ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

前回、くらーい記事になってしまったので 気を取り直して・・・。


最近、「初めての経験」を大切にしようと思ってます。
「初めての経験」をすると 脳が活性化するそうです。
だんだん 年齢とともに 「初めて」の事が めんどくさくなって 億劫になっていっちゃうんですよね。

ちょっと ストレスかかるけれど 初めての体験をのりきると ものすごく 楽しくて まるで ゲームであるような、自分の経験値が上がったんじゃないか って思えるんですよね。

それを体験したからって 別に どうってことないんですけど 半分をきったであろう、残りの人生を 楽しく・・・・ということで、ね。


さて、ファームショップを利用し出してから はや1年以上が過ぎ去ったのですが この前 行ったら おじちゃんが店番していまして、そこで おじちゃんから なんと!! うさぎまるごと 1匹、貰いました・・・。

まるごと っていっても 頭はないし、毛もないです。

でもね、形が はっきりいって 超ー不気味なんです。

「うさぎ」を連想させられる、手と足と 長い胴体・・・。

おじちゃんは ニコニコ笑いながら
「いつも 頑張ってるから おまけであげるから。絶対に誰にも言わないでね。」
と言って うさぎをくれたんですけど・・・。

いや、喜ぶべきところですよね。
そんな タダで くれるなんて なんて ステキ!
「誰にも言うな」っていうから ネットで 大公開しておくわ。
だって どーせ 誰も あの店のことなんて 知らないでしょうからね。


しかし、正直 まったく どうしていいか 分からない・・。
とりあえず、まるごと1匹、鍋に放りこもうにも 鍋にもはいらないので、ネットで調べて 解体作業をすることに。
普通の包丁でも 解体できるらしい ことが書いてあったので。

しかしですね、その うさぎの肉を持ってみると まさに、死骸を持ってる気分になりまして、き、気持ち悪い・・・。

でも!!!

でも、鶏だって 丸1匹、いつも 食べるじゃない!!
鶏は よくて うさぎは ダメって それは フェアーじゃないっ!!

まぁ 鶏まるごと1匹っていうのも 結構 リアリティーあるんですけどね。
お腹に 材料を入れてると 複雑な気分になりますもん。しかも、どこから 手を突っ込んで、入れてるだよ??とかって 深く考えると・・・・。

けど!!!

そんなこといったら 魚まるごと 食べる、うちらは何??
頭付きの 魚を まるごと1っぴき 食べるじゃない!
めざし だって 考えりゃ 不気味だし、 私の大好きな ホタルイカだって 形は 火星人みたいで 不気味ですよね。


そんな事を いろいろ 考えながら 勇気を振り絞り 解体作業を開始。
関節にそって 斜めに ナイフをいれて 外すようにすると すんなりと足も手も 解体できました。

味は・・・。
全然 くさみもなく 淡泊で 脂肪もなく すっごく 美味しかったです。
まるで 鶏のささみを 食べてるような感じでした。
脂肪がすくない という点では キジの方が 似ているかな。
キジも 大好きなんですけどね。


日本でも ジビエ料理は 今 人気があるとか。
いやー、1回 経験したから もう 次は どんと来い!って感じです。
けど 羊1ぴきとか くれても 困りますけど・・・・。





[PR]
by otanko-aubergine | 2015-01-28 22:52 | イギリス生活 | Comments(8)
去年、ファン限定で書きましたけど いつも行ってる、習い事のメンバーの一人が 病を患って 手術をしました。

術後、退院して この前 クラスに ひょっこり顔を出しに来たのです。

これから ハードな治療が始まろうとしているのですが その前に シャバの空気が吸いたくなって 来たみたいだったんですけどね。

この方、ずっと 前に記事で書いたことある、旦那がアル中の人です。(記事を貼ろうと思ったのですが 面倒なので すみません・・←超ーぐうたらで すみません)

彼女、キリッと言ってました。

「私の人生は 短いの。だから 夫にも あんたが 酒を飲んだ時には 会いたくないから どっかに行って欲しい って ハッキリ言ったわ。だって 短い人生、無駄な時間を過ごしたくないもの。」

