ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なんだかんだで もう 2013年が 最後の日になってしまいました。

ブログも放置してしまって すみません・・・。

いや、色々と忙しかったもんで 異常に疲れてしまって また ゆっくり 書く時間がとれなかったもので 放置してしまいました。


今年も こんなブログに 付き合っていただいて ありがとうございました。

みなさんにとって 新年が素晴らしい年になりますように。

来年も よろしくお願いします!!



[PR]
by otanko-aubergine | 2013-12-31 19:47 | イギリス生活 | Comments(6)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by otanko-aubergine | 2013-12-22 02:06 | ファン限定記事
いやー、クリスマス前、最後の週が 始まりました。

今週で 学校も終り、習い事も終り、なにも終り、かにも終りで なっがーいクリスマス休暇に入って また 休暇明けは 全てが滞って うまく回らないので 先手必勝で フル回転です。

薬の頼み忘れはないか、来週になったら 街は恐ろしいほどに混むから ある程度の買物もしておかないといけないし・・・。

クリスマス近くなって 夜にスーパーマーケットに行くと 売れ残りどころか、棚がすっからかんなんですよね。
生鮮食品も 野菜も 全て 売り切れ。
ほんと おそろしいです。喰いッパくれちまうぜ!!!缶づめの非常食が役だったりすることも・・・。
地域によるのかもしれませんが うちの近くは そうです。

そして まぁ スーパーの競争が激しいこと!!

この国で 唯一、競争社会なのが スーパーマーケットなんじゃないかと思うんですよね。

最近は 外資のスーパーも多いし、安くて 品が豊富だし。

スーパー名を出してて どうどうと、「○○より安いです」とか 名指しで書いてあったり、広告してあったりして 驚くんですけど。
1pでも 安いよ・・・・というような趣旨で。

でも 結局 どっちが近くにあるのか だし・・・。

だって、安いスーパーでも そこに行く ガソリン代や 手間暇を考えれば なんか 同じような・・。

しかも、大きいスーパーは これから ものすんごい なっがーーーい列が出来てて 入国審査なみ(大げさ?)に 並ばなくてはいけませんっ!!

間違って パスポートとか 出しちゃいそうな勢いです。
「さ、さいとしーん!!」
みたいな・・・・。(いまだ この程度の英語力・・・)

しかもね、そういう時に限ってセルフレジが なんかの故障で使えなかったりして 使えるセルフレジが限られているという 不都合が多いんですよね・・・。

気が遠くなるような 入国審査なみの列に並ぶか、少しでも 動きが早い気がるす、セルフレジの列に並ぶか・・・。
急がば回れ で 入国審査に回るか・・・・
でも セルフレジのが回転が良い気が・・・。しかし 突然 バーコードが読みとれなくなったりして滞ったりするという・・。ふっ、所詮 機械なのさ・・・。
どっちがいいのだろうか・・・。

みなさん だんだん 殺気だってきてるのが分かるので はっきりいって  怖いです。
人に寛容にしてあげるような余裕さを失っていくんです。
自分も あまりの人のすごさに 人酔いして 異常に疲れるし、そのせいで 不機嫌になっていくので、買物が終るころには もう くたくたのヨレヨレで 精神的にも肉体的にも やられます。
それでも・・・・!!立ちあがらないといけない・・!!!

そして、まさに 「時は金なり」という諺が 頭の中で ぐるぐると渦巻くのも この時期なのです・・・。

みなさん、頑張って この時期を乗り切りましょう。

クリスマス前って そんなに ロマンチックなものでもないんですよね・・。




[PR]
by otanko-aubergine | 2013-12-16 23:22 | イギリス生活 | Comments(4)
ずっと 思ってた事があるんですけど また 目の当たりにしたので ちょっと思いを書いてみます。

