ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

この前 9月だと思ったのに もう 9月も終りなんて・・・!!
早すぎるっ!!

更新しようとは 思っていたんですけど なかなか 思うように時間がとれなくて。すみません。

いろいろ 突然に 一気に あれもこれも 始まったもんんでね。


さて、この前 思ったことなんですけど。


出先で 日本人の人、特に 日本人×イギリス人カップルの人に 会った時って すごく 分かりやすいですよね。

まぁ その方達が イギリス人かどうかも よく分からないですし、日本人かどうかも 良く分からない。

でも、ポイントは 日本人の方が ぜ~~~~ったいに 不自然なほどに目を合わさない。
こちらを ちらりとも 見ようともしない。
完全に 私達の空間を避けるように 必死で 他のところを見ているフリをしている。

これって、逆に 笑えるくらい不自然なんですね。

んで、一方、その旦那だか彼氏だかの方は 私をガン見してくんですよね。
これまた すんごい 分かりやすいくらい。
この人は 日本人・・・?だよね? 中国人じゃないよね??的な。


んで、考えたんですけど なぜ 日本人は そこまでして 日本人を嫌うのか。

だって、他の国の人たち同士は フツーに話したり 友達になったりしてるじゃないですか。

理由は簡単。

「海外に住む日本人=変な人」なので 関わり合いたくない。

これが 理由のほぼ全てと言っても過言でないんじゃないですかね。

それに続いて 
「下手な英語を聞かれたくない」
とか、
「自分は家庭に問題を抱えているので 親密になりたくない」
とか そんな所だと思うんですけど。

まぁ だいたい 初めて会った人との会話なんて
「どこに住んでるんですか?」
「何年くらい こちらにいるんですか?」
とか その程度ですよねぇ。 
ま、それを聞いたからって何ってこともなく「へー」で終る問題ですし、面倒っちゃ 面倒なんですが。

それで うっかり ものすごく近くに住んでた場合に 関わらないで暮らすのが大変だから みんな さぐり、さぐり、慎重になるんでしょうけど。

でも、なんか 挨拶くらいしてもいいんじゃないかと思うんですよねぇ。
だって きっと 私が普通に 見た目、日本人っぽいアジア人じゃなければ こういう態度にでないはずですから。
なに人だろうと 普通に目が会えば 挨拶するし それで ちょっとスモールトークをする場合もあるし しない場合もあるし、それのが 自然じゃないですか?


でも、ちょっと 待って? 
「海外に住む日本人=変な人」の 変な人って 具体的に どんな人?

私は ここに住む日本人と深くかかわったことがないため、経験がないんですが いろんな人の話や 他の方のブログの話などから 想像しました。


① 自信過剰系

「私はイギリスで 何一つ 不自由なく 生活しているの。」という主旨が 見るからに 言葉や態度からくみ取れる。
「何一つ不自由なく生活している」という言葉通り、言語は流暢であり 確かに なんら困ることはない。
ときに「英語、教えてあげようか?」などと 高飛車態度に出て、嫌な気持ちにさせられる人も。
私だったら 喜んで 教えてもらいたいけど・・・。

多分 予測するに この手のタイプが嫌がられるのは 他の人を見下す傾向にあるからなんじゃないでしょうかね。
「英語教えてあげようか?」に、見られるように 「英語が出来る自分が誇り」「仕事を持っている自分が誇り」であって そうじゃない人達を 見下すかのように「毎日、何やってんの?暇じゃない?」とかって 言うような。
だから 嫌がられるんです。


② おしゃべり好き

とにかく 人の情報を知りたがって しかも それを「あの人、こうなんだって」みたいに みんなに広めて言うため 自分の言った事などが 筒抜け。
全く知らない人や 会ってない人に 自分の事を 逐一、全て 知られていたりして ものすごく 不気味な気分になる。

そして とにかく この手の人は社交好きなので お茶会だの 女子会だの、なんだのかんだの イベントを作って みんなを勧誘。それを 時に うざがられる。 みんな それぞれ家庭があるんだし そんなに暇じゃないんだよ っていう。


③ 女ボス系

よく言えば 世話好き。悪く言えば おせっかいで 横柄。
子分のように 仲間を引き連れている。
相談にのるといいつつ、一方的に自分の意見を押しつけて それに従わないと キレる。しかも そのお仲間達にも 強要し、仲間はずれとか 無視だとか 幼稚園レベルのイジメをする。
大概 この手の人は お金持ち。なので 気前がよく、それだから そのお仲間は何も言えないことも。
言ってみれば 金に物言わせて ボスの座を保持している。
お仲間は ボスを絶賛し 常に持ちあげている。けれども 影では悪口を言ってたりも。


④ 一昔前のフラッシュダンス系

一昔前に流行ったディオールの何番とやらの、ショッキングピンクの口紅をつけてたり(これまた 似合わない)、超ミニスカートを穿いて すじすじの汚い足を出してたり、パサパサの、ただの伸び放題?っていう ロングヘアをしてたり、ときに 腰にバンダナを巻いてたりする、ビジュアル的に驚きの人。
だいたいこの手の人は ①の人のような自信が満ち溢れている。
その反対に あまりにも ボサボサ頭で 乞食のような服装をしてる人もいて これまた フラッシュダンスとは 正反対ですが ビジュアル的にびっくりする ということで このカテゴリーに。


