ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この前、国際結婚に憧れるという、若者から コメントを頂き こんな ブログで申し訳なく思ったんで ちょっと まともなことでも 書こうかと思います。


確かに 私も独身の時に「外国人と恋愛する」ということに 興味がなかったと言ったら ウソになります。興味はありました。

ほんとに ロマンティックな気分にさせてくれるのか??
女は ロマンティックなこととか サプライズが大好きですからね。


で?そういうことがあったのか って??

ロマンティックなこととは なんだろう・・??

年中、「I love you」を言うとか・・・??
言いません・・・。
ってか、日本のメーンズのみなさんの方が 結構 よく言ってると思いますが・・・。
結婚しても 毎日 年中、そんなこと言ってるカップルがいるのか・・??
私の周りではいません・・・。まぁ いるのかもしれませんがねぇ。
ちなみに うちの旦那は うざがります。そういうの。

女性を大切にしてくれるとか・・??
んー、具体的に?
荷物を持ってくれるとか?
日本のメンズだって 今、フツーにやるでしょ。
まぁー、今なんて 私は 誰も持ってくれないので ぜーんぶ一人で 持ってますけど。。。

レディーファーストだから?
これは もう 小さい頃からの習慣らしいので 歯を磨くのと一緒だそうです。
ちなみに、今 私は 旦那のために ドア開けて待ってますが。なにか・・!!??

結婚しても 手をつないだり 腕を組んだりしたいから・・??
うちの姉夫婦は日本人カップルで 結婚10年くらいですが 普通に手をつないでるし、ラブラブです。(傍からみると)

プロポーズの時に ロマンチックな気分になりたい!!片膝をついて プロポーズされたい!とか?
ぜーんぜん 片膝なんてつきませんでしけど。
私達は フツーに 座ったまま話しました。
友達の日本人カップルの男性は プロポーズするのに 某有名ホテルのレストランで デザートの皿に 結婚指輪をボーイに運んでもらって プロポーズした とか、 他の友達カップルは やっぱり 某有名ホテルのレストランで食事をして 彼氏がトイレに行って 帰ってこないと思ったら ボーイから ホテルの鍵を渡されて 部屋に行ったら バラの花束持って 彼氏が待ってて プロポーズしたとか、日本のメンズのみなさんのが 頑張ってますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・。

つうかね、私は 思うんですけど 結局 人によると思うんです。

日本のメンズのみなさんだって 亭主関白な人もいれば 年中 愛してるだ のなんだの言ってる方もいます。

イギリス人だって なに人だって そういう人もいれば そうじゃない人もいると思います。


で、これも よく聞くセリフなんですけど、

「日本の男はすぐに外見だ、年齢だを気にする。外国人の方が 年齢を気にせず 恋愛をするから 外国にいた方が 外国人と出会って恋愛に落ちる確立が上がるから 外国に行きたい」


これねー、アラフォーで結婚したワタクシから 言わせると、

ほんなん、どこにいようが 出会う人は出会うし、出会わない人は 出会わないんじゃぁー!!


どこに住んだって 縁がない人は出会いません。
縁がある人は どこに住んだって 恋愛出来て 彼氏が出来るんです。
経験者は語ります。

で、そーゆー事言う人はね、だいたい 日本のメンズから相手にされない人が多いんです。マジで。

相手にされないから そういう発想になっていくんです。

日本のメンズだって 妻の事を尊敬して 愛して、そんな 素敵なご夫婦は たくさんいるじゃないですか。

イギリス人だって なに人だって そういう素敵な人もいれば そうでない最悪な人もいるんです。

それは 人種関係なく同じです。

そして そこで恋愛できるか、出来ないかは あなた次第なのですよ・・・・。

こればっかりは 本当に「縁」があるので 素敵な女性、素敵じゃない女性とは 限られないのも事実なんです。

だって 一人でだけ頑張ったって 恋愛っていうのは 出来ないんですもの。



で 恋愛と結婚は 前に記事に書きましたが ホントに違うんですよね。

これは 旦那が外国人とか 関係なく 「結婚」って 誰であっても 大変なんだと思います。だって まったく 育った環境も違う人同士が 一緒に住むんですからね。

そして もちろん、日本に住む方が ストレスは少なくてすみます。ビザ代だって かからないしね。

日本から イギリスに配偶者のステータスで ビザを取ろうとすると 今 約£800くらいですか?
でも、これ イギリス人が日本の配偶者ビザをとって 日本に住もうとすると なんと 約£40とか そんなもんで とれるんですよ???