それは 断固たる思いが込められているようで すごく 私の胸にも突き刺さりました。

人って 自分の限られた人生を知った時に、時間を大切にしたいと 切実に思うんですよね。

それは 夫の時も 全く 同じ反応でしたから。

何が大切で 何がいらないものか、心の整理のボックス別けをして、それが 死が近づくにつれて どんどん 数が少なく、シンプルになって、結局 大切なものは1つだったりするんじゃないか・・。

って思うんですが。


ほんの1,2カ月前の彼女は それに気づかず 生きていたんですよね。

でも、医者から病名を告げられた瞬間、彼女の人生は限りがある と悟る・・・。
そして そこから 人生が180度 変わってしまう。
価値感も何もかも。


けれど、私達、みんな、全員に これって 当てはまることだと思うんです。

人間、誰もが 最後は死にます。
生命には 「限り」が 平等にあるんです。
頭では 分かってるけど 平和ボケで 何十年と生きると 思ってるんですよね。私達って。
でも、それは 何十年かもしれないし、ほんの 数か月かもしれないんです。
これは 誰もが そうです。
そこを 歩いてる人だって 同じフラットの住人だって 誰にでも そういうことは 突然 起こりうることなんですよね。
日常に煩雑されて 忘れてしまうけど。

だから。

私達も 心に刻んで生きなければいけない って 私は 改めて思ったのでした。

普通に生きていると 忘れるんです。

でも、「誰もの人生は短い」 
本当に これだけは 言えると 思いました。


嫌な事を我慢しているアナタ、もし 自分に死が迫ったら どうしますか?
それを 止めますか?
それでも やりとげますか?

だらだらと 遠距恋愛をしているアナタ。
パートナーの人生が 突然 変わったら、
あなたの人生が 突然 変わったら、どうと思いますか?
どうしたいと思いますか?


私は 自分の人生に悔いは 今のところ、全くありません。
「自分の好き」に 素直に全力投球してきたので・・・。



[PR]
by otanko-aubergine | 2015-01-23 23:04 | 単なる 独り言 | Comments(4)
ということで 実は ネタがあったのに 病気記事をアップしてしまいました。

書こうと思ってたのは、最近、流行りの(もう日本は流行ってないのか?) DVDでの映画を見ましてね。

その映画・・。ズバリ、「アナと雪の女王」。

いや、義理の姪っ子・4歳が これに狂ってましてね。

とりあえず、会話が続かないので 
「どんなストーリーなの?」

って聞いて、興味ある演技して 聞いてたら なんと、クリスマスプレゼントとして このDVDを貰いましてね・・・。

えっ・・・・。

ディズニー映画かい??
こ、この年で??

と ぶっちゃけ 思ってしまいました。

なんか、ディズニー映画って それこそ義理姪っ子4歳のような子供とか、そのお母さんとか、独身の若い小娘が「王子様がいつか 現れる~」なんて信じて、夢見て こぞって見るもんだと思ってましたよ。

ま、もちろん 私も 何を隠そう、若かりし頃 見てましたよ。
あ~、あの頃は まだ 心が汚れてなくて、純真だったわぁ~・・・・。
といっても DVDじゃなくて ビデオ全盛期だった頃の話ですー。(あー、年齢を感じるわ・・・)


でも、まぁ 子供用でもあるから 英語の勉強にもなるかなぁ と思い、見てみたんですね。

ネタバレあるので 知りたくない人は 読まないでね。
(うちらの同年代で まだ見てないディズニー映画のストーリーを知りたくないほど熱い人がいるのか?って話ですが、若者読者のために 一応・・)