⑤ 日本の友達がいない、そりゃそうだろう系

「私、日本が合わない」「海外のが自分らしくいられる」「日本人の友達いなくてぇ」と言ってるけど たしかに日本の友達なんて いないだろうと思わせる。この手の人は 日本人を嫌い、外国人の友達しかいない、アピールをしてくるけど はたして あなたが友達と思っている人は ほんとに あなたの事を友達と思ってるの?と思わせられる。
異性の外国人友達が多いのも この手のタイプの特徴。

この手の人は なんでも ストレートに言ってきて 人を不快にさせ しかも それが「海外仕様」だと思ってる。
前に、どっかにも書きましたが こっちの人だって 婉曲表現を使うし、御世辞も言えば 社交辞令だって ものすごくよく使います。この手の人には 社交辞令も御世辞も通じず、本気にします。そして 婉曲表現は通じません。多分 どの言語でも。

だいたい こんな所でしょうか。

他にもあったら みなさん、是非 ご一報を!




[PR]
by otanko-aubergine | 2016-09-27 21:49 | 単なる 独り言 | Comments(46)
やっとこさ、9月ですね。

やっとこさ、という意味は・・・・。

そうです。子供の学校が始まると共に、ようやく 全てが元に戻るからです。

全て、って 文字通り、全てですよ。

もうね、7月、8月なんて 放置ですから。 完全に。全て。

ひどいものには 6月の末のものが 今になって ようやく連絡が来た っていう・・・。

さんざん 今まで ほっぽっておいて なんなのさ・・・って 怒りすら 湧いてくるんですけどね。


しかも、始まったら しっかり きっちり 日本のように仕事してくれればいいんですけど だいたい 休み明けは大混乱。

ちなみに その中の一部を紹介しますと・・・。


この前、歯医者にやっとこさ行けたんです。
いや、この歯医者だって 最初の予約が 7月の中旬。

んで、次の予約は なんと 8月の終り。

歯科医が夏休みだからだという理由。

んで 待って待って、やっとこさ 8月の終りに歯医者に行ったら 休み明けの1日目、なんだかしらんけど ダブルブッキングをしてしまった とかで 多大に待たされ、なので 次の予約の人とかも 30分以上遅れの大混乱。

どんどん 次の予約の人が来ては 受付のにーちゃんが
「今、30分以上 遅れてるんですよねぇ。」
と言う。 

みんな ええ!じゃぁ 30分 その辺で時間をつぶしてくるわ と言って 出て行って 帰ってきますが それでも まだ終わらない みたいな。
だって 30分どころじゃないんですもん。 遅れてるのは。ほぼ 1時間とか??
ある人は キャンセルして 予約をとりなおしてた人も。

ほんとにねぇ。
この適当な管理はなに?って感じですよ。


それとですね、部屋のバルコニーのこと。

私達が部屋の下見したのが 5月だったんですね。その時 すでに バルコニーの隅には 鳩のふんが こんもり。
部屋を決めて 私達が引っ越したのは7月ですから 当然 綺麗に掃除されていると思っていたら まさかの そのまま。

文句言いましたよ。
そしたら
「あぁ それは ごめなさい。 私達の仕事だわ。」
といって 証拠写真などを撮って 帰って行ったのですが また 放置。

ぶちきれて 何回も督促の連絡をすると 担当者が違うため これまた まさかの イチから説明しなくちゃいけない。

そっちが バルコニーを掃除するのに同意したじゃないか って 強く言い張ると、その言った担当者を探しだすとか なんとかで これまた 放置。

やっとこさ 担当者が捕まったのかと思いきや 突然 電話がかかってきて 
「今、あなたの家の前に来たから バルコニ―の写真を撮らせろ 」
と。
その時 私は 家にいなかったんですね。で、
「今は家にいないけど 10分で 戻れるけど」
と言ったら
「私は忙しいので そんな 10分も待てない。」
と。
だいたい、前に写真は撮ってたけど と言うと その写真が どうやら 見つからないらしいんです。

んで 私が写真を撮って 送ることにしました。
その日に家に帰って 速効に写真を撮って 送りましたよ。

それが 8月の始め。

そこから また ナシのつぶて。

担当者と繋がっても
「今 調べてるから。」
の一点張り。

そしたら 今週にようやく また 違う誰かから 電話がかかってきて、掃除に来てくれるのかと思いきや、「どんな状態なのか見に行く」とか いいやがってる。
いやいや、見に行く って 一体 あんた なんなのさ??って感じですわ。

しかも、こちらの状況とか住所とか まったく 分かってなくて 全て また イチから説明。
もう いい加減に 嫌になりますわ。
これで 夏の間 バルコニーは 全く 使えなかったわけですから。
しかも まだ 掃除されるまで しばらく待たされるんですよ。


全てが このような具合・・・・。

だって この2つだけじゃないんですから・・・・・・・。

そして すぐに また ハーフタームだ、クリスマスだ、って・・。
ほんと この国の人達って 一体 いつ働いてんの???



[PR]
by otanko-aubergine | 2016-09-07 08:18 | イギリス生活 | Comments(14)

by otanko-aubergine