ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

カテゴリ:イギリス生活( 168 )

もう3月も終りですね。

またもや お久しぶりになってしまいまして・・・・。

最近、youtubeで「アルプスの少女ハイジ」を見たら はまってしまいまして・・・。

んな理由で書けませんでした。 すびばせん。

なんで、「ハイジ」なのかというと・・・・。

知り合いのおばさんが むっちゃ推薦してたからです。

いや、ハイジをじゃなくて ゴートミルク、いわゆるヤギミルクをです。

なんでも、牛乳よりも脂肪分が少なくてヘルシーなんですと。
それに 牛乳より消化に良いんだそうです。

私もスーパーでヤギミルクが売ってるのは知ってましたし、手にとったこともあるんですが どうしても買う勇気がなくて、買ったことありませんでした。
だって、1Lなんだもん・・・。しかも 牛乳より高いし・・・。


で、その知り合いのおばさんに どういう風に違うのかを聞いてみたんですが
「えー、言葉では説明できないけど とにかく 私は 今 すっごくはまってて なんでも ヤギミルクよ。もう牛乳には 戻れないほど。」

この、おばさんの話だと、おばさんの孫が 遊びに来た時のこと。
暖かい牛乳を飲みたい とリクエストされたらしいんですが あいにく 牛乳を切らしていて あるのは ヤギミルクだけ。しかし、この孫は ヤギミルクが大っきらいなんだそうです。
どうしようか迷ったあげく、何も言わずに ヤギミルクを温めて 出したところ、全く 何も気づかずに 飲んだとか。

そういう話を聞くと そこまで違いがないのかな??と思うじゃないですか。

それに、子供の時からの あこがれの「ヤギの乳」ですよ。
「ヤギの乳」と言えば ハイジじゃないですか!!

思い出します。
木のサラダボールに牛乳を入れて飲んだ日を・・・。
昔は こんな 輸入チーズなんてなかったのでねぇ。
雪印のとろけるチーズを食パンにのせて ハイジごっこをしてたっけ・・・。

ハイジのおじいさん、アルムおんじの
「ヤギの乳は身体にいい」
って 何回も言ってましたし、クララも歩けるようになるし・・・。

いや、まさか ヤギミルクのお陰で夫が歩けるようになるとは思ってませんが どうしても この「ヤギミルク」に興味がありましてね。

ついに 買ってみたんです。

味は・・・・。

私は ヤギのチーズは結構 好きなんです。
あの獣くささが、特に。
でも あれが ミルクだったら、ちょっと きょわい・・・・と思ってたんですが・・・。

全然 あの獣の味はなかったです。
言われなければ 分からないくらい。牛乳より くせがないような気がしました。
どちらかというと 豆乳のような。

ただ、夫は
「苦味がある」
と言ってました。
こっちの人は ヤギチーズなんかの独特の獣臭さを「苦い」と言うんですが やっぱり ミルクにも苦味はあるようです。

私は 最初、この獣の味が すごく強いのかと思っていたので そんなことは 全くないので 驚いたのですが、でも 開けて2日位後には 飲むと やっぱり あの獣の味がほんのり感じられました。

で、パッケージを じーっくり 牛乳と比べて見たんですが 脂肪分だ、なんだって ほんの ちょびっとしか 変わらないのね・・・と ちょっと がっかり。


そん訳で 急にハイジが見たくなってしまったわけなんです。

やっぱり 感動の名作ですよ。

大人になっても 涙してしまうという・・・。

しかし、初めてハイジを見た時は ハイジとそう変わらない年齢だったのに それが 今や アルムおんじの年齢に かなり近くなってきてる自分に 驚きです・・・・。

時が経つのは おそろしー。







[PR]
by otanko-aubergine | 2017-03-30 22:24 | イギリス生活 | Comments(2)
すみまへん。 もう すでにカビの生えた話なんですが・・・・。