「日本がイヤだ」とか そういう人を よく見かけますが どこに住んだって 大変なんですよ。

日本にもいい所があって、悪い所がある。

イギリスにだって いい所もあれば 悪い所もある。

どの国だって 同じでしょ。って 思います。

これもね、比べて比較したら キリがないんです。 良い所、悪い所をあげて比べたら キリがないからです。



・・・・・・・・・・・という また タメにならない記事になってしまいました。

でもね、ここ、「国際結婚勧めない」ブログですから。。。お忘れなく・・・・。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2013-04-29 01:54 | 単なる 独り言 | Comments(9)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by otanko-aubergine | 2013-04-24 22:53 | ファン限定記事
この前 旦那が行っている 脳卒中の人達のジムの中で 仲良くなった人の家に 遊びに行きました。

この方は 軽い脳卒中だったようで 今は 全く 体の機能は普通です。ただ ものすごく 疲れやすいと 言ってました。

そして ちょうど 職場に復帰した所だ と言ってました。


お邪魔してみると その方は 女性なのですが 一人で暮らしていまして、色々 話していくと 3年前に パートナーという言い方をしていましたが 病気で亡くされた と言ってました。

なんだかねぇ。。。。

正直、未来の自分を見ているようでしたよ・・・。

まぁ あんな 大きい4ベッドルームの家になんて とうてい住めないでしょうけど・・。

なんとなく 寂しげで、前のパートナーが残していったものを まだ 大切に使っていて

「これ、パートナーが大すきだったのよ」

なんて言われると・・・・。なんだか 悲しくなっちゃいました。


もちろん、自分が 先に死なない限り どんな人だって 最後は一人になってしまうんですよね。

夫婦一緒に心中でもしないかぎり 一緒には死ねないんですもの・・・。

私は 一人になったその時に どんな風に 思い、どんなふうな行動に出るのか まったく 予測も出来ない世界に思えるのですが 3年という月日が経っても こんなに 寂しげな雰囲気なのかなぁ・・・・と ふ、と自分の姿と重ねてしまいました。

みんな、みんな、未来がどうなるかなんて 予測ができないじゃない。

分かってるんだけど・・・。


年齢は 誰にでも公平に 1年に1歳づつ 年をとっていきます。

そして 人間は老いていくのです。

若い時は ちっとも そんなこと思わなかったけど 年齢を重ねた人を見ると、 どれだけ 「老いる」ことの恐怖と 戦って どれだけ「老いる」ことに対して 自分で受け入れてきたんだろう・・・・って なんだか それだけで「すごい!」って 最近 思ってしまうんですよね。

年をとれば もちろん 体に不具合も生じるますものね・・・。

そして 別れもやってくるのですよね。。。


だからこそ。

お金で買えない、目にも見えない 大切なものに気付かされた私は ラッキーなのかも・・・・。

そんなことを考えていると なんか 小さい細かいことなんて どうでもよくなっちゃうんですよね。

今日も一日、笑顔で楽しいことを 考えよう!

と、いいつつ うちは くだらんケンカも多いです・・・・。でも ケンカも1人じゃできないしね。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2013-04-22 02:21 | イギリス生活 | Comments(4)
久しぶりに 人に会うと 必ず言われます。

「otankoちゃん、髪の毛 なっがいねぇー」
「otankoちゃん、髪の毛 伸びたねぇー」

そうなんです・・・。
私、つい面倒で・・・。
この前 髪の毛を切ったのなんて いつかも 覚えてないくらい 切ってないんですけど。
多分、1年以上は 切ってない気がるすんですが・・・・。

なんかね、こーんな田舎に暮らしていると 良い意味でも 悪い意味でも シンプル・ライフに なっていてしまうんです。

まず、なくても いい物に 興味もなくなるし、欲しくもなくなる。

とりあえず 代用できるものは それでOK.→ 代用の代用でも 大丈夫と気付く。


日本にいる時に いかに 無駄にお金を使ってたかを 考えさせられます。
もちろん、最低限の化粧品とか 洋服とかはありますけど 人間、無駄が多いっ!!!


私の場合で言わせてだくと、

日本で多大なお金をつぎ込んでたネイルとか、定期的に必ず行っていた美容院のトリートメントとか、
ものすごい種類を 塗りたくっていた基礎化粧品とか、まったく 興味もなくなりました。

最初は 髪の毛も シャンプーを、気にしたりして たっけーブランドのシャンプーとか買ったりしてましたが お金もないし、面倒なので フツーにスーパーで売っているシャンプーで ぜーんぜん なにも問題ありません。

日本にいた時は Ikkoを目指して なっがーい爪してたのも 今は きっちり短く切るようになって もちろんネイルも必要ないので してませんし したいとも思いません。

メイク用品は 日本から持ってきたもの 大量にありすぎて 在庫整理 ってな感じで それを使ってます。
マスカラなんて 日本にいる時、何本買いこんでたんだ?って感じだし。
しかし、口紅もアイシャドウも 減りが遅い!!日本にいると 無くなる前に つい新色とか買っちゃったりするんだけど ここでは そんな事もないし。

洋服とかは もともと 自分が好きな形やデザインがあるので そこまで興味もないし、 洋服を買ったところで 別にそれを着て どこに行くというのもないし・・・。
逆に こんな田舎なのに そんなにめかし込んで どこに行くわけ??ってな感じだし・・・。

フツーに小奇麗にしてれば それほど めかし込まなくても良いんじゃないかと・・・。


まぁ 実際 自分の身なりなんて そんなに構ってる場合じゃない っていうのもありましたけど・・・。

言われて 改めて見ると、ほんと、良く言えば シンプル・ライフです。

ロンドンとか 大都市に暮らしている人は また 違うと思いますが こーんな なんもない田舎に住んでると そんなことに お金を使うのが バカバカしくなってくるんです。