「真実の愛」が どーたら こーたら なる時点で 「リトル・マーメイドか 美女と野獣入ってる??」って思って、大体「真実の愛」の お相手を簡単に推測できまして 「ははーん」とか 思ってたら 実際の「真実の愛」は 姉の姉妹愛 だったということで ちょっと 予想を裏切られ 驚きました!!
まぁ これも現実的に言えば そんなに仲の良い姉妹だって お互いに結婚して 違う世帯を それぞれ持つと その関係だって 変わるんだよ~・・と 言いたい。 お互いに独身だから そんな風に思っていられるんだよ って・・。


ってか、英語のタイトルは「フローズン」なんで、私は てっきり「雪の女王」じゃなくて「氷の女王」なのかと思ってたんですね。
「氷姫」ってお話があるじゃないですか。
結構、怖い話だったと思うんですが。
なので そのお話なのかと思ってたんですが 全然 違うんですねぇ。


それにしても 触る物が氷になる、そして 怒ったりすると 感情が氷になって 現れる って すげー 便利で羨ましい って思ってしまいました。
まさに 腹立って そいつを 氷の氷山につんざきにしたいことなんて ごまんとありますよね。
あぁ その能力が欲しい。マジに。

でも 多分、私にその能力が備わっていたら このイギリスで 何人もの人の命が奪われたことでしょう・・・。


で、その義理姪っ子のクリスマス・プレゼントに 私は そのフローズンのキャラクターのついてる、ドレスをあげたんですね。
映画見る前だったので さっぱり よく分からない、おばーちゃん状態・・。


でも、なんか フローズンのキャラクターがついてりゃいいんだろ と思って探している時、ちょうど その店のスタッフがフローズンのキャラクターが付いてるドレスを配列しだしたんです。

クリスマス前で みんな プレゼント選びに悩んでる中、私のような 中年のおばちゃん、おばーちゃん、おじちゃん、おじーちゃんが 一斉に駆け寄りましてね。 まるで タイムサービスのごとく 次々にドレスは買われて 在庫が減って行くんです。

もう 迷ってる暇なく 私も その、人ゴミに突進していきましてね、ドレスをひっつかんで 安心してたんですけど、よく見たら それが 5歳~6歳用のものだったんですね。
義理姪っ子は4歳。

んー・・・。大は小を兼ねるしね・・
すぐに 大きくなるしね・・。

なんて 思ってたのですが、 義理姪っ子は4歳にしては 小さく、ものすごく華奢な事を思い出しまして すぐさま また その人だかりの山の中に引きかえして、もう一つ小さいサイズを ゲットしましたよ。

でも、買った後、その姪っ子は ピンクが好きだった事を思い出しまして・・・。
だって そのドレスは ブルーだったんです。

でも、きっと そのメインキャラクターが着ているのが このブルーのドレスなんでしょう・・。
白雪姫やシンデレラのプリンセスと 同じく・・・。
義姪っ子は 髪の毛の色が ホワイト・ゴールドで このドレスのキャラクターと似ているので ネットで調べた 髪形やら なんやらやってるし、コスプレするんだったら ピンクじゃなくて このキャラクターのドレスのブルーで いた仕方ないかと・・・。

と 自分を納得させまして いざ クリスマス当日。


義姪っ子は ものすごく 喜んで すぐさま 着てまして、サイズもぴったり。
はぁー よかったよ。

と思ってたんですね。

で、今回 フローズンのDVDを見て思ったんですが、私があげたドレス、まーーーったく メインキャラクターのエルサのドレスデザインと違うんですけど・・・。

DVDでは エルサは、長袖のうすーいブルーのぴったりしたものに 濃いラメ入りのブルーの生地なんだけど 私があげたのは タンクトップみたいになってる 普通のレオタードみたいのに ただ、キャラクターがプリントされてある しょぼい上半身だったし、スカート部分も 短い。
けど DVDによると スカートは長くて スカートの上にもう1段 もっと長いベールみたいのがかかってますよね。

まさかの テキト―なドレスで キャラクターを付けて 付加価値をあげて 高く売られているだけという・・・・。

でも、すんごい喜んでたので、子供って キャラクターがついてりゃ、なんでもいいんでしょうかね・・・。
おばさん、よく分かりません・・・。




[PR]
by otanko-aubergine | 2015-01-16 23:56 | イギリス生活 | Comments(4)
すんません。
具合わるかったです。
今までの 疲れが 一気に出たのか・・・・。