クリスマスプレゼント、その後の話です。


まず、前にも 書きましたが 大人は なんだって いいんです。

喜ぼうが 喜ばなかろうが、なんだって・・・。

私だって また ルームソックスを 2つもいただきましたしぃ~・・・。

いや、去年も ルームソックスを2つは頂きましたし・・・。

いいんです。 大人は なんだって・・・。ははは・・・。

私も 高級シャソープを しかも 同じ銘柄を 2年連続で送ったことありますから・・・。ほほほ・・・・。

因みに 私は シャワーソープ、プレゼントとして 頂くのは すごく 好きなんですよね。
あの、風呂にいれるタイプのは ちょっと。。。、しかも 今の部屋は風呂ないしぃ・・・って感じなんですけど シャワーソープだと 絶対に 買わなくちゃいけないものなんで 私は 結構 嬉しいんですよね。
だから 勝手に相手も嬉しいだろうと思ってしまう という・・。


問題は 子供!!

苦労して 2時間もさまよって 決めたのよ。
夫と 半分喧嘩になりながら 決めたのよ。

そして 気になる反応・・・・。

「このプレゼントは otanko達からなんだぁ。開けま~す!」

ビリッ!

「何これ?」

「これは ○○よ。」

「へー・・・。」

ポイッ!

はい、次のプレゼント・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

終了~。。。。、

因みに 実質2秒で終了しましたぁ~・・・・。

・・・・・・・・・・・。

どーなんですか。これって・・・・。

思いっきり 力抜けましたわ。

こちとら こんなに 苦労したのにぃ・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ま、ま、そんなもんだよ。

うんうん、だって 別に お金かけなかったしね・・・・。

・・・と、自分自身に慰め・・・・。

いや、プレゼントっつうのは ほんとに 難しい・・・・・。



聞いた話なんですが、
親戚の子供、14、15歳の子供のクリスマスプレゼント・・・。

なんと、I-Phone7だか8だかなんだか 知らないですけど お値段、£700!!!

14、15歳で £700の携帯??

世の中 どーなってんの??

ありえないんですけど。いや、少なくとも 私からしたら。

義姉も 大層 驚いてましてねぇ。そんなもんを 学校に持って行ったら 当然のごとく 盗まれると 言っとりました。

確かに。

わ、私なんて いまだに 押しボタン方式の携帯なんですけど・・・・。

電話番号とかメールアドレスとか 添付で送ってくれるんですが いまだ 見れないので いちいち テキストに書いて送ってもらってるんですけど・・・・。

いやー、ほんと、クリスマスプレゼントに£700の 携帯は驚きましたわ。




[PR]
by otanko-aubergine | 2017-01-25 03:28 | イギリス生活 | Comments(2)
調子こいて 連続投稿です。

いやー、今年は もう 余裕のよっちゃん(死語・・・)なもんでね。


ところで、「クリスマスが嫌い」という人が 結構いるんですよ。

まぁ、日本でも「お正月嫌い」って言う人、いますもんね。

たいがい、家族が絡むと どっちの家に行くとか 来るとか なんとか そういうことで揉めて いざこざが起きんですよ。

これは 日本のお正月と同じなんですね。


私の知り合いのおばさん、推定70以上。

この人は 今の旦那さんと 2回目の結婚であり、旦那は脳卒中で 動けません。

12月に入ると みんな
「クリスマスは どうするの?」
というのが 決まり文句のようなんですが 数年前に このおばさん、

「クリスマスの話は 私の前でしないでっ!!」
と、結構 厳しい口調でおっしゃるもので この人の前では いつも クリスマスの話題は避けてました。

彼女が言うには 彼女の子供は 彼女の今の旦那の事が嫌いで、その旦那の子供は そのおばさんの事が嫌いで お互いに会いたくない という状況らしいんですね。

そこまで 深刻とは知らなかった、数年前のクリスマス後・・・・。

「クリスマス、どうだった?」

大概、みなさん、

「あ~、とっても いいクリスマスだったわぁ~。たくさん 食べたし~・・・・」

みたいに 続くんですが、そのおばさん・・・・。

「クリスマス?あ~、最悪よっ!」

吐き捨てるような その口調に、私、思わず 吹き出して笑っちゃいましたよ。

そのおばさんによると その年のクリスマスは 旦那の家族が来た模様。

もちろん、旦那の家族は おばさんの事 好きじゃないし、だから おばさんも その旦那の家族が好きでない。

なので ストレスなのは 分かります。
しかも、旦那さんは なんも出来ないから 彼女がぜーんぶ、しなくちゃいけないんですから。
買い物から プレゼントから 食事の支度から 後片付けから ホストから。
それは すごく よく分かります。
そして 嫌いな家族だと 孫が クリスマスではしゃいでいるのまで うるさい って感じるようで。
それも 私には 非常に良く分かります。

