ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

2011年 02月 15日 ( 1 )

食について もう一つ 言わせていただけば イギリスって ほんとに レストランでもなんでも みんな フツーに 残しますよねぇ。

「お腹いっぱい」
「この野菜 キライ」

理由は様々なのだろうけど ワタクシ これが どうしても 慣れません。

大体、日本だと 「好き嫌いがある」のは 「子供」の象徴で 嫌われるものですが この国では どうどうと みんな

「野菜きらーい」

などと 大の大人が言うんですけど。

そして 家でも みんな ドカドカと 残すんですけど。

そして 捨てる事になるんですけど。

作った人も それを見て なんとも 思わないのか・・・?


そして、その捨て方にも 驚きます。フツーに そのまま ゴミ袋に入れるだけなんですけど・・・・。

っていうか、日本でも スーパーのビニールに入れて キュッとしばって捨てるが フツーなようですが 違いますっ!!!

ちゃんと、新聞紙に生ごみを つつんで、臭いがもれないようにして それから ビニールに入れて キュッとするのです。

ま、ウチは 私が子供のころから 祖母と同居だったので イチイチ うるさく言われたからなんでしょうけどね。


まぁ、ともかく レストランでも 家でも すぐに食べ物を捨てる事に 私は ものすごーーーーく抵抗があります。

今もです。

これは 私の意見ですが 「裕福」とかの問題じゃないと 思います。

ほんとに もったいない!!!



そのくせ、町の至る所に セカンドハンズショップがあります。

それも、私が見る限り タダのゴミにしか 見えないんですけど・・・・・。

「ねぇ、なんで ゴミを売ってんの?」

そう 質問して 彼にも 彼のファミリーにも 大爆笑されました。

しかも、そういう店が 存続しているって事は 需要があるって事ですよねぇ?

不思議だ・・・・・。

汚ったない、昔の木の洗濯バサミや、タダの コップなど あんなものを 大事にして 食べ物を 粗末にするなんて 私には どうしても 納得のいかない話なのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2011-02-15 02:14 | イギリス生活 | Comments(0)