夫のために 紅茶を作ろうと、電気ケトルでお湯が沸くのを待ってると・・・。

突然、立っていられないくらいの倦怠感に襲われ、目の前がかすんでいく・・・・。
目の前が白くなっていく って感じです。
冷や汗が ドバドバ出ましてね。
タートルセーターを着てたんですが もう ぐっりょり、髪の毛も 風呂上がりのように びっちょり・・・。
これが うわさの「更年期のフラッシング」ってやつ??
って思ったりもしたんですけど とにかく それにくわえ 目の前がかすむ というのが 緊急事態でしてね。

いそいで トイレにこもりまして することしたんですけど、気づいたら トイレの床の上で 気を失ってました・・・。

しかし、寂しいことに 誰にも(正確には夫に)気づかれないという自体・・。

どれくらい気を失ってたのかも 分かりませんが 自分で気づいても 動けなく、あまりにも苦しくて 一瞬 最悪な事態を想像してしまいましたよ。

だって 夫を呼ぼうにも 声が出ない。
病院ったって 夜だったので ここから 片道30分の道のりを運転しなくちゃいけないのは 私。
救急車ったって 私が 自分で呼ばなくちゃならないけど、そもそも 動けないし 喋れない・・・・。

どうやって 脱出したのかも 覚えてないですが とにかく はいつくばって ベッドの上に横になりました。

しばらくしたら 気分も良くなり 普通に動けるようになりましたけど。

ほんとに、怖かったぁ~~~・・。

最初、食中毒だと思ったので そしたら 一緒の物を食べた夫も 同じ症状にみまわれる ってことですよね。
夫が こうなったら 確実に 終りだと、私は ものすごく 心配したのですが そんな心配をよそに 夫は ぜーんぜん 大丈夫でした。

なので 食中毒ではないかと。
なぜなら その日は 材料を入れて2、3時間くらいオーブンに放置しとけば出来るという、超手抜き料理、キャセロールだったので もし食中毒が起こりえる食材を鍋にいれたのならば 全部に蔓延するってことですよね。

で・・・。
単なる 飲みすぎだと思います・・・・。
て、てへ・・・。


だって 随分前の、イギリスから日本行きの飛行機の帰りで 同じような症状にみまわれたことがあるからです。まだ 結婚する前のことです。

いつも 飛行機の中でビール飲む人なんですけど 別に ぜーんぜん 大丈夫な人だったんです。
で、その時 なぜか ジントニックが飲みたくなって(甘いお酒が飲みたかったんです) 飲んだのです。 そしたら その数時間後に 今回と同じ症状になりましてね。

冷や汗は激しく、いてもたってもいられない。ナースコールのごとく、コールボタンを連打して キャビン・クルーに来てもらうと ラッキーなことに 日本人の男のスタッフだったので 横になりたい と強く訴えました。

でも その人曰く 満席でヨコになれるような席はない と言われ ただ、一番後ろのクルーの席だったらあるけど そこでいいなら と言われて そんなの どーでもいいから 早くヨコになりたい!!って思うくらい具合わるかったんです。
とにかく 座ってもられないし 立ってもられない、ヨコになりたいんです。

で、立って 後ろの席に移動している途中で意識なくなりましてね。多分 倒れたんだと思います。脳貧血で。
んで 気づいたら 酸素マスクみたいの着けられて ス―コーさせられてました。しかも 通路のど真ん中で・・・・。

あんとき、英語も出来ないし、不慣れだし、そのくせ一人だったし、そういう具合悪い時に 日本語で優しく声かけてくれるのって ものすごく 涙が出るくらい安堵させられるし 嬉しいもんなんですが 日本人のクルー、数人はマジ 冷たかったですねぇ。
完全 私のことは無視。
外国人のクルーは 心配してくれて 声かけてくれたり いろいろしてくれたんですけど(その時は 今よりもっと英語できなかったので それも ストレスでしかなかったですけど)ほんと 日本人クルーの冷たさを 思い知らされました。