んで・・・・。
多分、その後 旦那と喧嘩にでもなったんでしょうね。

次の年のクリスマス・・・。
そのご主人、自分で勝手にケアホームを予約して 自分はクリスマスの休暇中、ケアホームにいるから 奥さんには 自分の家族に会うなり、なんなり、好きなようにすればいいじゃないか・・・と。

その年、そのおばさんは そのことに 大層 ショックをうけておりました・・・・・。

で、また その翌年・・・。
今度は2人で どちらの家族にも会わない という協定を結んだらしく、お隣さんの家に お邪魔したと言ってました。

そして 今年・・・・。
今年は そのおばさんの家族がクリスマスに来ることになったようで・・・・。
少しは マシなクリスマスなことでしょう。
いや、マシなクリスマスでありますように・・・。



それと、これは 知り合いの話。
その人も クリスマスが大嫌いなそうです。

なぜなら、、、、その人の奥さんが いつも 食べきれないほどの食糧を買ってきて 誰も食べられずに捨てることになるからだそうです。
毎年、捨てているのに 毎年 その奥さんは 学ばないらしいんです。

よく聞いてみると その息子は なんでも ものすごい偏食で食べられるものが少ないとか。

たしかに 豪華な食事でクリスマスを演出したいのは 分かりますが、食べられないほどの食べ物を買って 捨てるとは・・・・・。

スーパーで ものすごい勢いで何箱も食べ物を買ってる人をみると この人の話が 頭をよぎります・・・・・。




[PR]
by otanko-aubergine | 2016-12-24 02:08 | イギリス生活 | Comments(2)
またもや 久しぶりのブログになってしまいまして・・・・。

いや~~~、やっと ブログを書ける余裕が出来たんです!!

なんてったって 今年のクリスマスプレゼント、全員分 買って ラッピングまで終了~~!!

いえ~~い!!!

これで 明日と明後日は 余裕だぜ!!

思い返せば 去年なんて 24日まで 必死こいて 汗びっしょりになって プレゼントを探して さまよい歩いてたっけ・・・・。

しかしさ、もう24日なんて スーパーマーケットは すでにクリスマス明けの準備してるし 他の店でも ほぼ 残骸品しかない という すごさで 去年は焦りまくったっけ。。。

ということで 今年は 頑張って 早めに!!!
といっても 結局 押し迫ってしまったけど・・・・・。
でもでも、これで 肩の荷が下りましたよ~~。。。


いやー、プレゼントを選ぶのが楽しいわ053.gif なんつって 喜んでるのは 最初だけ・・・・。
だって 毎年、毎年、ネタ切れになりますよ。
今は みーんな なんでも 持ってるし・・・。

プレゼント選びって 一苦労じゃありません??

この前、隣町まで 姪っ子のプレゼントを買いに行った時のこと。

駐車場に止めると 2時間で余裕でしょ~と思って 2時間分の駐車料金を払いました。(こっちでは 先払い)
しかし、どんどん時間は過ぎるが 決まらない・・・。
最期、30分を切った時には マジで焦りましたよ。 もう 脇はぬるぬる、口の中は からからでねぇ。

