上かかることもある というヘレンケラーもびっくりの3重苦だったのですが それも、回線がよくなるまでの辛抱・・・。回線が良くなったら・・・・・と、たら、ればで考えてました。
でも 実際、回線がよくなったら よくなったで、あまりの嬉しさに 下らない事にネットの時間を費やしてしまい ブログなんて そっちのけ・・・。
ほんと、更新する、する、詐欺ですね。


それと、つい最近、今年のダイアリー手帳を発見したんですね。 
それは 去年 クリスマスプレゼントに誰かにもらったもので そういえば 今年から 日記をつけてみよう!と思ってたんです。

で、つけてました。 たしかに・・・。
すっかり 今では忘れてた。。。。

で、手帳の中身を見てみると・・・。

1月の最初は綺麗に几帳面な文字で日記が毎日書いてあります。
で、、、1月の中旬になると とびとびのなぐり書き・・。
さらに 1月28日の 一言日記を最期に 終わってました・・・・・

1カ月すら続いていないという・・・・。
この手帳を発見するまで すっかり 存在すら忘れていたという・・・。

ほんと 私って 何をやっても続かないダメ女なのねぇ・・・。
と これまた 自己嫌悪です。

そして、半年が過ぎ、もう 半年が過ぎちゃった・・・とか言って、9月になって もう今年も残り4カ月・・・とか言って・・。
そんで 1年が終って また 今年の目標・・・の繰り返し。
ほんと、何やってんだ・・・・。私は・・・・。脱力・・・。



[PR]
by otanko-aubergine | 2017-04-23 21:17 | 単なる 独り言 | Comments(2)
くだらなくって すんませんが 大人になってから 見ると 色々と視点が変わってる事に 自分で気づきましてね。 どーでもいいんですが 忘れないうちに 書いときます。

全部見て 一番どこで泣いたかって やっぱり ハイジがフランクフルトで自分の国を思いだして泣くところでした。

昔は おじいさんとの再開の場面やクララが歩いた時に一番泣けたんですが 今の私は 突然 他の国で暮らす大変さを経験しているので ハイジの気持ちが痛いほど分かるというか・・。
ハイジが誰にも言えず、涙を流す所など もう嗚咽もんでした。

だから ハーグ条約って出来たのか?って思いましたもん。


でも、思ったのは ハイジがフランクフルトに馴染めないのも 環境の変化ももちろんあるけど、「クララのような車椅子の人の相手をする」ということが そもそも 一番のストレスなんじゃ・・・

だって ハイジは駈け出したり、動物が好きな 普通の子供。
車椅子の人の相手をする って 動けないわけですから 行動が限られ、ほんと 駈け出したりするのが趣味じゃなくても ストレスたまりますよ。外に行きたくなります。
それが 外に行って駆け回るのが好きな人が それが出来なくなるわけですからね。
そのストレスたるや 簡単に想像できてしまうという・・・・。


そして ともかく、子供の時は 大嫌いだったのは、ロッテンマイヤーさん。

でも、今見ると ロッテンマイヤーの気持ちが すごく分かってしまうという・・・・。

ロッテンマイヤーのセリフの
「アーデルハイド! クララお譲さまをこんなに 疲れさせて・・・!!」

これも 分かるんです。
身体が不随な人っていうのは 疲れやすいんです。で、疲れると これは みな そうでしょうけど、不機嫌になる、話ができなくなる、何事も集中できなくなる・・・

という風になるわけなんです。

そうなると クララの場合、勉強にも差し支えるでしょうし 疲れて 寝てばかり となると やはり 身体ももっと悪くなる

ということで あまり疲れさせないように 遊べよ と言いたくなる気持ちは ものすごーーく分かります。

ただ、クララの足の病気は 脳から来てるわけではない ということ。
単なる 足だけ ということ。
すなわち、両手は使える。

これって 大きいって思ってしまいます。
だって 両手を使って 裁縫だとか人形遊びとかはできるわけだし、転んだって なんだって 手でかばえるじゃないですか。

脳卒中で半身が不随になると 片手、片足が不自由になり、逆に 片手、片足しか使えなくなるため 出来る事が 限られるし、転んだりしたら 手でかばえませんから もろに 頭をうったり ダメージが大きくなりますからね。

なので クララがアルムの山に来て 歩けるように練習するとき 転んでも たいしたことなくて いいなぁ って 思いましたね。

けれど、歩けるようになっても あの山の斜面は無理でしょ って思いましたけど・・・・。
そこは マンガ。分かってますけどねぇ。
足が悪い人にとって ほんの少しの傾斜、上がりでも下りでも それが 一番 大変なんです。恐怖さえ感じるようですし。
実際に そう言う所で バランスを崩して 何回も転んでます。

それと、車椅子。
車椅子で山は 不可能に近いです。
ああやって どこにでも 車椅子で行けそうな気がするでしょうが、車椅子なんて スーパーマーケットみたいな 床がすべすべで 完璧に平な所に限ります。
おじいさんの家に入る時だって アニメは アニメですから すっと 入ってますが あの 敷居を越えるのが どれだけ大変か っちゅー話です。 ハイジの力では無理だし、押してるだけじゃ 敷居は越えられないんですね。 足元を持ちあげないと。
足元の車を まず、上げないと 逆に危ないです。

そして 山の上の平な所 といえども 本当に押すのは 大変。
私は 夫を連れて 庭園みたいな所に行ったことはありますが ナショナルトラスト管理だと 車椅子のタイヤがマウンテンバイク仕様になった いわゆる マウンテン車椅子を無料で貸してくれます。
それだと ものすごく 楽です。

でも そうでない所だと、もちろん、普段の車椅子を使って行くことになります。
そういう所だと 車椅子アクセスの所は 下にネットみたいのが 張ってあって スムーズに行けるように工夫されていたりします。が、逆に そこしか行けません。そうじゃない所だと ものすごく ごろごろして 押すのも一苦労。汗びっしょりです。
そして 地面のでこぼこさが 直に車椅子使用者は 感じられるため 大変 座り心地が悪いそうで 疲れも倍増になります。

と、介護目線で 見て 色々思ってしまいました。

それと、あんなクララのような良家なのに ドア越しに 召使いや誰かを、叫んで呼ぶ っていうことは ちょっと 考えられない とか・・・。

それでも、やっぱり やっぱり、感動の名作です。

ハイジの無邪気さが可愛い・・・と すっかり おばーちゃん目線・・・。

[PR]
by otanko-aubergine | 2017-04-04 21:19 | 単なる 独り言 | Comments(4)