近くによってこない とかそういうんじゃなくて 近くでは 同僚とかと おしゃべりして ぎゃはぎゃは すっげーでかい声で笑ってるという。
そして 私の所に何かしなくちゃならない状況になると めんどくさそうに 無表情で つっけんどんな対応されたのが ものすごく 悲しかったのを覚えてます。


それ以来、何があっても 飛行機の中では アルコール、飲みません。
あんな思いは二度と したくないので・・。それくらい苦しかったです。ほんとに。


ということで 今回も多分 単なる飲みすぎだと思います。
キャセロールにワインって おいしいんだもーん・・・・。
ま、それと 体調が悪かったりしたのが 重なったのかもしれませんね。

ほんとに 新年早々、なにやってんだか・・・。

みなさんも 新年会シーズン、お気をつけて。





[PR]
by otanko-aubergine | 2015-01-15 23:14 | イギリス生活 | Comments(14)
ご近所さんの知り合い・外国人も言ってましたが やっぱり20代や30歳くらいまでの 若い時に経験したイギリスと 今、年齢を重ねて 40歳過ぎて 舞い戻ってみたイギリスと 全然 楽しさも、見えるものも違う と言ってました。

その知り合い・外国人は 若いころ 多分アラサーぐらいの時に ロンドンで オーペアしてたそうです。
オーペアって 住み込みの子守りのことです。

その時は、もう 何もかもが楽しくて 素晴らしい経験だったと。

で、その後 自分の国に帰って仕事についてたものの、ふ、と その若い時の思い出が甦って、「約20年前、イギリスに住んでたなぁ~。あ~、イギリス よかったなぁ~」となり ちょうど ここに仕事を見つけたので こっちに移り住んで来たらしいです。(その人はEU民なので 行き来は自由なので)

来た当初っていうのは 誰しも 新鮮で 素晴らしい って思うみたいですが、だんだん 時間が経つにつれて 昔のような気分になれない って事に気が付いたそうです。

まぁ ロンドンとは違って ここは 田舎だから何もなく、更に保守的なのに加えて 彼女は独身で一人ぽっちなので 田舎で一人ぽっちっていうのは 相当に寂しく、余計にそう強く感じてるのかもしれませんが。

いやー、5時以降なんて 特に 店は閉まるし、今の時期なんて 真っ暗だし、映画館みたいな娯楽も何もないし ほんとに 一人だと孤独だと思います。

年齢を重ねるってことは やっぱり それなりに 若い頃と 身体だって 考え方だって興味だって それなりに違ってくるじゃないですか。

年齢と共に 友達だって 変化しますよね。同年代の人達は みんな家族持ちの人が増えるので やっぱり 時間的に 会うのが難くなったり。

そうなると 必然的に独身の子というのは 若者になる。
若者は 若者すぎて 話も合わなければ 行動も若すぎる。

だって 若い時は ナイトクラブで遊ぶのが楽しくても 年をとれば ちっとも楽しくもなくなったり、逆に若い時 全く 田舎に興味がなかったのに 妙に自然の静かさに癒されたりするじゃないですか。

それに 若い時は この国が移民に対して どういう目線で見てるとか そんなの「知らな~い!」「気にしな~い!!」ですむけど 年齢とともに 政治が どういうふうに移行しているとか 国民はどう思ってるのか とか「知らな~い!」「気にしな~い!」では 終らせられなくなってくるんですよね。

こういうの知らないと ちょっと皮肉った冗談さえ言えないし、言った所で 理解してくれないから つまんないし。


それとですね、若者は食費節約で 毎日 マックでもカプラーメンでも ふりかけご飯でも 健康で若いから すぐに具合悪くなったりせずに そんなのも 楽しい思い出になるんでしょう。
でも 40過ぎて そんなことしてたら そっこーに具合悪くなるでしょうし 楽しい思い出ところか みじめ 極まりないんじゃないでしょうかね。