今は どこの国でも 子供というものが ものすごく 守られてると思うんです。

日本でも すごいわぁ と、思ってたけど ここイギリスでも もっともっと 過剰だって 思ってしまうくらい 守られ過ぎてると 私は感じてしまうのです。

日本にいる時から聞いたことがある、一人で外出が出来る年齢が決められてる他、いろいろたくさんありますが、学校以外でも、何かの集まり等で 子供が集まるときは 必ず 付き添いをつけなければならなく その付き添いも 大人なら誰でもいいわけでもなくて きちんと コースを受けて、ライセンスを取得してる人でないといけないんですよね。

で、子供が喉が渇いてないか、お腹がすいてないか、常に気づかって ビスケットやらジュースやらが 用意されている・・・という・・。

そして もろもろ準備したり片づけたりしてます。つーか、そんなん 子供にやらせりゃいいのに・・・。

荷物を運んだりするのも 付き添いの仕事。 別に重たいものじゃなければ 手伝うのが当たり前だと思うんだけど・・・。

「子供だから 守らなければいけない」
そりゃ そうだけどー・・・。

これ、4歳や5歳だったら 分かりますけど 15歳くらいの子供も これって どうなのさ・・??って思います。
後片付けや 軽い荷物運びくらい、10代の子供に 率先してやらせるべきじゃないの??

だいたいにおいて こっちの学校の掃除も 日本のように子供達がしないですもんね。

でも、自分で使っている教室を 自分達で掃除する って素晴らしい教育だと思うんです。
ってか それが 当たり前と思ってましたけど 改めて考えると すごいっ!!
これって 誇れると思うんですよね。


そして また、その15歳くらいの子供に対して 親が ご機嫌をとる姿が なんとも 見てて痛いんですよ。

つうか、そんなの 突き放して ほっとけよ!何に対して 怒って すねて みんなに迷惑かけてんのか知らないけどさー。
だいたい、そこのトップが一喝すりゃいいんだよ!って話だけど 今は 大人が子供に気を使わなくてはいけないという なんとも 不思議な世界になってるのですね。

そんで こーゆー子供が 15歳で 子供産んじゃったりするんですかね。
それでも 子供の人権もあるし できた赤ちゃんの人権もあるし、守らなくてはならないから 赤ちゃんが出来ても その前の段階から 子供が幸せだったら 何してもいい って考えになるのですかね。

これって 子供を守ってるのか どうなのか よく私には 分かりません。


そして 日本でも おなじみの光景と思いますけど 若者は 無言で ずーーっと 携帯いじくってます。
しかも ほんのちょっとの間でも。
数人の若者が並んで 無言で 携帯をずっと眺めてるって なんだか 不気味ぃ・・・・。
他に興味あることないの?あんたたち????
って おばさんは 素朴に疑問に思ってしまうのです。


この前、お母さん達が言ってました。
「最近の子たちは 両親にも先生にも敬うことをしないし、仕事でだって たくさん経験のある上司に対してだって まったく 敬意を示さないし。」

私が感じてること、やっぱり フツーにイギリス人の人達も 同じように感じてるんだなぁ と思いました。
まぁ 私より ちょっとだけ上の年齢の人でしたから 時代なんでしょうかね。

私なんて もろ、「昭和」の「ド根性」時代に生まれ育ち、しかも体育会系だったので いろんな光景を見るたびに すっごくびっくりするし、「こんくらい大丈夫じゃない??」って よく心でつぶやいてます。(口に出しては言えないが・・・)

ちなみに私、仕事中に コーヒーとか飲めないタイプでした。
だって うちらの時代は「水飲むな!」の時代でしたから なんとなく 仕事モードから 逸脱するような感じがして、自分が イヤなので・・。


で、更に素朴に疑問に思ったのは この子供達が 仕事するようになったら どうなるのか??
って所なんですよ。
その過剰に守られてる中から 突然 社会の厳しい中への変化に耐えられないんじゃないかと。

その結果、社会全体が この人達に気を使いながら働かなくてはならない・・・という結果になってんですよね。 
そして やりたい放題、「権利」「人権」を乱用する。周りの迷惑 省みず。

こーゆーのを 黙認する社会でいいんっすか!!????と 熱くなっても
「いいんです。子供は 守らなければいけないんです」
という 声が聞こえてきそうですけど・・・。