でも みなさん 同じ思いをしてるんですね。
私が 必死こいてると 隣にいたおばさんが
「大変よねぇー。」
と 話かけてきました。

くわえて、
「ねぇ 私の義理の姪、11歳なんだけど 何がいいと思う??」
と 聞いてきました。

「11歳ねぇ・・・。結構 中途半端よねぇ。ある子は すごく大人っぽいし ある子は まだまだ 子供っぽいし。」

「そうなのよ。 何にしていいか分からないわ。 これは 何?」

そこにあった箱をとって 聞いてきます。
その箱の中には リップグロスが・・・。それも ラメ入りの。

「これは・・・・。リップグロスだから ちょっと まだ 早いと思います。」

「そーよねぇ。 そう、その私の姪っ子、韓国人なのよ。韓国に住んでて 休暇でここに来るの。 何がいいかしら???」

あー、なるほど、だから 私に話かけたのねぇ。。
でもさ、韓国ったって 日本と同じで なんでもあるわけだし・・・・・

「それだったら 典型的なイギリスのお菓子とか なんとか イギリスらしいものがいいんじゃないの?」

「そうね~、お菓子でいいかしら。」

「うん、それが いいと思う。このリップグロスより。」

「そうねぇ。今は ほんと みんな なんでも持ってるものねぇ。お菓子のがいいわね。そうするわ。 ありがとう!バーイ!」

ってな感じで それは みなさん 苦労して 選んでんですよ。ほんと。


私だって かれこれ 1カ月以上、カタログ見たり、ネットを見たり、探し歩いたりしてたわけですから。
あー、ほんと 自分にお疲れ様と言いたいです。

乾杯!



[PR]
by otanko-aubergine | 2016-12-23 08:38 | イギリス生活 | Comments(4)
前の記事で もう 9月も終りとか書いてたのに もう 10月も終りという・・・。
一週間に1回更新を目指してるというのに これじゃ 月一更新という・・・。
すびばせん・・・。


さて、ちょっと むかっぱらたった話なんですが、この前 病院に行った時のことです。

病院の正面玄関って タクシーが待機してたり 救急車がいたり 患者を下ろして 車を停めに行ったり・・とかで ものすごく 混むじゃないですか。

一応、車椅子用の駐車スペースは正面玄関付近に 9台くらい、置けるようになってるんですが だいたい 埋まってます。
で、だいたい そこに降ろして どっかに 停めに行きます。
他の場所にも 車椅子用スペースがたくさんあるので。もちろん、正面入り口付近に停められたら それが 一番 いいにはいいんですけどね。

で、その日は とても ラッキーなことに 正面玄関付近に 停められることが出来たんです。
病院も終り 車に戻って 夫がコーヒーを買ったので 開けてあげてると・・・。

「早く お前ら とっとと 出ろ!!!」

と、怒りながら来た おっさん。

そいつも 車椅子用スペースに置けるホルダーを持ってたんでしょうね。
奥さんだかが 運転してたんですが、その おっさんが 杖つきながらですが 車から 飛び出してきて 私の車を というか 私を外に出れるように誘導し始めたんです。
自分が そこに駐車したいがために。

つうかさ、しかも 正面玄関だけに ものすごく混んでんですよ。

車がたくさん行きかうので すぐに 行けないし、しかも おめーが一番 邪魔なんだけど。
あんたが 私達の行く手をふさいでる。
もう少しで ひきそうになりましたよ。 予測できない動きするから。
しかも こっちに行けとか あっちに行けとか 指導し出すんですけど。

で、思ったんですけど こんなに 元気なら 車椅子スペースに置ける、ホルダーを取り消すべきだと思いましたね。
あれって ほんとに 歩けない人のためで こんなに 飛び出してきて 人の車を誘導するほど 元気で 立っていられるくらいなら いらないじゃん って 私的には 思うんですが。


あの、たかが 車椅子専用の駐車場に停める許可を得る、ホルダーを取得するのに どんだけ 大変だと思ってんのよ??
って 思ってしまいましたね。
不正する人がいるからでしょうけど ほんとに いろんな証拠が必要で ものすごく 大変なんです。


私は ほんと 中指たてたい衝動を おさえつつ 目も合わせないで 無視して 出ようとしましたが これまた 車の洪水で出られないのよ。
しかも そのおっさんの車が ど真ん中に放置してるお陰で みんな 迷惑こうむって そのおっさんに怒鳴り出す人も・・・。

んで そいつ 人を無理やり 駐車場から 出させたあげくに 反対側の車椅子用の駐車場が空いたので そこに 入れてる という・・・・・。

なんなんだよ!!!
ほんとに むかつくんだけど。
そんなの みんな そこに置きたいのは お互い様じゃないか?
つうか それでも 置けない時は みんな 遠くまで停めに行かなくちゃならないんだから。
そんなの。
だいたい そんなに 歩けるなら フツーに 向こうの車椅子用の駐車場に停めろよ とか 思っちゃいましたね。