なので 30歳くらいまでの 「きゃー海外最高!」って時に パートナー見つけたり、何だりで こちらに移り住んだ人は きっと そのままの目線で 時々 イギリスのテキト―さに苛立ちつつ、過ごされるんでしょう。

でも、唐突 アラフォーや オーバー40で こちらに移り住んだ方というのは 私を含め、もちろん 年齢からも 現実的になり 未来を常に考えてしまうので そんな夢みたいなことばかり言ってられないというか。

キャリアだって それなりに積み上げてきたアラフォーやオーバー40の人達が どんだけ キャリアダウンの仕事で それも 大幅ダウンの仕事でも それでも良しとして 仕事できるかですよね。

もっと具体的に言えば 自国では 世界的有名な企業の良いポジションで働いていた、アラフォーやオーバー40の人が いきなり ローカル・レストランのウエイトレスや 住み込み家政婦の仕事を しかも短期間限定じゃなく 無期限で出来るのか ってことです。

若くて 期間限定だったら どんな仕事でも
「海外で働けるって すてき!」
「いい経験!」
「ここでしか 出来ないこと!」
とか言って終るけど 年齢いってると その知り合い外国人も言ってましたが あるとき 突然 激しく落ち込み、いったい、自分はここに何をしに来たのか??いったい この先も ずっと こんな仕事を続けていくのか・・??と 悩んで 眠れぬ夜を過ごすことが多々ある と言ってました。


なので 若い時に見える「海外」と、年齢いってから見える「海外」というのは 全く 違う世界だそうです。
アラフォーやオーバー40で 昔のステキな思い出を胸にかかえ、海外永住に憧れてる人・・・・こんな現実もあります。

もちろん、世界に通用する素晴らしいスキルがある人で 自国民じゃなくて どうしても 外国人である、その人にそこのポジションをしてほしい!という労働ビザを取得出来るような人だったら なんら 問題ないんでしょうけどね。

それか 働かなくてもいいような、大金持ちの人も こんな事とは 無縁のことでしょう。



[PR]
by otanko-aubergine | 2015-01-11 10:47 | イギリス生活 | Comments(4)
みなさん、ご存知の通り、ここ イギリスでは「男女平等」と 声高く言われてますよね。

女も家庭に閉じこもってないで、仕事を持つべきであり、男も仕事だけでなく家事をする。

よく言われる、女性が結婚して、「専業主婦」っていうのは ありえない ってやつですね。

アジア人と見ると いつも これを言われんですよね。


「日本に 女性で重要なポジションで働いてる人はいない」
だとか
「日本では 結婚すると、女は ひたすら家で料理を作って 旦那を待ってる」
だとか
「日本人旦那は家事も何もしないで ただ 馬車馬のように働くだけ」
だとか、むっちゃネガティブなこと言われます。

こういうこと言われると カチンときて 反論したくなんですよね。

普通に高給取りで 会社で重要なポジションの女友達だっているけどね とか。
むしろ、あんたなんかより あんたの旦那なんかより、ものすごい 彼女達、給料いいと思うよ とか。

「男女平等」って言ってる割りには 配管工の人とかビルダーで 女の労働者は見たことありませんけど??とか。


「結婚すると専業主婦になる」って 神話、今でも 日本であるんですかね?
20代や、そこらのカップルで 男の子だけで 養えるっていうのが まず 今は厳しい時代だと思うんですけどね。
いるには いるでしょうけど。
なので 結婚しても共働きが フツーになりつつあるんじゃないでしょうかね??
女性側だって 自分のおこずかいが欲しいでしょうしね。


ただ、子供が出来ると やっぱり 仕事を辞める人が 大半な感じはします。
両立をはかるけど やっぱり 諦めて 専業主婦となる人。
それでも 頑張って 働いてる人。
子供が 学校に行ったら アルバイトなど始める人。
様々ですけどね。

