ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

バレンタインの思い出

バレンタインデーですね。

スーパーの花コーナーに行くと、真っ赤なバラや チューリップやら 何しろ、花売り場が 真っ赤です。

そして いそいそと メーンズのみなさま、をれを 手に取っていらっしゃいます。

ついでに スーパーは便乗しやがって、スパークリングワインだ、なんだと たたき売ってます。

バレンタイン用の 容器がハート型のいちごも あったり なんだか かわいー・・・なんて ちょっと ニンマリしてしまうんですが。


日本での 恐ろしいほどの チョコレート戦争から 足を洗って 早 数年・・・・・。

最後にチョコレートを あげたのなんて 10年位前なんですけど・・・・。


というのも、今の旦那と付き合っていたのは もちろん 最初 日本だったワケですが、日本在住歴、10数年の 彼らからすると もちろん、日本のバレンタインは 「チョコレートをあげる日」というのも 知っていらっしゃる・・・。

なので 付き合って 最初のバレンタインの日を目前に、彼から

「otanko、バレンタインに チョコいらないからね。私、どうせ 職場でたくさん貰うから もったいないからさ。」

と サラッと 言われましたよ。

「あら、そうなの。」

と、そんな事 今まで言われた事ナイ事だったので 半ば 唖然としていると・・・。

「ほんとに、たくさん貰うから いらないから。しかも なんで 日本人って ゴディバのチョコ、あげたがるんだろうね?」

とも おっしゃっておりました。

「ゴディバのチョコ」という所が まさに 日本社会を表しているかのようで わたくし バレンタインには 一回も 旦那には チョコをあげないまま、現在に至っております。



思えば、人生で初めて彼氏が出来た時に 手作りクッキーをあげたら

「固い」
とか、デコレーションに使った、銀のアザランを
「あれ、噛んだら ジンタン噛んだみたいに 歯が キーンってきた」

とか文句言われたので 二度と作らないと 決意・・・。

そこから 「買い」専門と化したのですが、今や 日本には ものすごい輸入チョコが流れてきて 1つぶ、目玉が飛び出るような値段ばっかりで 驚きます。

私も よく お客さんから 貰ったりしたものですが 大体 みな、

「イヤー、パティシエがイケメンで、つい・・・。」

なんて おっしゃっておりました。

今や、パティシエを店に呼んで、ホストのように 微笑ませて 客の購買意欲を誘う という禁じ手まで 使ってるみたいですもんねぇ。

すごい。


でもさ、日本のメーンズは 意外と そういうナントカって カタカナのワケの分からないチョコよりも フツーのチョコが好きだったりするのよね。

そして 外国人の彼らは 「ゴディバのチョコレートを貰う日」と インプットされてんだろうか・・・。


私にとって バレンタインっていうのは 特に 思い入れのないイベントです。

今日も 特別な事を する予定は いまのところない・・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2012-02-14 21:53 | イギリス生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

by otanko-aubergine