これから 年末に向けて これまた どこに行っても駐車場が混むんですよねぇ~・・・。
混んでると イライラするから みんな 殺気だって来るし・・・。
あ~、、、やだやだ。
これが 車の嫌な所よねぇ。





[PR]
by otanko-aubergine | 2016-10-25 23:07 | イギリス生活 | Comments(0)
やっとこさ、9月ですね。

やっとこさ、という意味は・・・・。

そうです。子供の学校が始まると共に、ようやく 全てが元に戻るからです。

全て、って 文字通り、全てですよ。

もうね、7月、8月なんて 放置ですから。 完全に。全て。

ひどいものには 6月の末のものが 今になって ようやく連絡が来た っていう・・・。

さんざん 今まで ほっぽっておいて なんなのさ・・・って 怒りすら 湧いてくるんですけどね。


しかも、始まったら しっかり きっちり 日本のように仕事してくれればいいんですけど だいたい 休み明けは大混乱。

ちなみに その中の一部を紹介しますと・・・。


この前、歯医者にやっとこさ行けたんです。
いや、この歯医者だって 最初の予約が 7月の中旬。

んで、次の予約は なんと 8月の終り。

歯科医が夏休みだからだという理由。

んで 待って待って、やっとこさ 8月の終りに歯医者に行ったら 休み明けの1日目、なんだかしらんけど ダブルブッキングをしてしまった とかで 多大に待たされ、なので 次の予約の人とかも 30分以上遅れの大混乱。

どんどん 次の予約の人が来ては 受付のにーちゃんが
「今、30分以上 遅れてるんですよねぇ。」
と言う。 

みんな ええ!じゃぁ 30分 その辺で時間をつぶしてくるわ と言って 出て行って 帰ってきますが それでも まだ終わらない みたいな。
だって 30分どころじゃないんですもん。 遅れてるのは。ほぼ 1時間とか??
ある人は キャンセルして 予約をとりなおしてた人も。

ほんとにねぇ。
この適当な管理はなに?って感じですよ。


それとですね、部屋のバルコニーのこと。

私達が部屋の下見したのが 5月だったんですね。その時 すでに バルコニーの隅には 鳩のふんが こんもり。
部屋を決めて 私達が引っ越したのは7月ですから 当然 綺麗に掃除されていると思っていたら まさかの そのまま。

文句言いましたよ。
そしたら
「あぁ それは ごめなさい。 私達の仕事だわ。」
といって 証拠写真などを撮って 帰って行ったのですが また 放置。

ぶちきれて 何回も督促の連絡をすると 担当者が違うため これまた まさかの イチから説明しなくちゃいけない。

そっちが バルコニーを掃除するのに同意したじゃないか って 強く言い張ると、その言った担当者を探しだすとか なんとかで これまた 放置。

やっとこさ 担当者が捕まったのかと思いきや 突然 電話がかかってきて 
「今、あなたの家の前に来たから バルコニ―の写真を撮らせろ 」
と。
その時 私は 家にいなかったんですね。で、
「今は家にいないけど 10分で 戻れるけど」
と言ったら
「私は忙しいので そんな 10分も待てない。」
と。
だいたい、前に写真は撮ってたけど と言うと その写真が どうやら 見つからないらしいんです。

んで 私が写真を撮って 送ることにしました。
その日に家に帰って 速効に写真を撮って 送りましたよ。

それが 8月の始め。

そこから また ナシのつぶて。

担当者と繋がっても
「今 調べてるから。」
の一点張り。

そしたら 今週にようやく また 違う誰かから 電話がかかってきて、掃除に来てくれるのかと思いきや、「どんな状態なのか見に行く」とか いいやがってる。
いやいや、見に行く って 一体 あんた なんなのさ??って感じですわ。

しかも、こちらの状況とか住所とか まったく 分かってなくて 全て また イチから説明。
もう いい加減に 嫌になりますわ。
これで 夏の間 バルコニーは 全く 使えなかったわけですから。
しかも まだ 掃除されるまで しばらく待たされるんですよ。


全てが このような具合・・・・。

だって この2つだけじゃないんですから・・・・・・・。

そして すぐに また ハーフタームだ、クリスマスだ、って・・。
ほんと この国の人達って 一体 いつ働いてんの???