でも イギリス人だって 子供が生まれて 専業主婦の人というの、よく 聞きますし、知り合いにもいます。
逆に子供が生まれて「○カ月で仕事に復帰した」というのを えらい誇らしげに自慢してるのも よく 聞きます。

で、これも 知り合いから聞いたんですけど 日本では イギリスは女性に優しい社会だ とかアホみたいな事言われてますが 現実は たいして変わりません。

子供を産んで 仕事を一度、手放したら ほぼ 復帰は無理と言われてます。
なので みなさん、何がなんでも 権利にしがみつき 仕事を手放しません。 どんな手段を使っても。
こっちでは 雇い主の方が ぶっちゃけ 立場が 弱いです。

ということで ハッキリいって 女性で家族計画がある人は 雇いたくない のちのち うんざりするほど 権利を使いまわされて 大変な思いをするからーー
というのを 会社経営されてた方から 聞いたことがあります。


でもって 日本の専業主婦をバカにされるんですけど 旦那の給料だけで 家族が暮らせていけて 働かなくてもいいのであれば いいじゃないですか。その家の事に いちいち 口出さなくても・・って思っちゃうんですけどねぇ。

働きたい、辞めたい、っていうのは その人の意思であるって 選択できるって、ある意味、ものすごく 贅沢じゃないですか??
本当に生活できないのであれば 奥さんも働くしかないし。
つまり それだけ 裕福なんじゃないの??って思っちゃうし。


日本の年金制度っていうのは 旦那がサラリーマンで 厚生年金を納めているのであれば 専業主婦してても 将来、国民年金が 奥さんの分まで貰えるんですよ??
こんな 素晴らしい制度なんだから 別に あくせくして 働く必要もないんです。

こっちは そんな制度はないでしょ。
だから 私も 働くわ!!ってなるんでしょうかね。
ま、言いかえれば そりゃ 日本の女は サラリーマンと結婚したがりますわな。


「日本人旦那は 家事も何もやらない」
というのは 帰ってくる時間が 遅ければ 必然的に時間がないだけなんじゃないか??と思ってしまうんですよね。
日本は こっちのように 午後5時や6時に仕事を終えて帰宅する人なんて 少ないでしょうし。
いいとこ、8時、9時とかじゃないですかね。


でもって こっちでは 「男が料理する」っていうのは いたって普通です。
「ガールフレンドにご飯作ってあげた」
「夫が料理する」
っていうのは よく聞きますし、別に ふーん って思うんですけど、でも 人によっては ものすごく モダンでカッコイイって思ってるみたいで、逆に「女が 料理をする」っていうのに 妙に風当たりが強いというか。

「あぁ、あんたの旦那(もしくは彼氏)も 子供のように なんもやらない人なのねぇ~。そして あなたは料理作って 旦那(もしくは彼氏)の お世話を、お母さんのように ちまちましたいのね~。アジア人の典型だわ。」

とかって空気になるんですけど、もし「男女平等」という目線で見るならば 別に 男が料理しようが 女が料理しようが どっちでも よくない??って私は 思うんですけど。

こっちでだって 女が毎日の料理を作る っていう人も もちろん たくさんいますよ。

男だって 料理が得意な人もいれば、不得意な人もいるだろうし、女だって同じで 料理が得意な人もいれば 不得意な人だっていると思うんですよね。
なので それを 「平等」目線ではかったら 別に どっちが料理したって よくない??っていうのが 私の持論なんです。

だいたい、「男の料理得意」を自慢してる人が多いけど、うちの母の名言、
「料理なんて 字が読めれば 誰でも出来る」
で、確かに 本当にその通りだと思うし それで 自慢すること??って思っちゃいます。

ほんとにね、「アジア人」ってだけで 偏見の目で見て語るのは やめてほしい って思います。


と、いいつつ 前に日本の友達と話してて びっくりしたんですけど、
「うちの旦那(日本人)、最近 やっと炊飯器でご飯だけは炊けるようになったの。」
っていうのを聞いて 本当にびっくらしたんですね。

