ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

カテゴリ:はじめに( 2 )

付き合いが長い読者の皆さまや 読解センスがおありの方は 十二分に分かっていると思われますが、まだ 分かってない読者がいるようなので ここで もう一度 言っておきます。

私は「国際結婚をした先輩」として みなさんに 笑顔で(!)アドバイスしたりだとか 「こんな苦労をこうのりきった」と 励ましたり・・・なんていう記事は 今後も書きません。


過去に 私にアドバイスを求めてきた方々はいます。

「otankoさん、私達のこの結婚、第三者から見て どうと思われますか?止めた方がいいですか?」

みたいなもの。

でも、私はこのブログをやっていている以上、それ以前に 本気で思ってますが、国際結婚なんて まったくもって薦めません。
なぜに 自ら 茨の道に入って行くのか。

ので、「こんな見も知らない人に意見を求めるほど 迷っているなら 止めた方がいいと思います。」と 無責任にアドバイスします。

でも、大概にして その後、そういう方達は 結婚しています。

別にそれはそれでいいんです。

なぜなら 大抵は、
周りからは反対されているのだが 自分は彼と結婚したい。でも、そこまで 反対されると自信がない。
なので
「大丈夫だって!」
「やらないより やって後悔した方がいいよ!」
「なんとかなるもんだって。」
などと 背中を押してくれる言葉を言ってくれる人を探し続けているという。
それだけなんですよね。
その人達だって なんの根拠もない 無責任な発言なのに。

たとえば 不妊治療をしている人に
「大丈夫!絶対に赤ちゃん 出来るって!」
と なんも根拠のない事を言って 励ましますか?
言われた方は
「なんで あんたに そんなことが分かるのよ!!??」
って そいつをひっ捕まえて 八つ裂きにしたいくらいな気分にさせられる。

それと 同じことが、
「大丈夫、いい人が 絶対に現れるって。」
「絶対にうまくいくって。」
「なんとかなるって。」
「きっと 幸せになれるって。」
「やれば出来るって。」

私は とても こういう、 無難な酷い事は言えないんですよね。
 

だいたい、アドバイスって 役にたつのか。
私達は 個々にそれぞれが 特殊な状態で 特殊な人生を送っているんです。
それぞれ、背景や、性格、一刻、一刻と変わる状況と、何から何まで全てが異なっていて 同じ人生の人なんていないんです。

同じような状況と、勝手に 一方的に思うことはあるとは思いますが 同じようったって「同じよう」ってだけで そこの「同じ」と思われる部分は ほんの一部で 実は大部分が まったく違うわけですからね。


それと、「自分は こうやって 克服したんだから あなたも絶対に出来る!」理論。

これも 私とあなたは 全くの別物と言いたいですね。

あなたが出来たからって 私が絶対に出来るとは それこそ 星占い状態で まったくの憶測だけ。

みんながみんな、根性があって 努力できるような素晴らしい人間ではないってことは これっぽっちも 考えず、自分のサクセス・ストーリーを 語り、自分が教祖にでもなったかのように 人に 努力が足りないだとか 根性がないだとか、あまいだとか 努力、根性論を布教したり 調教しようとする。

普通に社会人を10年位やってきた人間なら 社会がどんなに理不尽で 常に運に翻弄され どんなに頑張っても報われない時はあるし、人の評価ほど不公平で理不尽きわまりない、という世界であることくらい 分かりますよね。

それでも 頑張るのが好きな人間はいるのでしょうから そういう方は どうぞ 頑張り続ければいいのだと思います。

私は もう頑張りたくないので 頑張らないように暮らしています。

いえ、頑張らないように 頑張って暮らしているのです!!






[PR]
by otanko-aubergine | 2016-06-04 07:51 | はじめに | Comments(21)
私は 今 イギリス人と結婚しようとしています。

しかし、ものっすごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく 大変で 涙なしでは 語れません。

日本では 結婚なんて 誰でも できます。
しかも、本人達が いなくたって 役所に行って 「婚姻届」を 誰かが 出しさえすれば 誰でもできます。
例え、外国人と 結婚するのでさえも 本人がいなくても できます。
書類さえそろっていれば。

し、しかーしっ!!!!!

この、頑固者の へんくつ野郎の エギリスって国はっ!!!!

なんて 大変なのでしょう。

これで ダメになるカップルも 正直いると思います。
だって、エギリスって 結婚するのでさえ、ビザがいります。

しかも、すごく 大変です。
色々な 証拠を集めなければ なりません。
すごく お金も時間も かかります。

結婚するのと 住むためのビザは 別問題と 思っていたけれど、別ものでは ありません。

これから イギリス人と 結婚して イギリスに住もうとする方は 覚悟してください。
「どうしよっかな~・・・?」

なーんて 考えているなら 正直 止めた方が いいです。
私は 勧めませんっ!!!

何回も、何回も イヤな目に会うでしょう。
それでも、絶対に 彼と 一緒になる!!!

という信念が 100倍くらいないと やってられません。

正直は 私は 何回もくじけそうになり、今も くじけかけています。
ストレスから 体調不良にもなり、ウツにも なりました。

彼も 私も 何回もビザの事で 言い合いになり 泣いてきました。
(彼4回、私 2回)
その他、仕事をしていても お風呂に入っていても 考えると 涙が出てきて 私は 毎日 泣いて暮らしています。


好きな人と 結婚もできない。 

これって、立派な人権侵害だと 思います。


しかし、アジア人の事なんて ヤツラは 関係ないんでしょうね・・・・・。


これから 私の戦いと 怒りを 書いていこう思います。

ちなみに、私は 特別の場合だったので こんなに大変な思いをしただけで 普通の人は ここまで 大変だとは 思いません。

けれど、軽く考えない方がいいです。

マジで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2010-08-11 17:13 | はじめに | Comments(2)