ブログトップ

国際結婚は勧めないっ!!!

otankoaube.exblog.jp

国際結婚、海外生活に憧れている人は 決して見ないでください!! 耳障りの良いことは 一切書いてません!くらーいブログです。

引っ越すにあたって・・・

私は イギリスに来てから ずっと 彼のお姉さんの家で 暮らしていいました。

もちろん、ビザの申請をした時に 申請した家です。

彼のお姉さんの家は 本当に広くて、なんらイヤな事はなかったんだけれども やはり 彼が 早くに家を出たいという事で 私達は スパウスビザが取れたら 家を見つけるつもりでした。

私も 「2人で家を見に行く」という、新婚らしいシチュエーションに 憧れていたので とても ワクワクしていました。

しかし、実際 家を探すにあたって どうしたらいいのか 見当もつきません。

彼は 大学を卒業してから 日本を含め ずっと 外国に暮らしていた人なので イギリスの賃貸事情を聞いても
「分からない」
の一点バリなのです。
彼の家族に聞いても みな 「賃貸」なんぞ すっごい昔の事で よく分からない・・・と言われる始末で・・・。

そこで 私達が取った行動は・・・・。

「友達の日本人に聞く」
という なんとも 不思議な状況でした。

そりゃー、もう
「アンタ、イギリス人じゃないの!?」
と 怒鳴りたい勢いでしたわよ。
ええ。

そして 仕入れた情報は 「rightmove」 というサイトで 見つけるのが この国のやり方なんだそうな・・。

〇パマンのような 便利な不動産屋は この国には ないようです・・・。

聞く所によると みなさん 希望の条件の物件を手に入れるまで 半年かかったりしているようで それは それは 気の遠くなるような話でした。

しかも、獲得権利は 内見をした順という事で いい物件が 上がってきたら いち早く 電話をし、内見の日取りを取り付け すぐに見に行く手配を取って 見に行く事が いい物件を手に入れられる条件だそうで、みなさん、朝に晩に 一日、2回は このサイトをチェックしているそうです。


私の彼は 薬などの影響か、なんだか 突然 老眼が進んでしまって コンピューターを見るのが 非常に苦手でした。
ので チェックするのは 私の役目でした。

けれど 何を 基準にしていいのか まったく 分かりません。

そこで またまた 友達に色々 聞きました。

人にもよると思いますが 私が 日本で部屋を借りるにあたって もっとも 大切なのは やはり向きです。

どんなに気に入っても 北向きの暗い部屋は どうしても 私の心が動きません。

もちろん、南向きでも 行ってみると 目の前に マンションが立ちはだかっていて 全く 日が当らない という事も 多々ありますが。


しかーし。

こちは 向きなんて 書いてないどころか、図面さえありません。

どんな間取りになっているのかは 全くわかりません。

こちらの メニューと同様、字で書いてあり 数枚の写真がのっているだけです。

それで判断するのも 難しいのですが・・・・・。


こちらで 絶対に  はずせないのが ガスセントラルヒーティングと 2重窓(ダブル・グレージングというらしいと 云われました。

「エレクトリックのヒーターだけは 凍え死ぬので 止めた方がいい」

と・・・・・。

彼のおじさんのフラットは エレクトリックのヒーターなのですが おじさんは ダイッキライ と言っていたので 本当に 止めた方がいいのでしょう・・・。
多分・・・。
実際に 住んだこともないので なんとも言えませんが・・・。



それから 私達は 内見を20件近くしたと思うのですが 結構 エレクトリックのヒーターという所は 多数ありました。

それと 窓が 1重となっている所も 数か所見ました。

私は もともと 日本でも 家探しは好きなので とても 興味深かったです。


次回は 実際の家探しの様子を 書きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by otanko-aubergine | 2011-02-09 08:05 | イギリス生活 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

by otanko-aubergine