なくてもいいものは 切る

これが 日本にいる時には できなかったけれども こっちに暮らすようになって 必要ないものは 自然に排除できます。

まぁー、ぶっちゃけ 貧乏だからなんですけどね。

でも、それが 身の丈に合った暮らしということで 別に 苦痛でもなんでもないです。


なので よく聞く言葉ですが、「生活レベルを落とせない」じゃないと思います。

「必要ないものは いらない。」

簡単なことですよね。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2013-04-15 22:58 | イギリス生活 | Comments(13)
旦那が言いました。

「明日、伯父さんが家に来るって。ガールフレンドと一緒に。」

ひえー!!

片付けなくちゃ!!!!

いつもよく来る人達なら 多少ちらかってても どーでもいいんですけど 伯父さんとガールフレンドは 家に初めて来るんです。

しかも・・・。
この伯父さんの家、何回も行ったことあるんですが めっちゃ キレイなんです。

まぁ 料理とかもしないからだろうけど 生活感がないくらいのキレイさ・・・。

かたや、うちは 生活感バリ3(ふ、古い!) くらいの汚さなんですけど・・・・。

いや、言い訳させてもらえばね、半身不随の人は やっぱり 汚すんです。

キレイに掃除したそばから 汚される。 あーあ、今 掃除したばっかなのに なんで もう 汚れてんのさ?なんて 最初は こっそり キーッってなりながら 更なる 掃除の闘いをしかけていたのですが・・・・。 
疲れちゃってねぇ・・・・。  もうね・・・・。慣れました。この汚さに。人間は 「慣れる」という適応能力があるんですっ。

なので これは ヤバイ!と思って 必死に片づけて 掃除しましたよ。
もちろん、掃除といったら 水周りを中心に・・・・。念入りに・。。。


で、はたと気が付きました。

伯父さんっていっても 88歳のおじーちゃんなんです。

しかも 杖ついて ゆっくり歩いてて 足がよくないんです。今度 膝の手術をするとか しないとか 言ってました。

なのに、うち リフトなしの4階なんだけど 来れるんだろうか・・・・・・。


心配をよそに おじーちゃん、来ましたっ!!!

つうか、感じたね。

愛の力は 偉大だねぇ・・・。

おじーちゃん、ガールフレンドのためになら どこだって 行くんだねぇ・・・・。


っていうのも、おじーちゃん、去年の始めころ 奥さんが他界されました。

おじーちゃんの奥さんは 脳梗塞で倒れ ずうっと 4年間 老人ホームのような所で暮らしてました。

脳梗塞で倒れてから 1回も 喋ることはなかったし、目を開けてますが もちろん 誰が誰かなんか 分からない。本当は 分かっていたのかも・・・。でも まったく 反応がない。

自分の愛する妻が こんなになっちゃって 本当に悲しかったと思いますよ。

私達も お見舞いに行ったことありますけど 無反応でしたね。

でもね、おじーちゃんは 毎週 お花屋さんに頼んで お花を送り続けてました。

奥さんがなくなる ちょうど 1年くらい前に 今のガールフレンドと会って お付き合いするようになったらしいんですが、奥さんが 亡くなったのは 去年のおじーちゃんの誕生日という・・・・・。
なんとも ホラーな感じなんですけどね・・・・。

ちなみに この今のガールフレンドは 昔 仕事仲間で 一緒に働いていた人のようです。
同窓会があって 参加して 愛(?)が芽生えたらしいです。

このガールフレンド、私には カミラ夫人にしか見えないんですけどねぇー・・・。

でも 彼女 おしゃべり上手だし とっても 楽しい人なので おじーちゃんの残りの人生 楽しく送ることが出来たら こんなにラッキーなことはないと思います。


で、彼女の尻に敷かれて やってきましたよ。

ふーふー息をきらせながら。 すんげー時間かかって 階段を上ってきましたよ。

カミラ夫人は まったく 罪悪感もない様子で ニコニコしてました。

す、すげー・・・。

私だったら 旦那のこと考えて 旦那が行きたい というなら ともかく 言えない・・・・。

しかし 惚れてる弱みだねぇ。 おじーちゃん、ニコニコしてたよ・・・・。


お茶をお出しして しばらくおしゃべりしてたら カミラ夫人が 駐車場の時間を気にし出して すぐに1時間くらいで お帰りになりました。

しかも また すんげー時間かけて 階段を下りて行きました。


いやー、何より 愛ってやつだねぇ。
カミラ夫人と会う前までは しょぼくれてたのに すんごい おじーちゃん 明るくなったもん。
しかも 服装まで 違うしさー。おしゃれになっちゃってさー・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

って、せっかく 水周りとか キレイに掃除したのに トイレも使わないで 帰っちゃった!!!

まぁ 家の中がキレイになったということで 良しとしましょう・・・・・。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2013-04-10 23:36 | イギリス生活 | Comments(5)

by otanko-aubergine