だって、炊飯器なんて 米ぶち込んで 適当に研いで、研ぐのが面倒だったら無洗米買って 2合だったら、メモリ2の所、3合だったら メモリ3の所まで 水入れて スイッチ押せばいいんじゃないの??って。

それ意外に どんな炊き方があるのか、逆に教えてほしいって 思ってしまいましたよ。
驚きました~~。
りょ、料理以前の問題というか・・・。
そんくらいは 出来るでしょ~??あんた、子供かよ?つうか、子供だって 出来るでしょーが!って思ってしまいました・・・。



[PR]
by otanko-aubergine | 2015-01-07 20:56 | 単なる 独り言 | Comments(18)
明けましておめでとうございます。

いやー、なんだかんだで 忙しくて、あけおめメールやら なんやら 雑務に追われてまして・・。

やっと 記事が書ける次第でございます。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

月曜日から 世の中、普通ですので 今日はクリスマスの飾りを外して ツリーを片付けました。
この瞬間が 一番 嫌いです。
ものすごく 寂しい気分になるんですよね。

また、くらーい冬に戻って行くのか・・・。という溜め息と共に・・・・。
「また 笑顔で あなた達に会えますように!」
と 毎年、願いをかけてしまってます。

でもでも、冬至も過ぎたことだし、これからは どんどん 日が長くなっていくのを 待つばかりですよね。
飾りを取っぱらうのは 悲しいけど 春に向かっていくことを 意味するわけだし。
ずっと その場所には 留まっていられない・!
だから 動き出さなくてはいけない・・・!(おっ!!めずらしく、今年はポ、ポジティブ!)

って、まだまだ 寒くて 雨風強い、冬本番の季節なんですけどね・・・。

そして 飾り付けをするのも一人なら 片付けるのも一人・・・。ぼそっ・・・。(やっぱり 今年もネガティブ・・)

ま、いーんですけどね。



でも、飾りをを取って ツリーをしまったら なんだか すっきりしました。

心機一転という感じです。

お休みが終っちゃうのは ちょっと 寂しいけどね・・・。


さて、世界共通で新年明けると ダイエットの季節に。

冬休み中は どうしても 食べすぎてしまうという・・・・。これも 世界共通で。

私も ジーパン、キツイです・・・。

だって 必然的にご馳走を食べる機会が多いじゃないですか。

これまた 美味しいし・・・。

酒もすすむし・・・・。

おつまみも つい すすむし・・・・。

しかも 何もやることないと、チョコレートとか ついつい つまんで 食べちゃうし・・・。

お腹すいてなくても なんか 食べちゃうし・・・

あぁ ダメ人間。

でもね、そんな 流行にまどわされない私は ダイエットとか やらないの!!!

・・・・・。

って単にそれさえ メンドクサイだけという クイーン・オブ・ダメ人間な だけなんですけどね。

だって 続かないもの。どーせ。

とりあえず 体重計なんてないし、あっても 怖いから 乗りたくもないし・・。

よく1Kg、2Kg、増えたの、減ったの、毎日のように 言ってる方、いますよね。
そういう方達に限って 細いし まったく 気にする必要ない人達 っていうオチがつきますけど。

いや、素晴らしいですよ。
私は、めんどくさくて そんなん、毎日のように 気をつけたり出来ませんもん。

それだけ 自分の事に興味があって 自分が大好きすぎる人達なんですよね。そういう人種って。

んな、1キロや2キロなんて・・・ねぇ~???

もっと デブはいるぞ!見よ!あそこのデブを!!

なーんて 言ってるから ジーパンが日増しにきつくなっていくのかもしれませんが・・・・。

ついつい 周りのデブを見て安心する という 常に自分より下を探しては安堵するという悪い癖は直らないんですよね・・・。

あぁ、なんて 私は ダメ人間なのかしら・・・・・。


[PR]
by otanko-aubergine | 2015-01-05 02:35 | 単なる 独り言 | Comments(10)

by otanko-aubergine