[PR]
by otanko-aubergine | 2016-09-07 08:18 | イギリス生活 | Comments(14)
暑い。

暑すぎます。

脳みそが とろけるよう・・・。

日本のみなさんから 怒られそうですが。。。。

それでも 暑すぎるんです。

そう、この部屋がっ!!!!

これ、いじめ?ってくらいに 暑すぎます。

部屋の気温、常に30度以上。

クーラーなんて ないのよ。 この国は。

窓が 片側にしかないので 風が通らないため 窓を開けても さほど 涼しくもなく。

また、ハエやら蛾やら 窓を空けると すぐに 入ってくる。

網戸なんて ないんでね。 ここは。

広い家だったら ハエの1匹や2匹、どーでも いいんでしょうが、この狭い部屋で ハエが 飛び回ろうものなら まじに いらいらして どうしても 外へ追いやるまで 何事もできないし。

しかも、窓が 大きく空かないのでねぇ。この部屋。

1回入って来た虫を 外に追いやるのも 一苦労。

はぁ~~。
ほんとにねぇ。

一日に 何回 シャワー浴びてんじゃ??って感じ。

いや、日本の夏を思い出しますよ。

この部屋に来てから 夕食前に浴びて 寝る前に もう一回 浴びないと もう 汗だくで 無理。

朝なんて 暑すぎて 起きてしまうんですから。 寝てられないんです。 暑すぎて。

ほんとに 地獄の暑さなんですよ。

前も書きましたが チョコレートなんて その辺に置いておけば 溶けている。

パンはすぐに カビが生える。

よって 食べもの、全てを日本にいた時のように 冷蔵庫に ぶち込んでおります。

生ゴミなんて おそろしくて この部屋に置いておきたくないので 毎日、夕食の片付けが終ったら ゴミ置き場に捨てに行きます。


で、思うんですけど この暑さでも イギリスの燃えるゴミって 週1回の回収ですよねぇ??

これって 少なすぎません??

誰かが「今年はやけに ハエが多くない?」って 言ってたんですが これ ゴミと関係があるんじゃない??って思ってます。

日本は燃えるゴミ、私の地域では 週3でした。
夏場なんて そうでもしなくちゃ 恐ろしすぎでしょう。


あぁ ほんとに 私は 暑いのがダメ。大の苦手。

この私が 暑さのため 食欲がない・・・。

素麺とか そういうもんが 食べたい・・・。

昔、子供のころ、素麺を あんなに 憎んでたのに、大人になると 素麺とか そういう さっぱりしたもんが 食べたくなるんだねぇ。。。毎日 素麺でも いいくらいだわ・・・。


早く 涼しくなって・・・。
というか 湿度がなくなってくれるだけで 大分 違うんだけど・・・・。

暑すぎて 思考能力が働かないため 支離滅裂な文章で すみません・・・・・。







[PR]
by otanko-aubergine | 2016-08-28 07:27 | イギリス生活 | Comments(30)
やっとこさ、冷蔵庫が来ました!

うれし~~~!!!!!

いやね、私 1カ月以上 待ちました。
因みに 洗濯機も 同時期に頼みましたが まだです。

この部屋、すんごい 暑いんですよ。 
チョコレートとか チョコレート・ビスケットとか その辺に置いておくと・・・・。
溶けてるんです。
この 涼しいイギリスで。
ほんと、どんだけ 気温が高いの、この部屋・・。


前の冷蔵庫が調子悪くなったのが 今年の2月くらい。
そこから ずーーーっと ただの戸棚状態の冷蔵庫を使い、夏になり もう 無理になり、引っ越してから 新しい冷蔵庫が届くまで 義姪の彼氏の 緊急用の冷蔵庫を借りて 使ってました。

これが また 小さいのよ。

しかも 冷凍庫なしなんだけど ものすごく よく効いて、奥の方は 凍っちゃう。
野菜とか入れて 間違って 奥の方に行っちゃって 凍ってしまって ダメになった野菜、数知れず。

もう そんな思いもしなくていいんだと思うと 嬉しくって。

冷蔵庫って 素晴らしい・・・・!!!