まぁ 若者にありがちな
「オレが世界を変えるぜぃ!天下とるぜぃ!!」
みたいな 勘違いも 笑っちゃいますが、やる気のない、無表情な顔で 携帯をいじり続ける若者というのも 見てて ほんとに 可哀想って 思ったんです。

何かに 情熱ってもんがないのかなぁ・・・って。


<a href="http://overseas.blogmura.com/"><img src="http://overseas.blogmura.com/img/overseas88_31.gif"  width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログへ" /></a><br /><a href="http://overseas.blogmura.com/">にほんブログ村</a>



[PR]
by otanko-aubergine | 2013-12-11 23:29 | 単なる 独り言 | Comments(14)
いやー12月、師走ですね。

時間が更に 加速していく時期ですね。

やることはいっぱい・・・。しかし すぐに 暗くなるので 1日が うんと短く感じる上に 時が加速していくので いつの間にか1週間がすぐに経ってる・・・という 世にも奇妙なお話し・・・。
タモリが出てきちゃうよ・・・・・って 感じです。(これも 古い話しなんでしょうか・・・)


街はクリスマス一色です。

沢山の物が「クリスマス用」に 売られてます。  っつうか、去年も見た事あるものも 余裕で売ってるんですけどね。

そして この時期、頭を悩ますのが クリスマス・プレゼント・・。

毎年、毎年、本当に 悩みます。

特に大人の人へのプレゼントというのが 本当に 頭を悩ますんです。

子供のプレゼントは はっきり言って なんでもいいんです。 どーせ 色んな人から すんごい たくさんプレゼント貰うんだし、しかも すぐに飽きて 使わなくなるだろうし なんでも 喜ぶし、喜ばなくても 誰かのプレゼントで喜ぶだろうし。

でも 大人って 趣味・趣向があるし 難しい・・・。

だいたい 物があふれてる今、「物」をプレゼントした所で 嬉しくもないだろうし・・・・。

自分だって 何もらって嬉しいか よく分かりません。

まぁ 私が貰うクリスマスプレゼントなんかは
「これ、去年、誰からか もらったのを 1年キープしといて 今年、私のに回したでしょ」
っていうものも あきらか たくさんあります。

プレンゼントさえも リサイクル・・・・。

怖い国です。イギリスって・・・。



さて、うちは クリスマスのデコレーション、ほぼ90%終わりました。

言っておきますが もちろん 私の仕事ですので 私一人で えっちら、おっちら 仕事のようにやりました。

フツーは 2人で 楽しく飾り付け・・・

ってな所でしょうが もちろん 旦那が手伝えるわけでもないので 私が 全て やりました。

で、なぜ もう 今 90%もの飾りが終っているかというと・・・・。

うちには 誰も訪問者がいないからです。

せっかく飾っても 誰も見に来ないという 悲しい現実。

で、訪問看護の看護婦さんが来る日があって その人しか うちには来客予定がないので 看護婦さんが来る日に合わせて デコレーションをしたという・・・。

あぁ、ビッグイベントが終ってしまった・・・・。


誰か、うちに立ち寄って 私の力作を見て行ってくださいな。

あ、お茶はお出ししますよ。

でも ただのフツーの紅茶にフツーの牛乳です。

いや、たまに お茶出すと
「私、カフェイン飲まないから カフェイン抜きの紅茶ある?」
だとか
「私、濃いのが好きだから 2つティーバッグ使ってくんない?」
とか
「うすーい ミルキーティーにして」
だとか
「え、豆乳しか飲まないんだけど」
だとか めんどくさい事を グタグタ言う人がいるんですが 普通の紅茶と牛乳で フツーに作ります。 きっぱり。

そして うち リフトなしの4階なんだけど・・・。

しかも 家の中 土足厳禁なんで よろしくぅー!

・・・・・・・・・・なんて 小うるさいことばっかり言ってるから 誰もウチに来ないのかも・・・・。(涙)







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2013-12-05 00:07 | イギリス生活 | Comments(16)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by otanko-aubergine | 2013-12-01 03:10 | ファン限定記事