でもさ~、一体 なんだって こんなに すぐ壊れんの??
こっちの 電化製品って。
ありえないんですけど。

前のフラットで、最終的には 冷蔵庫は壊れ、オーブンも壊れ、グリルも壊れ、使えるのは ガス台だけ。
洗濯機は使えましたけど 最終 いつまで たっても 終了せず、永遠とすすぎを繰り返しているので 最後は手動で 使ってました。
たかだか 5年で・・・。

日本の電化製品なんて 壊れなくて 困るくらいなのに・・・。


だからなのか 洗濯機や冷蔵庫に 保険をかけますよねぇ。 こっちって。
かけたことないですけど。
結局 保険をかけたって どーせ すんなりいくわけがないこの国なので 私は かけない派です。

前に 見た光景なんですけど・・・。
義姉の家の 食器洗浄機が壊れました。
でも、義姉は保険をかけていたんですね。 その食器洗浄機に。
なので 新しいものを頼み、すぐに 持ってきてもらうことに。

でも これ、「すぐ」ったって 日本のすぐは その日か次の日、遅くたって その週だろうけど イギリスでは そんなわけにも いかないのよ。「すぐ」ったって 次の週になるんですよ。

しかも!!!

新しい食器洗浄機を運んで
「設置は 僕の仕事ではありません。僕はしません。」
と 壊れたレコードのように それだけ繰り返して帰って行ったという 外国人ドライバー・・。
ただ、新しいものを運ぶ、いわば 運送業だけで 終り・・・。

そこで また 義姉が電話して聞くと、設置するには また 別料金で 技術者が行く日を また 待たなくてはいけない。
これ、また 「すぐに」というわけには いかんのですよ。
また 次の週だかに 持ち越し・・・・。
ってなわけで 多大に忍耐力が必要とされます。

それを見て 義兄も
「えー、保険を 毎月 払って、新しいのは貰えても 設置はまた料金は別で、、ってなったら ぶっちゃけ 別に普通に新しく買えるんじゃない?っつうか その方が簡単じゃない?」
って言ってたほどです。

まぁ 闘う勇気がある人は どうぞ という感じですけどね。
他にも この手の話で 数か月もの間 やり合ってるというのを 聞いたことあるんで。
ほんと、タダの金儲け?・・・・って気もしないでもないんですけどね。


とにかく 久しぶりの本当の冷蔵庫、嬉しいです!
だけど こんなに うるさい音だったっけ??って感じですけど・・・。






[PR]
by otanko-aubergine | 2016-08-10 02:30 | イギリス生活 | Comments(0)
つい昨日、大家が来まして 最終チェックしたんですね。

その連絡を受け取ってからは もう ドキドキでしたよ。

まだ ゴミも散乱している中、とりあえず ゴミをまとめて 見た目を良くするために必死。

大家がやってきて 調査を開始し出してからは・・・。

もう アラばかり 気になってしまうんですよね。

でも 大家は
「き、きれいだ・・・・」

次の部屋に入っても、
「き、きれい・・・」

驚いてました。
だって この大家はカビだらけだった時にも しっかり見ていたので。。。。
私的には 完璧というわけでもなく、なかには とりきれなくて うっすらと 残ってるのもあり・・・
なので なんて言われるか ドキドキだったんです。

でも 最後には

「君たちは なんて 素晴らしい住居人だったんだ!! ありがとう!!不動産会社に 敷金を返還するように連絡しとくよ。ほんと、ありがとう!!」

と言われ、もうね ふぁ~~~~。。。。。って気が抜けましたよ。

そしたら まだ 少量のゴミのかたづけと まだ少し 運ぶものが残ってるんですが もう 終わった気分っていうか ぐったりでね・・・。

とりあえず 前のフラットから解放されるのかと思うと 寂しいというより 正直 嬉しさのが大きいです。
ここ数週間 ほんとに 大変だったよ・・・・。





[PR]
by otanko-aubergine | 2016-07-29 08:07 | イギリス生活 | Comments(4)
引っ越しすれば 楽になるかと思いきや、忙しすぎるっ!!!

あと1週間で 前に住んでいたフラットを引き払わないといけないわけなんですが、まだ 終わってないっ!!

もちろん、敷金を返してもらうために 頑張って 修復してるわけなんですが・・・。

マジに大変すぎる・・・・。


まず、第一に カビ。

こんなに カビだらけの部屋の中に住んでいたとは 知りませんでした。
恐ろしいほどのカビ。
この部屋の中で 寝てたのかよ??って 感じです。
カビキラー、1本使い終わっても まだ 足りずに もう1本買いました。

しかも、天井とか 高いんだよ。こっちの昔のフラットっつうのは。

ものすごく ながーい梯子を よっこらと登って使ってます。

それでも届かない所は モップに大量にカビキラーをつけて モップと、風呂場のカーテンレールのつっぱり棒を ガムテープで巻いて 長くして そして ながーい梯子に登って えいこらと 拭く。

これが また 一仕事でね。
もう 汗だくの ドロドロ。

いや、カビなんて うちらは 知ったこっちゃない って言いたいんですが なにせ 大家が「報告してない」とかなんとか 難癖つけて 敷金っから 引かれるのは 目に見えてるんでね。

ここの家の大家は そこまで酷い大家ではなかったし、むしろ いろんな問題にすぐに対応してくれたりして 比較的、良い大家の部類だったけど、そこまで 良い人でもないです。

なぜなら 私は知ってるんです。
今まで 住んでた、このフラット、私達が出て行ったら 大家は台所と風呂場を新しくリフォームする予定なんですね。
なので 別に 風呂場と台所はそこまで 気を使って綺麗にする必要、まったく無し。

でもさ、な~んも 大家は言わないんだぜ。

前に、同じフラットの1階の部屋を 住人が出て行った後にリフォームしている時に ちょっと見させてもらったことがあるんです。
1階の部屋の大家は 違う人なんですけど その人が言ってたのは、
「どうせ、リフォームするから 掃除も何もしなくて そのままでいいよ。ゴミも置いて行っていいから って言ったんだ」
って言ってたので なんて 素敵な大家!!って思いました。
でも、うちの大家は そんな事 一言も言いませんからね。

私が 知ったのは たまたま ビルダーから聞いたからです。
で、
「え~~!なにそれ!次の住居人が羨ましい~! で、どんな風にリフォームするんだって??」
って聞いたら、
「知らないけど、大家からは とにかく 一番安くできるように ってさ。一番安くって・・・・意味 分かるでしょ?」
って言ってたんですけど、大家っていうのは やっぱり 古今東西、ケチなもんなんですねぇ。


さて カビ取りをした後、リビングの壁の修復・・。

紅茶をこぼしたり 絵を掛けたりした後が もろ くっきりなんでね。
穴の中には パテを流し入れ、壁の色を 塗る。

この壁の色が 問題でしてね。とにかく いかにも 修復 って感じで跡が 非情に目立ってしまう。
いろんな 色をためして、混ぜてダメで 義姉のアドバイスで マグノリアとかいう色を買って塗ってみたら 塗った時こそ、ちょっと ブラウンな感じで「え~、ちょっと 違くない??」って感じなんですけど 乾くと 不思議と馴染み増してね。
聞く所によると この色も 安く大量に持てるそうで もっとも ビルダーが よく使う色なんだそうです。


壁は 随分と目立たなくなりまして 良しとしてます。

そして 恐ろしいほどの 大量なゴミがあったので リサイクルセンターまで ゴミを運び 捨てました。
これだってね、4階から 階段で えっちら 一人で車まで運ぶって ほんと 大変なんですよ。

後は 一応 台所の床を拭いて 小さいものを捨てるのと こっちに持ってくるものと別けて 片付け、梯子を 新しいフラットまで運んだら 終りです。

あ、あ、プリペイドの電気とガスも入れとかなくちゃいけないっ!!
契約書に そう書いてあったので・・・・。

あと 少し。
頑張ります。

でも これが終ったら 新しいフラットを片付けなくちゃ。
とりあえず 住めてますが まったく 片付いてないんで・・・。
あぁ エンドレス・・・。



[PR]
by otanko-aubergine | 2016-07-24 21:35 | イギリス生活 | Comments(0)